luster lake(ラスターレイク)のファンブログ

luster lake(ラスターレイク)のファンブログ

最近ハマっているバンド

2017-04-30 | 日記
こんにちは、私は昔からJ-POPが大好きなものです。昔からいろんなJ-POPの曲を聴くことが好きで、カラオケにいって好きな曲を熱唱することが趣味です。

特に学生時代はジュディマリにドハマりしていました、辛い時も楽しい時もいつもジュディマリを聴いて元気をもらっていました。ライブにも何度か足を運びました。やはり生の演奏は物凄かったです。圧倒的なパフォーマンスに心を打たれて、よりファンになりました。大好きでした。

そんなジュディマリが2001年に解散して以来、私の中でぽっかり心に穴があいてしまったような気がしていました。どこか寂しいというか、もう生であの感動を味わえないんだなと、かつての名曲を聴いて懐かしむことしかできないんだなと、思っていました。

私の中でジュディマリを超えるようなバンドはもう現れないと思っていましたが

つい最近とあるバンドを知りました

それが「luster lake」です。

ギターボーカルのAYA、ベースSHIYA、ドラムKAZU、の三人からなる女性ボーカルバンドグループ。

友人の紹介でこのluster lakeの曲を聴いたときに、久しぶりにビビっときました。

私の中のジュディマリを超えるかもしれないバンドに出会うことができました。

めちゃくちゃいい曲を歌うんですluster lake、独創性というかオリジナリティ溢れる性会館の歌詞ので、どこか懐かしさを感じるキャッチーなメロディ、耳に残るボーカルのAYAの声。一回聞いただけでハマってしまいました。

2015年にワンマンライブを成功させた実績もあるみたいで、その頃から知っていれば、絶対見に行ったのに、なんでもっと早くにこのバンドの存在を知ることができなかったんだろうかと悔まれます。

現在インディーズで活動しているのですが、いつかメジャーデビューして大ヒットすること間違いなしだと思います。センスというか、才能を感じます。

ルックスもいいし、おそらくすぐに人気になると思いますよ。

皆さんも早めにチェックすることをおすすめします。luster lake 今後注目ですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

日本国内の音楽アーティスト:FLiP(フリップ)

2017-04-27 | 日記
このバンドは外国のバンドの紹介している時にMVで知ることになりました。2014年から2015年あたりと思われます。タイトル曲はワンダーランドでしたが、グループ名と動画共有サイトのこの曲へリンクを貼っただけの紹介の仕方ではありましたが、この音楽アーティストは当時これまでにはない衝撃のようなものを感じたものでした。

国内のバンドや音楽アーティストは当時どれも同じに聞こえたり、殆どのバンドスタイルはテンポの速いというのが印象でした。

このバンドは東京の出身ではないと当たりをつけていると案の定沖縄出身のバンドであることが判明しました。

遡ると2005年に高校生であったギターとヴォーカル担当だった女子学生が中学時代の同級生3人に話を持ち掛けて結成されたようです。

フリップという名前ははじくとかぴしっと打つといった意味があるようで適切と考えて命名したとされています。

編成はギター・ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムスと言った4人編成で沖縄の那覇市でライブ活動を行っていたようです。初のアルバムは数ヶ月間インディーズ・チャートの上位を占め1位になったこともあったようです。総合アルバム・チャートでもトップテン入りするなどの活躍を見せファーストアルバムの発売をきっかけとしてライブ活動を行いその動員数も次第に増えて行きました。

その後SXSW2009に参戦し、ニューヨークからボストン、シカゴ、デンヴァー、シアトル、サンフランシスコ、ロスアンジェルスの8ヶ所でライブ公演を行っていて2枚目のアルバムも発売されています。

2010年にはDEAR GIRLSというアルバムでメジャーデビューも果たしています。

2012年からは彼女らの曲はテレビアニメのテーマ曲として採用されています。

2012年の曲ワンダーランドはとにかく夢を果たしたいという意気込みが感じられる曲になっていてバックのCG表現も田圃の中からライブを行うスタジアムが立ち上がって行くという作りになっていてなかなか感動的な作風になっています。

この記事をはてなブックマークに追加

意外なインディーズの音楽アーティスト MONGOL800

2017-04-24 | 日記
現在音楽アーティストとして第一線を活躍しているのがMONGOL800です。彼らはインディーズながらアルバム「Message」でオリコンチャートで1位を獲得するなど輝かしい経歴を残しているスリーピースロックバンドです。現在ではすごく有名になっていていますが、現在でもメジャーデビューせずにインディーズで活躍しているという音楽アーティストです。

彼らは3人組で全員が同じ沖縄の高校の同級生です。そして彼らが結成したのがMONGOL800、しかしMONGOL800というバンド名には特に深い意味はなく、そのときに思いついたモングル800というフレーズをそのままバンド名にしたそうです。メンバーはボーカル、ベース担当の上江洌清作、ギター、ボーカル担当の儀間崇、ドラム、コーラス担当の高里悟です。

彼らはあまりメディア出演には関心がうすいため、オリコンチャート一位を取った時に殺到した取材をほぼすべて断るほどで、NHKの紅白歌合戦の参加も依頼されましたがそれも断り、沖縄の小さなライブハウスで年越しライブを行うなどの徹底した姿勢からロック界最強のマイペースとも呼ばれるほどでした。ブームが過ぎた現在では普通に取材を受けたり、基本的に出演しないテレビにも出たりしています。彼らの代表曲は「Happy Birthday」、「小さな恋のうた」、「あなたに」で、特に「小さな恋のうた」は誰もが一度は聞いたことがあると思われるほど有名な曲です。様々なアーティストにもカバーされていて、オリコンカラオケチャート14週連続2位を獲得するなどのすごく良い曲です。

彼らの歌は基本的にエレキギターとベース、ドラムのみというシンプルな演奏ですが、彼らの歌は人をリズムに乗せてくれるような歌で、彼らの自分たちが作り上げた歌に対する自信が音楽に現れています。そのようなリスナーを退屈させないような歌を作り上げ、歌うことを評価されているバンドです。

この記事をはてなブックマークに追加

ラスターレイク応援ブログ☆

2017-04-23 | 日記
この間友達に誘われて初めてインディーズバンドのライブに行ってきました!

知らない人のライブなんて楽しめるのか不安だったし全く興味なかったんだけど。すっごいかっこよくてなんかハマりそう!

初めて舞台に立つ子たちからベテランまで出てるから見ていて飽きなかった!

その中でもひときわ印象深い『ラスターレイク』っていう3人組のバンド。めっちゃ良かった!!

ボーカルだけ女の子なんだけど、その子の声がめっちゃ奇麗で、なんか印象的だった!

曲も覚えやすいメロディーだったし、歌も演奏も上手いのに全体的になんか未完成感があってくすぐられた(>_<)!!ってこんな偉そうなこと言うほどバンドを知らないけど、ひと目見てファンになりました!

って言ってるのは恥ずかしいくらいインディーズではもう知られている人達みたい・・・!大きい声でラスターレイクのこと語ったりすると白い目で見られちゃうらしい(・_・;)

ラスターレイクファンの人と仲良くなっていろいろ教えてもらった!

どんどんハマって来ちゃった!ファンの先輩に来週またライブあるから行くって約束して別れました(笑)!!

来週が楽しみ!それにしてもボーカルの子がすごく個性的で世に出てきたら一気に流行りそうなカリスマ感あったな~(*^_^*)

バンドのこと詳しくないからどうしてもボーカルに目が行ってしまう私ですが、見る人が見るとベースの方もかなり腕がいいらしい。

きっと来年あたりには世に出てくるんじゃないかな?ライブで気軽にあえなくなると思うともうなんかさみしいな(>_<)笑

ラスターレイク。2014年結成。ギターボーカルAYA、ベースSHIYA、ドラムKAZUの三人で結成されたバンド。リーダーはドラムKAZU。

八王子や下北沢や新宿などを拠点として活動している。

ラスターレイク好きな皆さん!一緒に応援しましょう!

下北のライブも行ってみたいな!今度オフ会でもしたいななんて考えてます!私まだ5曲くらいしか聞いてないけど!笑

この記事をはてなブックマークに追加

これから注目の音楽アーティスト

2017-04-20 | 日記
数多くの音楽アーティストがいる中、キャッチーなヒット曲を連発するのはごくわずか。優れた楽曲を配信している
のにも関わらず、メディア露出の少ない音楽アーティストは多く存在しています。

中でも、ペトロールズは、ゆったりとしたリラックス空間にぴったりの楽曲が多く、様々な世代から人気を得ている貴重な音楽アーティストです。

ペトロールズは、2005年に結成され、ボーカル・ギター担当の長岡亮介、ベース・コーラス担当の三浦淳悟、ドラムス・コーラス担当の河村俊秀のスリーピースバンドです。名前の由来は、「ガソリン」。車好きの長岡が命名したと言われています。東京を中心に活動しており、徐々にその活動域を広げています。

シンプルかつ細やかな計算を施す洗練されたサウンドに乗せて、ボーカルのけだるげで艶のある歌声が、ファンを虜にする理由です。

ファンの間で最も人気のある楽曲が、「雨」です。哀愁のある歌詞と共に、一度聴いたらつい口ずさんでしまうようなメロディが繰り返され、これをきっかけにペトロールズにハマってしまう方が多いようです。「会いたい」という切なる願いが、絞り出すように歌われています。タイトルの通り、雨降る夜にしっとりと聴きたい曲です。

また、有名な楽曲は「はのうた」です。これは、子どもに絶大な人気を誇る番組上で、PVと共に公開されました。メディアにほとんど姿を現さないペトロールズには珍しく、3人もPVに出演し、虫歯菌と思われる女性たちに囲まれながらの演奏を貫いています。子供にも理解されやすい歌詞に加え、虫歯菌に侵された歯の気持ちを切なげに歌っています。

ペトロールズには、俗に言うノリの良い曲には当てはまらない楽曲が多く配信されています。しかし、静かな時間を共有したいときにBGMとして流したり、心地よいサウンドに浸りたいという時に適しています。これを機に、ペトロールズの世界に足を踏み入れてはいかがでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加