癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

◯【9分間に7回】・・・・・・防衛長官の即更迭の時期では・・・国の安全をどう考えるのか1

2017年03月15日 20時16分17秒 | 日本の防衛

 

「森友学園」関連の訴訟には関わっていないと、記憶に基づいて話していた稲田防衛相だが、14日になって、訂正と謝罪を行った。
「全く、私の記憶に基づいて...」、「私は記憶に基づいて...」、「自分の記憶に基づいて...」。
「記憶に基づいて」というフレーズを、14日の閣議後の会見で、およそ9分間に7回も連呼した稲田防衛相。

稲田防衛相は、私は全く、自分の記憶に基づいて、『今まで顧問弁護士であったことも、法律相談をしたこともない』と」と述べた。

13日まで、「森友学園の籠池理事長の裁判などに関わったことはない」と断言していた稲田防衛相だが余りにも「記憶に基づいた」の発言に野党から、大臣退任を要求される場面が次から次と言及はされている。

今夕は、PKO日誌で戦闘等々の内容の日誌が陸上自衛隊は消去したと回答していた日誌が、残って居る事が判明したととのニュースが流れていた。

第一線で働いている自衛隊の目に、これらの国会答弁はをどれハラハラして見たり聞いたして居る事だろう。作戦・戦術を行動し日本防衛を任務としている隊員にどう映っているのだろう・・・

このような指揮官では、イザ鎌倉と言う危機の場合、隊員はどっしりと構えて行動し適切な判断をしてくれる指揮官を願って居るに相違ない。

国会運営を混乱なく収束するだけを考える時期ではない。北朝鮮等々の現状を考えそろそろ防衛を司る首相は、長官を即更迭する決断が必要な時期だろう・・・・

こうくるくる答弁するようでは自衛隊の指揮の低下・作戦はことごとく失敗し後は知れた事だだろう・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◯サウジアラビア国王が羽田に... | トップ | ◯【森友学園問題】・・・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本の防衛」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL