癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

■【東関地震】・・・・・・町長亡き大槌町で退庁式・町長の悔しさは?

2011年03月31日 21時23分32秒 | 癒  し



役場庁舎の全体が津波に襲われ、町長を含む33人の職員が死亡・行方不明の岩手県大槌町で31日、退庁式があった。退職する職員も避難所などで働いており、式はわずか5分で終わった。

 高台にある仮庁舎の中央公民館。作業着姿の副町長が退職する6人にねぎらいの言葉をかけ、「町の復興を目指していこうと思う」と語った。

 保健師の黒沢愛子さん(58)は、この日も朝から、避難所になっている公民館の診療所に詰めていた。「明日からのことは考えていない。でも今日と明日は区別できないでしょう」

 公民館の診療所には震災直後から、けがをした人たちが集まった。介護が必要な7、8人のお年寄りのそばで、床に座布団を敷いて寝ながら世話をした。

 今は、1日から町職員になる保健師が自主的に来ている。その姿を見て、若手は育つと確信した。

 31日も診療所に泊まる。明日からは肩書なしでできることをしようと思っている。 (asahi com)



町長を含む33人の職員が死亡・行方不明の中でも町の業務は進んでゆく。無き町長はどれ程残念だったと思うと、目頭が熱くなる。
しかし、新人に入れ替わり業務は進んで行かなければならない。復興は勝てない自然に向かって進まなければならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■【福島原発】・・・・・米軍の一生懸命たゆまぬ努力に感謝

2011年03月31日 19時58分35秒 | 災  害



東京電力福島第1原発へ向かう米軍提供の台船=3月25日、東京湾の浦賀水道で共同通信社ヘリから【共同通信】

日米協力が陸・海・空から本格的に続いている。日頃おごそかかになって居たかに見えた米が、日本の危機と見て自衛隊と一体となって一生懸命に支援している姿に安全保障の必要性を改めて感じた一人である・・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【東関地震】警視庁女性警察官出動・・・・・困りごと何でも伺います

2011年03月31日 17時47分17秒 | 災  害

      
                
31日、避難所で暮らす被災者の不安解消などを目的に宮城県に派遣される警視庁の女性警察官ら。警察庁は岩手、宮城、福島3県に警察官計50人を派遣。女性や高齢者、子供でも気軽に話ができるよう7割は女性とした 【時事通信社】

警視庁女性警察官イヨイヨ避難所に

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■【東関地震】海外メディアが報じた大震災・・・・苦難に耐える日本人の姿を世界にアピール!

2011年03月30日 19時56分20秒 | 災  害

                       
1面トップで日本に応援メッセージを送った13日付の英紙インディペンデント・オン・サンデー

東日本大震災を、世界各国のメディアも大きな関心を持って報じている。

 アメリカのニュース専門チャンネルなどは、壊滅的打撃を受けた被災地の映像を絶え間なく流し、主要紙もインターネット上で情報の更新を続けている。

 ロシア主要メディアは「日本の暗黒の金曜日」と報じ、中国では災害に向かう日本人の態度が「冷静で礼儀正しい」と絶賛する声が挙がった。 【産経ニュース】
    

Japan Tsunami 2011 日本大津波 日本海嘯 2011年03月11日

外国メディアは‘日本人の冷静な行動’と賞賛の報道をしているが、確かに略奪等の姿が見えないことは日本人の普段からの慣習と協調心の表れであろう・・・・・世界に模範を示している事を誇りに思い、移動を重ねる罹災者の中にこれからも苦しみに耐え世界にこの整然とした姿を見せうる限り、復興は必ず達成できるものと信じる・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■「日当40万円でも…」過酷な原発現場の作業・・・カネの問題ではない早期終息を!

2011年03月29日 20時19分06秒 | 災  害

 ch
「今、わたしたちにできること」というACジャパンの公共広告が流れるたびに、大津波に流された被災地での救援活動に懸命に取り組む自衛隊員や、深刻なトラブルがやまない福島第一原発での復旧作業に当たる作業員たちの奮闘ぶりが頭をよぎる。

ただ、情けないのは現場に飛び込んでこの目で確かめたわけではなく、メディアなどを通じて情報を収集していることに後ろめたさも感じる。そんな中、きょうの各紙をみると、第一原発の作業員らの過酷な労働環境を伝える衝撃的な記事が際立ち、改めて頭が下がるばかりだ。
「この日記者会見した経済産業省原子力安全・保安院福島第一原子力保安検査官事務所の横田一磨所長(39)によると、朝食はビスケットと野菜ジュース、夕食は非常食用の五目ご飯などと缶詰で、1日2食となっている」としながら「夜は同原発1号機から北西に約300メートル離れた『免震重要棟』の緊急時対策室で雑魚寝する。各人に配布されているのは毛布1枚だ」と取り上げている。 【レスポンス】

「俺が行かないと回らない」と家族に言い残して現場に向かった父。地震後、一度も帰宅せずに事故対応を続ける夫――。火災や爆発の続く東京電力福島第一原子力発電所内で、東電関係者が必死の修復作業に追われている。
                   【讀賣抜粋】

裏で命をかけて福島原発は一進一退で予断を許さない状況が続く。その裏で命をかけて作業している従業員の環境が浮き彫りになってきた。危険が見えない放射能を扱う作業員の気苦労は図り知れものと言う事が想像できる。
又使命と誇りをもって日本のピンチを救おうとこんな過酷な環境下でも一生懸命である事に頭がさがる。
それにしても食事等の改善は出来ないものだろうか。
次から次と新たな問題な続出しているが、必ずこの困難を克服する事により世界の日本を発信する事が出来ると信じて止まない・・・・・・・カネの問題ではない。
改めて頭の下がる思いである・・・・・・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■【さくら開花】東京でソメイヨシノ開花宣言・平年なみ・・・被災地にも必ず春が来る頑張れ!

2011年03月28日 17時26分08秒 | 癒  し

    

気象庁は28日、東京でサクラ(ソメイヨシノ)が開花したと宣言した。

 開花した日は平年と同じだが、昨年より6日遅い。同庁の職員が28日午前、東京都千代田区の靖国神社にある標本木で、花が5、6輪以上開いているのを確認した。例年、開花宣言から1週間程度で満開になるという。

 また、東日本巨大地震で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島の各気象台でも桜の観測は通常通り続けており、開花が確認されれば発表する予定。 【YOMIURI ONLIN】

                   

          北にも春はもう直ぐ頑張れ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■【ドバイWC】日本に勇気!ヴィクトワールピサが優勝!

2011年03月28日 10時42分19秒 | スポーツ





日本時間の27日未明に、メイダン競馬場で行われた世界最高賞金(1着600万ドル=約4億8000万円)のドバイワールドカップ(GI、AW2000メートル)は、M・デムーロ騎手騎乗のヴィクトワールピサ(牡4歳、栗東・角居勝彦厩舎)が優勝。2着にトランセンドが入り、世界最高峰のレースで日本馬がワンツーフィニッシュという快挙を成し遂げた。ブエナビスタは直線で行き場を失い、8着に終わった。

 ドバイワールドカップのこれまでの日本馬最高着順は01年トゥザヴィクトリーの2着。アドマイヤドン、カネヒキリ、ヴァーミリアンなど、日本を代表する名馬たちでも勝利を挙げることができなかった。しかし、ヴィクトワールピサはその大きな壁を乗り越え、勝利をものにした。

 

最高のコンビが、大震災にあった
日本に勇気を与えた



               

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

■【東関地震】世界各国からの応援旗・・・・インドネシアから心の絆国を!

2011年03月27日 19時20分48秒 | 災  害

        

2004年のスマトラ沖地震による巨大津波で16万人以上が犠牲となったインドネシア北西端アチェ州の再建・復興を進めた元アチェ復興庁職員の有志らが27日、首都ジャカルタの日本大使館前で、日本の復興を祈るイベント「1万人の声」を開催、大勢の人々の手形で「日の丸」を作成した。

 日曜日の歩行者天国を利用して大通りに縦4メートル、横6メートルの布を設置、通行人らが、中央の円い部分に赤い手形を押した。

 元復興庁長官のクントロ大統領顧問は「日本はアチェ復興を最も支援してくれた国の一つ。日本への同情と支援を示したい」と説明。塩尻孝二郎駐インドネシア大使は「インドネシア全土で日本へのお悔やみ、励まし、ご支援の言葉をいただき、涙が出るほどありがたい」と語った。

      クリック
復興を願って日本の絆旗!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■【東関地震】タンカー入港=宮城・塩釜港・・・・・ひもじい寒さはつなぎにすぎない!

2011年03月27日 16時51分44秒 | 災  害

           
                                                                     くりっく

27日、塩釜港に入港したタンカーの「昭邦丸」。ガソリンと灯油各2000キロリットル、軽油1000キロリットルが積載され、県内避難所やガソリンスタンドに配送される。「これで供給が改善される」と、県港湾課 【時事通信社】

         


やっとガソリン等の補給が始まった。ガソリン補給待ちで練炭を車中に持込み亡くなった人が出るという状況が、解消する事になれば良いと思う事を願うばかりである。
しかし、こればかりでは、つなぎに過ぎないガソリンだろう、、、、、、寒くひもじい思いを均等に早急に解消して欲しい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■【東関地震】「AKB48グループ」拠出「6億1769万1133円・・・・大人以上の思いやり・義援金      

2011年03月26日 14時45分09秒 | 災  害



人気アイドル集団、AKB48を運営するAKSは25日、東日本大震災の被災者支援のために立ち上げた「AKB48プロジェクト義援金」で、1億円を超える義援金が集まったことを発表した。

  公式ブログで、「AKB48グループ」全体で拠出した5億円とあわせ、「6億1769万1133円という大きな金額になりました」と報告。同日までに、日本赤十字社に振り込みを済ませたという。
「小さな気持ちも沢山集まれば大きな力になる」とコメントを寄せた。26日からは、
横浜アリーナで2日間にわたって募金会とチャリティー物販イベントも開催。その収益金も寄付する方針だ。
 【sansupo bom】



集めようと思っても私は出来ない。6億円余のカネをあっさり出して示す思いやりに感激
国会議員でこれだけのカネを集められるのは小沢氏ぐらいかな(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■【東関地震】「引きこもり」を続ける首相の最高指揮官か・・・国民不安の解消の一言を!

2011年03月25日 20時49分08秒 | 災  害

  

東日本大震災は25日で発生から2週間となるが、菅直人首相はこの間一度も記者団のぶら下がり取材に応じていない。首相官邸の記者会見場で一方的な「国民へのメッセージ」を発することはあったが、ほとんど質問は受けつけず、国民の疑問に答えなかった。「引きこもり」を続ける首相に最高指揮官の自覚はあるのだろうか。(阿比留瑠比)

 「皆さんの熱気が伝わってくる。日本の危機を乗り越えるため歴史的な仕事をしているというプライドを持って頑張ってほしい!」

 首相は24日夕、内閣府に設置された被災者生活支援特別対策本部を訪れ、職員をこう激励した。気分が高揚していたのかもしれないが、「熱気」「歴史的」との言葉に被災者へのいたわりは感じられない。ちなみに滞在時間は4分だった。

 ルース米駐日大使は23日、宮城県石巻市の避難所を訪問した際、被災者の肩を抱いてこう励ました。

 「米政府はどんなときも皆さんを支援する。できることは何でもしたい。自然は人の命を奪うこともあるが、人の魂や思いを奪うことはできない…」

 この真摯(しんし)で誠実な態度は多くの人の胸を打った。同時にこう思ったはずだ。「それに比べてわが国のトップは…」

 首相ならばどこで指揮を執っていようが、国民の不安を打ち消し、被災者を勇気づけ、復興に向けて奮い立たせるような言葉を発することはできるはずだ。

 ところが、首相は13日の「国民へのメッセージ」では涙ぐみながら「果たしてこの危機を私たち日本人が乗り越えていくことができるかどうか」と不安を助長させた。18日には「私も決死の覚悟で努力を尽くしている」と陶酔と自己弁護を繰り返した。

 しかも首相は震災のドサクサに紛れて参院で問責決議を受けた民主党の仙谷由人代表代行を官房副長官として政府中枢に復活させた。自民党の谷垣禎一総裁にも入閣を要請した。

 いずれも重大な政治判断のはずだが国民への説明は一切ない。福島県産野菜の「摂取制限」指示のように国民生活に直結した事案でも枝野幸男官房長官に説明を丸投げした。


それでいて陰で現場にあれこれと口出しし「東電のばか野郎が!」などと怒鳴り散らす。あげく来客に「東日本がつぶれることも想定しなければならない」と不用意に語り、風評被害を広めてしまった。

 枝野氏は24日の記者会見で首相が取材に応じない理由をこう説明した。

 「政府として目の前で対応しなければいけない案件を最優先せざるを得ない。ぶら下がり取材、記者会見に対応する時間的余裕をどのタイミングでつくれるかは検討模索している」

 これで納得する国民は誰もいないはずだ。首相は23日は午後9時24分、24日は午後9時7分に公邸に帰った。5分間のぶら下がり取材に応じる時間的余裕がないという理屈は通らない。

 ある政府関係者は、最高指揮官の類型として(1)有能有為(2)無能無為(3)有能無為(4)無能有為-の4パターンを挙げ、こう言い切った。

 「首相がどれに当てはまるかもう分かるだろう。無能なのに、できもしないことをやろうとする無能有為型だよ…」

 未曽有の国難に直面した今、首相の唯一の得意技である「逃げ」と「思いつき」はもはや通用しない。【産経ニュース抜粋】


ぶら下がりがない事での厳しいコメントだか゛内容に同感せざる負えない状況にあるのではないだろうか。国民の不安はつのるばかりだ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■【東関地震】・・・・自衛隊の行動が報道規制されているのは本当か(あるYOU TUbeから)

2011年03月25日 16時26分20秒 | 災  害

被災地を支える自衛隊の活動現場[

自衛隊のみなさま、お疲れさまです。

自衛隊の存在が今後の復興に欠かせないのは勿論ですが、間違った­シビリアン・コントロールを振りかざし時には自衛隊の足を引っぱ­り妨害さえもする菅民主党政権を打倒し、真の救国政権を樹立させ­なければ本当の復興はあり得ません。

「災い転じて福と成す」この千年に一度とも形容される大震災を契­機に日本国民は今までおろそかにされてきた国防に目覚めなければ­ならないことを痛感しています。それが証拠にサヨクに牛耳られて­いる大手メディアはどこも日本国民の国防意識の目覚めを警戒して­いるかのように自衛隊の存在を意図的に報道しないように姑息な取­材規制を自らひいています。そのようなマスメディアの現状の中で­○○の存在がいかに貴重であるか改めて痛感している­毎日です。

あるYOU TUbeから

自衛隊の存在・それにしても意図的な取材規制がされている事が本当だとすれば由々しき問題だ・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■第17回統一地方選が24日に幕を開け4月10日投票・・・・即日開票

2011年03月24日 18時15分22秒 | 政  治

    

第17回統一地方選が24日に幕を開け、12の都道県で知事選挙が告示された。「東京の顔」を決める東京都知事選も、24日に告示された。

渡辺美樹候補(51)は「変わらなかったものを今こそまさに、経営の力で変えていかなきゃいけない。政治も、経営の力があれば大きく変わっていくと思っているわけでございます」と述べた。

石原 慎太郎候補(78)は「やっぱり、自分が身を粉にしてやらにゃいかんなと。この東京を混乱させるわけにはいかんなと思って、原稿を書き直して出馬声明をしたんです」と述べた。

