癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

★【ノロウイルス猛威】・・・・・・近年にない型が原因とかか⇔10都県で警報なんて言ってられない先ず調理場から!

2016年12月13日 16時38分38秒 | 衛 生

 
国立感染症研究所は13日、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者報告数が直近の1週間(11月28日〜12月4日)で、1医療機関あたり17・37人に上ったと発表した。最近の同期比では2006、12年に次ぐ水準で、猛威をふるっている。
近年流行していなかった型のウイルスが原因の一つとみられ、免疫のない幼児が集まる保育所などを中心に集団感染も発生している。専門家は予防のため、食事や調理前などに積極的に手洗いをするように呼びかけている。

 感染研によると、全国約3千カ所の小児科など定点医療機関から報告された患者数は11月から急増し、12月4日までの1週間では5万4876人。1医療機関あたりだと17・37人で、昨年同期比の3倍近くに上った。

 直近の1週間で患者数が最も多かったのは宮城の45・75人で、山形(33・47人)、三重(27・71人)、埼玉(26・73人)、東京(26・64人)、神奈川(23・62人)、奈良(23・09人)、宮崎(20・83人)、千葉(20・24人)、兵庫(20・12人)の計10都県で、警報レベルとされる20人を超えた。

       

突然、下痢や嘔吐(おうと)に襲われる感染性胃腸炎。代表的なノロウイルス感染は毎年冬にピークを迎えます。予防のひけつを専門家はアルコール消毒では予防できないノロウィルス。予防策としては、次亜塩素酸ナトリウム、手洗い、熱湯消毒の3つの方法が有効と言う。

しかし、アルコール消毒は何でも効くと思って居るが、ノロウイルスには効かないという見えない敵には手洗いが基本のようだ。

ノロになったら抵抗力の無い小生などたまったものでない。手洗いをしっかりやる事を勉強させられた、皆に迷惑を掛けないために・・・・家庭の冷蔵庫等の取り扱いを適切にしよう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★【2016『今年の漢字は「金」... | トップ | ★15~16日 【プーチン氏2時間... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

衛 生」カテゴリの最新記事