だらだら置き場のグロツグ

創作漫画と義眼の人形写真に特化した、
雑多な趣味のよろずブログです。ズボラな人形者注意。
とびだせBL/GL/NL。

アクションフィギュアにはまりました

2017年04月05日 | ・アクションフィギュア

god complexというアクションフィギュアにはまりまして、
最近撮影した写真です。

沼…ッここは沼地…ッ!!


箱がとても格好いいのです。


開け方がぜんぜんわからなくて、
「エッスライド式じゃない!?……!!
 お、オレ、ゴリラ…!ウホウホ…!!!」
ってゴリラの真似してたら偶然箱の側面のマグネットで固定されてた部分が開き、
本のように開くことができました。嬉しいけどゴリラの真似をした意味とは。


1/6の、完成品のアクションフィギュアやドールは、実は初めてのお迎えなのですが、
服の縫製やら細かい装飾やらがめちゃくちゃ格好よかったです。

ちなみに、これはgodcomplexシリーズ内の「ゼウス」さん。
基本的にはいっぱいいるかみさま(そういえばgodとは訳さないそうですね)が、
モチーフになっているようですが、シリーズ内には天使のセラフィムさんなどもいます。
現在売り切れも多いですが…。

たしか、インドネシア発のアクションフィギュアだそう。
godcomplex以外のシリーズにもめちゃくちゃ格好いいボーンヘッドさんなどがいて、
ついついお財布を覗き込む日々です。


家にあった古いジェニーズハウスにて。
右側のオビツ11ボディの子は、ゼウスさんと同会社製品?の、
ヘルメスさんミニフィギュアを、熱湯ドボンしてヘッドを外し、
オビツ11ホワイティボディにつけたものです。

肌の色としてはナチュラルボディでもよかったんですが、
随分前に購入したホワイティがあったので…。

左側の子は、ピンポン玉をオビツ11に差し込んだ子。
玉子の黄身みたいに見えるので、
「ヘディングでハンプティダンプティかち割った」という意味をこめて、
ヘディング、という名前をつけています。


ミニフィギュア状態のヘルメスさん。
おっきいアクションフィギュアだと、日本ではオレンジ部分が青い、
ヘルメスサイコポンプス、というのが売っていました(やっぱり売り切れました)。


トラックは通販で3000円以下ぐらいだったと思います。フリクションの軽トラック。
試してませんが、オビツ11のちびきゅんヘッドでギリギリ乗れるぐらいかな?

オビツろいどが乗るとしたら、
どちらにせよトラックは解体するんですが、
座面の下の部品をめちゃくちゃ外して、
それでなんとかショートヘアの頭がぎゅうぎゅうに入るぐらいでした。

ちゃんと乗せるには、農園のトラックみたいに、
屋根をお好みの形にぶちぬく必要があるようです。


あっ自転車はfigma用の自転車です。
オビツ11は、ペダルに足はとどいても足がつかないので、
L字の壁にたてかける形で二人乗りの撮影ができます。


ついったーに投下した写真の全体図。
ピンクのはたまごっちが最初に出始めた頃、
相性チェッカーができる!っていうので結構売れていた商品だと思います。


ガムテープに乗せたら、
アーケードゲームぐらいの高さかなーって撮ってました。

ちなみにヘルメスさんはオビツ11ボディですが、
大きいサイズのほうのイメージイラストでタバコを持っているので、
綿棒と紙テープでそれっぽい見た目のものを作りました。


ゼウスさんすごく格好いいんですが、
ついったーに投下するときのコンセプトは「ジャイ○ン」です。


ジェニーズハウスの扉がゼウスさんには低い。


背景写真合成です。

もともとの背景写真は旅行先で撮影したものですが、
それを合成前に加工したり、合成後にもそこまで違和感がないように加工したりと、
30分ぐらいずーっと加工機能をいじりまくっていたので、
元の写真がよくわからないかんじにはなっています。


他にもいっぱい写真を撮っていますが、
PCに取り込んでないこともあり、今回はこの辺で。

あと、SOOM社製のtoad(カエル)が、
球体関節人形の仲間に加わったり、
ドール部屋を片付けて、1/3ドールをドールサイズのベッドに寝かせ、
1/6以下のドール撮影用に部屋の内装を変えたりもしています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シグルイ二次創作~同人誌前編~ | トップ | 漫画ひとつ下げました »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。