luster lake(ラスターレイク)のファンブログ

luster lake(ラスターレイク)のファンブログ

ライブが熱い!!

2017-02-24 | 日記
こんにちは!

仕事が忙しくてなかなかライブにいけてなかったのですが、ようやく仕事も落ち着いてきたので久しぶりにライブに行ってきました!!

もちろんお目当ては「ラスターレイク」!!

ラスターレイク知らない方に一度ちょっとした情報を♪

ラスターレイクは3人組の女性ボーカルロックバンドです!

まだまだ売れてはいませんが、インディーズ界ではもうかなりの有名グループになりつつあります!ロックバンドですがボーカルのAYAの透き通った声と力強い歌詞が絶妙にマッチして最高なんです!皆さん絶対に一度は聞いてみてください!

最初、彼女たちを見てその後すぐにライブにいって今回それ以来のライブだったので、約3ヶ月ぶりのラスターレイク(T_T)

もう、家でCDを聞きまくっていたので完全に一緒に歌えますよっ!(笑)

前日はもう遠足気分!

何を歌うかな?とか、AYAちゃんどんな衣装で歌うんだろうな?とか考えたらずっとにやにやしてなかなか眠れませんでした。

そして仕事を終えていざ下北沢へ!

ラスターレイクが出るからなのか、ライブハウスはもう満員!

しかもラスターレイクは若い女の子からの支持が熱いのか、あんまりライブ見にこなさそうな子がちらほら見受けられました。

前の子たちが「ラスターレイクって初めて聞くんだけどそんなにいいの?」

私の心「もちろんです。」

前の子たち「皆の評価高すぎて結構ハードルあがってるんだけど」

私の心「完全に超えるから見てて!!」
(笑)

そしてライブは進み、大トリにラスターレイク登場!!

もう!AYAちゃんがかわいい!!スカジャンにメガネ!!・・・可愛すぎます!
私もスカジャン買います!(笑)

最初からアゲアゲの曲で皆の心を一気に掴む!うまいな~♪

かっこいいし可愛いし。

私もなりふりかまわず前に出て汗びっしょりになっちゃいました!

そして最後の曲は・・「よわむし」!!

イントロで叫んじゃいました(笑)

アップテンポなAYAちゃんの声も大好きですが、バラード歌う時のAYAちゃんが1番好きです。

説得力のある引き込まれる歌詞と歌声。

本当に大好きです!!

終わってからも余韻に浸ってその場を動けませんでした!

ちなみに物販が今回はなかったのが少し残念(T_T)

次こそはTシャツとタオル買う!!

みなさんもぜひ聞いてみてください!

この記事をはてなブックマークに追加

インターネット発・注目の音楽アーティストまふまふ

2017-02-22 | 日記
最近、インターネット上の動画サイトなどで話題になり、爆発的な人気を誇る人たちが増えてきています。

そこで、ここでは、そんなインターネット発の音楽アーティストの中から、まふまふさんについてご紹介していきます。

まふまふさんは、2010年、歌ってみた動画で動画サイトデビューを果たしました。

いわゆる歌い手さんです。歌ってみた動画においては、男性とは思えないほどの高音が話題となり、徐々にその人気を確立していきました。

しかし、まふまふさんの魅力はその高低差のある歌声だけではありません。

彼は自らも楽曲制作を行っているのです。まふまふさんが作る楽曲は繊細であり少々難解な歌詞とその独特の世界観が大きな特徴で、動画サイト内でも高い人気を誇っています。特に、アップテンポでハードロック調の「ベルセルク」と静かなバラード調の「鏡花水月」は高い再生数を記録しており、彼の楽曲に対するファンの多さがよく分かるところです。最近では他のアーティストやゲーム作品、アニメーション作品への楽曲提供も行い、その活躍の場を広げています。

また、2017年1月には自身にとって初となるソロワンマンライブを開催しました。2月のワンマンツアー最終公演は幕張メッセイベントホールで行われ、大盛況に終わりました。まふまふさんは、これまでにソロ歌唱アルバムを「夢色シグナル」「刹那色シンドローム」「闇色ナイトパレード」と3枚発売しています。これらの作品は同人CDであるので、契約の面ではインディーズと異なりますが、自由性・独立性の側面で見れば、同人音楽はインディーズというカテゴリの中の一つのジャンルともいえるでしょう。そして、まふまふさんの音楽活動はソロだけに留まらず、2016年には同じく主に動画サイトで活躍しているそらるさんとのユニットを結成し、After the rainとしてアルバム「クロクレストストーリー」を発売しました。

その高い音楽性と歌声で人気を集めるまふまふさん、今後も是非注目して頂きたい音楽アーティストの1人です。

この記事をはてなブックマークに追加

注目の音楽アーティスト!4人組ロックバンドのポルカドットスティングレイ

2017-02-17 | 日記
4人組ロックバンドのポルカドットスティングレイは、今じわじわ人気となっている音楽アーティストです。

福岡県を中心に活動しているバンドで、現在その勢力は衰えることを知りません。

ボーカル兼ギターを務める雫(しずく)さんが美人ということで、曲のみならずそのルックスも注目されています。

雫さんは、明るく染めたボブヘアーが軽快な印象を与える綺麗な女性です。
バンドのボーカルでありながら、アプリ開発者としても活躍されており、その才色兼備さに憧れを抱くファンも多いようですね。作詞・作曲の腕前も確かなものです。

