癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

■沖縄県浦添市成人式・5人逮捕、警官と衝突・震災で友人の遺影を抱えて向えた高田市との対照的な成人式!

2012年01月09日 18時55分52秒 | 社 会

◎沖縄県浦添市成人式

毎年のように逮捕者が出て「荒れる成人式」のイメージが広まってしまった沖縄県。8日、うるま市で旗ざおを持ってオートバイに乗ったとして道路交通法違反(禁止行為など)容疑で新成人2人が県警に現行犯逮捕された。新成人と暴走行為をしていた「後輩」の17歳計3人も公務執行妨害などの容疑で逮捕された。

 那覇市中心部の国際通りは、県警が総勢335人の態勢で警戒にあたった。20~30人の新成人グループ複数が大声を上げながら歩道を練り歩き、警官と衝突する場面も見られた。

 国際通りで客待ちをしていたタクシー運転手の女性(52)は「大震災後でまだ大変なとき。きちんと振る舞ってほしい」と話した。 【asahi com】


◎陸前高田・231人成人 会場に遺影「一緒だよ」

    

成人の日(9日)を前に、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北の各地で8日、成人式が行われた。新成人になるはずだった6人が震災の犠牲になった岩手県陸前高田市の成人式では、4人の遺影が一緒に席に置かれ、全員が黙とうをささげた。
 式には新成人267人のうち231人が出席。戸羽太市長は式辞で「ふるさとの再生には皆さんの若い力が不可欠。ぜひ協力してほしい」と呼び掛けた。
 
東京の大学に通う菅野悠子さん(20)は式の後、津波の犠牲になった村上恵里子さん=当時(19)=の遺影を手に、友人と記念撮影をした。菅野さんと村上さんは幼なじみで、保育園から中学まで一緒だっという。薬剤師を目指している菅野さんは「彼女の分まで頑張って生きていく」と誓った。

 陸前高田市の成人式は、例年の会場だった市民会館が津波で被災したため、校庭に仮設住宅が立ち並ぶ市第一中の体育館で行われた。。【asahi com】



この沖縄と被災地の成人式の様子を比較て、全国の皆はどういう感想を持っただろうか・・・・・

家を失い友人を失いながらも、「頑張っていく」誓いを亡き友人を抱き黙祷を捧げている姿と袴姿で逮捕者まで出したという沖縄の成人を迎えた格差ある成人式に、何か日本国の将来を見ているような気がする・・・・・

これから経済・防衛・復興等の問題等に携わる者として、これらの諸問題を解決にこの若者達が関わり解決しなければならない責任を負うと言う決意だけは忘れないで欲しい事を祈るばかりである・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■【ラグビーの全国大学選手権... | トップ | ■【高校サッカー】市船高が四... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社 会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL