癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

☆私は 「延命処置」不要!

2006年07月31日 14時52分14秒 | 闘 病
7.月31日読売新聞でのトップページに富山県射水市民病院問題に関連し「延命施さず」の病院が56%」のアンケート記事が掲載されていた。是非は、調査対象病院の半々に上るという。ほとんどが癌などの終末期を迎えた患者に対してだという。延命処置の取り外し、未装着の2つに問題が絞られてくるように思う。。その病院により、考え方が2分されている事が実態になっていることは、今に始まった事ではないと思える。問題は、病 . . . 本文を読む
コメント

栃木県「文芸大付属高校」甲子園代表野球部員不祥事!

2006年07月30日 10時49分49秒 | 癒  し
 栃木県文星芸大付属高校(宇都宮市、旧宇都宮学園)の野球部員1人を含むいずれも16歳の高校生や作業員の少年5人を逮捕した。同校野球部は26日、全国高校野球選手権栃木大会で優勝し、6年ぶり9度目の夏の甲子園出場を決めたが、 同校の上野憲示校長は同日記者会見し、「応援してくださったに方々大変申し訳ない」と陳謝。その上で「選手の甲子園への気持ちを考え、参加準備を進めることにした」と述べ、出場を辞退しない . . . 本文を読む
コメント

片山政務次官と「ヤマハ発動機」政治資金パーティー券!

2006年07月29日 17時46分47秒 | ニュース
 経済産業政務官を務める片山さつき衆院議員(自民党、静岡7区)が7月に開いた政治資金パーティー券20万円分を、産業用無人ヘリコプターを中国に不正輸出しようとしたとして経産省に告発されたヤマハ発動機(静岡県磐田市)が購入していたことが29日分かったと言うニュースが流れていた。。  政治資金パーティーは7月10日に東京都内で開かれ、閣僚、党幹部ら約700人が出席。パーティー券は1枚2万円だった。 金額 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

壮大な津軽のロマン「田んぼアート」

2006年07月28日 10時23分25秒 | 癒  し
                                   田んぼに浮かぶ風神雷神図屏風水田のキャンバスに稲で描く青森県田舎館村の「田んぼアート」が、見ごろを迎えているというニュースを目にした。 見事な絵巻である。  色が違う稲で水田に絵を浮かび上がらせる青森県田舎館村恒例の「田んぼアート」が見ごろを迎え、村役場の展望台から東隣の1.5ヘクタールの水田に現れた俵屋宗達の「風神雷神図屏 . . . 本文を読む
コメント

NHKクローズアップ現代・・・イラク自衛隊派遣の教訓!

2006年07月27日 12時58分11秒 | ニュース
                       テレビ画像抜粋                                         イラク派遣2年半・任務完遂無事帰国に家族感涙 イラクでの人道復興支援活動を終え、陸上自衛隊員約280人が25日午前、日本航空チャーター便で帰国した。物品車両などの輸送調整業務のために派遣された後送業務隊の隊員約100人がクウェート . . . 本文を読む
コメント

「夜のララバイ」

2006年07月26日 18時16分13秒 | 癒  し
            一、優しいと いう字を人を憂うと 読んでみる いつも そのこと 思うたび  つらい気持に なってます   優しいだけでは 生きられず  つよくなるだけ こころがさむい   だからせめて こんな夜は  あかりを消して  ひとりで うたう 子守歌 ニ、偲ぶと いう字を  人を思うと 書いてみる  だけど 昔の思い出に  すがる気持は ありません   この世に生きると いうことは . . . 本文を読む
コメント

無残な天災被害者の健闘を願って!

2006年07月24日 13時08分53秒 | 癒  し
九州南部に大きな被害をもたらした梅雨前線は24日、18日からの総雨量が1200ミリが九州北部付近に停滞し、福岡県を中心に局地的に強い雨が降っていると言うニュースが連日流れている。記録的豪雨となった九州南部の雨は収束し各地で復旧作業が始まったが、依然として鹿児島、熊本両県で約1万6500世帯に避難指示・勧告が出されている。活発な梅雨前線は、まだ消えそうにも無い。 被災に遭われ、苦労している姿が映し . . . 本文を読む
コメント

牛耳られた昭和天皇陛下発言の心?

2006年07月21日 17時54分57秒 | ニュース
                                   日本の象徴 富士山                            昭和天皇が死去前年の1988年、靖国神社にA級戦犯が合祀されたことについて、「私はあれ以来参拝していないそれが私の心なのだ」などと発言したメモが残されていることが分かったと言うニュースが流れた。それによると当時の富田朝彦宮内庁長官(故人)が発言をメモに . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

「茨城ゴールデンゴールズ」欣チャン涙の監督辞任

2006年07月19日 19時27分25秒 | 癒  し
 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が、無職少女(17)に暴行したとして北海道警函館西署に任意で事情聴取を受けていた問題で、社会人野球クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」の萩本欽一監督(65)が19日、東京・羽田空港で緊急会見。「山本だけが責められて済む問題ではない。大好きな野球だったけど、やめることにしました」と、同球団の解散を宣言した。たった1人の愚行が欽ちゃんの夢、野球界の夢を打 . . . 本文を読む
コメント

北朝鮮と中国の分裂を、かいま見る!

2006年07月18日 20時49分56秒 | ニュース
                       韓国紙、中央日報は18日、ソウルの外交消息筋の話として、北朝鮮の金正日総書記が今月初めに訪朝し極秘に会談した米国関係者に「中国は信じられない」と述べ、友好国中国の指導部に対する不満を吐露したと言う。 また、中朝友好協力相互援助条約の締結45周年記念行事に出席するため平壌を訪れていた中国の回良玉副首相ら訪朝団が15日、帰国した . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

2万3千円のビキニが約28万4千円の値

2006年07月16日 10時56分14秒 | 癒  し
            ラグビーの試合中、ビキニ姿でフィールドに闖入する騒ぎを起こしたニュージーランド女性(25)が16日、裁判所から罰金刑を言い渡されたが、ネットオークションにかけていたビキニに高値が付き、罰金をはるかに上回る額を手に入れられる見通しとなった。  女性は10日にハミルトン市で行われたニュージーランド対アイルランドの試合の終盤、ビキニ姿でフィールド内に駆け . . . 本文を読む
コメント

JRテロ抵触記事で中づり中止は当然。

2006年07月15日 13時49分09秒 | ニュース
JR東日本の関連会社「ジェイアール東日本企画」と東京メトロは14日、15日発売の週刊誌「週刊現代」の中に、広告のガイドライン(指針)に抵触する記事があるとして、中づり広告を取りやめる措置を取ったと言う。  問題の記事はと読売新聞の広告欄を探した。「テロリストに乗っ取られたJR東日本の真実」。と週刊現代7月29日発売スクープ記事として大きな見出しが掲載されていた。「 ・・・驚愕のノンフィクショ . . . 本文を読む
コメント

ジダンの最終章は涙?

2006年07月13日 13時13分39秒 | 癒  し
                 サッカーのフランス代表主将だったジダンが、ワールドカップ(W杯)決勝での暴力行為を釈明した。イタリアのマテラッツィに頭突きしたのは、同選手が「とても耐え難い言葉」でジダンの家族を侮辱したからだという。自分の母親と姉についてイタリアのマテラッツィ選手が「非常に激しい言葉で何度も」侮辱したのが暴力行為の原因だと述べた事がニュースが話題になっている。マテラッ . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

「敵基地攻撃」議論の終結は・・・・」

2006年07月12日 10時30分03秒 | ニュース
                           パトリオット 北朝鮮ミサイル問題に関連して、額賀長官は「「敵基地攻撃は、法理論的には認められる。」と言いながら、専守防衛というわが国の国防のあり方から、十分な議論により国民の理解を得る必要性があることを強調している。 一方、民主党の小沢代表は日本を攻撃していない段階で北朝鮮のミサイル基地を攻撃することはできない」と述べた上で、「日本 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

北朝鮮のやりたい放題のヤケッパチ!次は・・・

2006年07月08日 19時53分17秒 | ニュース
                   北朝鮮ミサイル射程日本人の北朝鮮に対する挑発行為に対し危機意識」はどこまで持っているのだろうか。政府関係・現場に従事している者のみが、騒ぎ・慌てている様子だけが伝わってくる。ただ他人事のような一般人の姿も見える。日本が「標的圏内のど真ん中」にある事を知って置く必要があるだろう。 どこに飛ぶか分からない精度の北朝鮮のミサイル・何を考えているか分からない「金」,き . . . 本文を読む
コメント