雫さんのほかには、ギターのエジマハルシさん、ベースのウエムラユウキさん、ドラムのミツヤスカズマさんがいます。エジマハルシさんはバンド内最年少。しかし、いまのところ全員の正確な年齢ははっきりわかっていません。

ちなみに、ポルカドットスティングレイはボーカルの雫さん以外は全員男性のバンドです。なお、かつては4人のほかにムロさんというギターの方が所属していましたが、現在は脱退しています。

バンド名のポルカドットスティングレイは、魚の名前からきています。

ポルカドットスティングレイはエイの一種なのですが、メンバーはこの言葉のパンチの強さで選んだとのこと。略称は、バンド名の頭3文字をとって「ポルカ」です。

正式なバンド名が長いことから、ファンたちからは基本的に「ポルカ」と呼ばれ、親しまれています。所属事務所はユニバーサルシグマ、現在レコード会社は無所属となっています。

ポルカドットスティングレイの曲は、流れるようなメロディに乗せた英語の歌詞が非常に綺麗です。

英語が流暢なのは、ボーカルの雫さんに留学経験があるからなのだそうです。ハスキーボイスと流暢な英語の組み合わせが独特で、思わずうっとりしてしまいそうです。

リズミカルなテンポで独特な世界観の歌詞を歌い上げる様は圧巻です。

今までにない音楽アーティストとして、今後の活躍に期待ができそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

The Winking Owlが売れることによって。

2017-02-15 | 日記
今人気がでてきているThe Winking Owlについて書いてみたいと思います。ちなみに自分の推しているアイドルが売れることはいいことなのか悪いことなのか??皆さんはどちら側でしょうか?

これには半々の意見があると思います。今は売れていないからThe Winking Owlのライブにも簡単に行けて握手会や物販、彼女たちに触れる機会がたくさんあります。しかし売れてしまったらどうでしょう?今までやっていたライブの数が激減し、もちろんそれに付随した物販などの交流もできなくなる。Twitterを見ていけばわかりますが、昔はリプしてくれたのに売れたらもう相手にされなくなってしまった・・・なんて話はざらですよね?自分が推している子達はそんなことない!と思っている人もいるでしょう。しかし変わっていくものは必ずあります。だからといって売れるな!と思っている人はいるのでしょうか?自分たちにとって悲しい結果が待っているにしろ、ファンの人たちは売れるように推し続けるでしょう。これは本当に難しいラインですよね。

The Winking Owlも今ちょこちょこと雑誌や、テレビに取り上げられていて忙しくなりつつあります。それによって、寝不足だの栄養だのが十分にとれずで体調を崩しライブができなくなる。実はこの売れていると売れていないの狭間がファンと演者にとってどっちもがつらい時期なのではないでしょうか?売れかけのアイドルと売れかけのアイドルを推すファンたち。同じ場所にはいないかもしれませんが気持ちというのは繋がっているように感じます。だからリプや、握手会でそっけなかったなど愚痴を言う必要なんてさらさらないんですよ。アイドルも売れだしたら忙しい、遊ぶ暇がない、ストーカーに合う、自分のしたいことができない・・・たくさんつらいことがあります。それを支えるのは昔から応援してくれたファンたちだけなんです。

The Winking Owlに会えなくなるのは寂しいですが、絶対に私達のことは忘れないでしょう。小さい箱で少人数でお金がないなりにやってきたあの頃が彼女たちの心の中心にはかならずあるでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

My Hair is Badという音楽アーティストに関しての紹介

2017-02-10 | 日記
My Hair is Bad(マイヘアーイズバッド)は、日本人の男性3人で構成されるロックバンドです。
まずはこちらの音楽アーティストについての、メンバー紹介です。

ボーカルとギターの担当は椎木知仁(しいきともみ)です。
彼は1992年3月19日生まれで、ORANGE RANGEに影響されてギターを始めました。
現在はMy Hair is Badでの活動以外にも、弾き語りを行う音楽アーティストとしての側面も持っています。

ベースとコーラスの担当は山本大樹(やまもとひろき)です。
彼は1991年8月21日生まれで、あだ名はバヤリースです。

そして1991年12月18日生まれの山田淳(やまだじゅん)がドラムスの担当です。
あだ名はやまじゅんです。

My Hair is Badが結成されたのは、2008年、新潟県上越市でのことでした。
山田は、山本とは中学の同級生、椎木とは高校の同級生です。
椎木と山田が高校で仲良くなった経緯は、お互いに好きなバンドが共通していたことからでした。

当時の椎木は別の高校の先輩とバンドを組んでいたのですが、その先輩が卒業してしまうためどうするか考えていたところ、山本を紹介されたのです。
そこで椎木が山本と山田を誘ってバンドを結成しました。

My Hair is Badというバンドの名前の由来は、結成当時の山本の髪型でした。
それは格闘漫画の主人公に似た髪型で、山本が「My Hair is Bad」と言っていたところから決めたと椎木はインタビューで語っています。

また椎木はこのことについて、こだわりなく決めたことを後悔していると話しています。

彼らは高校生の頃から新潟で有名バンドのツアーサポートも務めました。

この活動で評価を高めていった彼らは、2009年7月に自主企画を開催しました。

そして2013年2月にはミニアルバム「昨日になりたくて」をリリースし、デビューしました。
そして2016年5月にメジャーデビューを果たしたのです。

「ドラマみたいだ」という曲がありますが、歌詞にリアリティがあり共感できる方も多いのではないかと思いますディも魅力的なバンドです。現実的な歌詞が好きな方は是非聴いてみて下さい。

この記事をはてなブックマークに追加