東国原 英夫候補(53)は「このときだからこそ、都民の皆様に、わたしの経験を生かして、元気な首都圏、元気な日本をつくっていきたい」と述べた。

小池 晃候補(50)は「防災都市・東京、福祉都市・東京をつくる。私が都知事になったら、救援活動の先頭に立ってまいります」と述べた。

このほか、午前9時30分現在、東京都選挙管理委員会に届け出をした候補者は、届け出順に、谷川 雄二朗氏(38)(無所属・新)、古川圭吾氏(41)(無所属・新)、ドクター・中松氏(82)(無所属・新)、マック赤坂氏(62)(諸派・新)、姫治 けんじ氏(59)(諸派・新)となっている。

出馬を撤回する候補者が出たり、直前まで候補者が出そろわないなど、異例の事態が続く中、告示を迎えた今回の都知事選。

4期目を目指す現職の石原知事に対して、各候補が挑戦する構図となり、新銀行東京問題や築地市場の移転問題、オリンピック誘致など、石原都政12年の評価が1つの争点となるとみられる。

また都内でも、東日本大震災の大きな影響を受ける中、被災地支援のあり方や、都の防災対策なども、争点として浮かび上がってきた。
震災の影響で、多くの政党幹部が第一声の応援を見送るほか、選挙カーの使用や大規模な街頭演説を控える動きもあり、異例づくめの選挙戦になるもよう。
投票は4月10日で、即日開票される予定。 【FNN】


・焦点はこの大災害に合わせかのように防災がメイン争点となりそうな気配であり、4回目の石原知事が何処まで追い詰められるかと言うところとなりそうだ・・・

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

■難航する遺体捜索・・・・捜索状況を見守る家族

2011年03月24日 14時51分39秒 | 災  害


くりっく

まだ水の残る津波被災地で、ボートを使い行方不明者の捜索をする自衛隊員=24日午前、宮城県石巻市
【時事通信】 

■「膨大すぎる」撤去難航

 がれきの撤去作業は、町が壊滅状態になった岩手県山田町でも難航している。

 「遺体が発見されました」。重機のある現場から無線で連絡を受けた自衛官が、巡回の警察官に向かって叫んだ。警察官が駆け寄り、遺体の特徴や服装などを書類に書き込んでいくと、その間、撤去作業は中断される。

 同町内では20日から、500人を超える自衛隊員と民間の建設業者約20社が行方不明者の捜索とがれきの撤去作業を行っている。
しかし、町中ががれきで埋め尽くされており、撤去作業の見通しが立たない。自衛隊の一人は「がれきの量が膨大すぎる」と途方に暮れた。

 岩手県宮古市田老地区では22日、自衛隊が「今日は重機を入れません。何か捜しものがある人は声をかけてください」と避難所の住民らに連絡した。がれきの中から、家族の写真やぬいぐるみ、ランドセルなど思い出の品や、衣類などが次々に運び出された。

 実家が流されてしまった佐々木佐保里さん(46)は「全財産を失いましたが、何かひとつでも思い出のものが見つかれば……」。自らもがれきの山をかきわけながら、祈るような目で自衛隊の捜索を見守っていた。【asahi com抜粋】

    


余りにも広い地域と瓦礫の山と田んぼのような中から探し出すのは至難の業だろう・・・
家族の願いを達成しようと泥にまみれて゛諦めないで頑張る若者の自衛官の姿はいじらしい、土台まで持ち去った自然の力に怒りを感じざる負えない。早く見つかり終息する事を祈念して・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■灯油等補給の遅れの理由・・・・政府の遅れた官民一体組織結成の欠如

2011年03月23日 17時56分33秒 | 災  害




                 クリック                       
海上自衛隊の輸送鑑「おおすみ」から灯油や簡易トイレを石巻市内へ運び込む輸送用ホバークラフト 宮城県石巻市 【産経ニュース】

                補給の遅れ
   官民ばらばらの支援体系
             
          こんな機材もあった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加