癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

■十両力士が八百長メール 勝ち星を売買か 警視庁が押収の携帯電話から判明・・またか?

2011年02月02日 19時01分01秒 | 事 件



大相撲の野球賭博事件で、警視庁が押収した複数の現役十両力士の携帯電話に、勝ち星を売買するなど八百長行為に関与していたとみられるメールの記録が残されていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。八百長が行われたとみられる取組は賭博の対象にはなっておらず、刑事事件化はしない見通し。警視庁は警察庁を通じて今後、日本相撲協会を所管する文部科学省に対し、メール内容と力士名などを報告する方針。

 協会側はこれまで、民事裁判などで八百長の存在を否定していた。新たに明らかになった八百長疑惑で、野球賭博事件に続き協会側の対応が注目される。

 一連の野球賭博事件で、警視庁は昨年7月、賭博開帳図利容疑で相撲部屋を一斉捜索し、力士らの携帯電話を押収。消去されたメールを復元するなど解析を進め、先月26日、阿武松部屋に所属していた元幕下力士、山本俊作容疑者(35)、元十両力士の古市貞秀容疑者(34)ら4人を同容疑などで逮捕。野球賭博には、指定暴力団山口組弘道会系の組長(死亡)が胴元として関与していたことが明らかになった。

 この捜査の過程で、野球賭博への関与が疑われた数人の十両力士の携帯電話から、勝ち星を売買していたとみられるメールの文面を確認。取組内容を事前に打ち合わせする内容の記載もあった。八百長が疑われる取組は暴力団などを胴元とする賭けの対象ではなく、力士同士での星の回し合いをしていた可能性があるとみられる。
大相撲の八百長疑惑をめぐっては平成19年、「週刊現代」が、当時横綱だった朝青龍関を中心に八百長が角界で蔓延(まんえん)していたとの記事を掲載。協会と元朝青龍関ら力士30人が発行元の講談社などに約6億2千万円の賠償を求めて東京地裁に提訴し、1・2審ともに「記事が真実であるとは認められない」として原告側が勝訴。最高裁が講談社側の上告を棄却し、高裁判決が確定している。

 また、元板井関(元小結)が平成12年、日本外国特派員協会で行った講演で当時の幕内力士らの実名を挙げ、八百長の存在を主張。協会側が元板井関に抗議文を送るなど、協会側は一貫して八百長疑惑を否定していた。 【産経ニュース】

                                             クリック

野球賭博に、今度は協会を揺るがす八百長の実施の証拠が出て来たことに呆れるばかりである。今まで真面目に見物していたと思うと馬鹿みたいである。

十両の数人と言われるが、これも氷山の一角と言われ、日本の文化を壊す様では日本相撲協会の看板を返上しなければならない事態の不祥事と考えるべきだろう・・・・

また親方一人を責めても改善できる問題でないことを重く受け止め古来の伝統を伝承する事を第一に考え、抜本的な改善をして貰いたいものだ・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■「KARA」ドラマ撮影で1... | トップ | ■強制起訴後の小沢一兵卒をお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
大相撲「八百長メール」問題 (SCRAMBLE-8)
八百長メール:元小結ら13人 取り口も打ち合わせ 大相撲の力士による八百長疑惑で、警視庁が押収した携帯電話で八百長をうかがわせるメールをやり取りしていた力士は13人で、昨年3~6月に約50回に上ることが分かった。内訳は幕内・十両力士各4人、幕下力士と引...
メールが証拠? 大相撲で八百長 (つらつら日暮らし)
まぁ、昔からいわれてはいたことですけどね。
八百長の証拠? (いい加減社長の日記)
さて、今度は、どういう決着をつけようというのか・・・ 相撲界の野球賭博問題がようやく収束に向かい始めた矢先、今度は幕内、十両力士や現役親方ら13人を巻き込んだ大がかりな八百長疑惑が発覚しました。 野球賭博事件に絡んで警視庁が押収した...
大相撲で八百長メールが見つかった? (CW馬なりにて歩む)
野球賭博で一気に信用を失ったうえに、先場所も場所中に場外乱闘が起きた大相撲。 昔から「八百長があった」という噂は出てましたが、それを現実のものにするような出来事が。 <大相撲>携帯に八百長メー...
大相撲 八百長関与ありか? (王様の耳はロバの耳)
大相撲消滅の危機!13人が八百長関与か?(スポーツニッポン) - goo ニュース 大相撲の野球賭博を調べていた警視庁が押収した携帯電話から消去されたメールを復元したら「八百長相撲をうかがわせる記録が残っていた」事が明らかになり警察庁は文科省に連絡したとか。 当...
大相撲、八百長メール発覚 (虎哲徒然日記)
ついにパンドラの箱が開いた。 相撲界の野球賭博関連の捜査の中で、押収された携帯電話の中に、八百長行為を示すメールが見つかったということである。毎日新聞のスクープだ。 ...
やはりあった「筋書きのあるドラマ」!!  存亡の危機を迎えた「国技」!!  【大相撲 八百長問題】 (不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) )
  昨年起きた大相撲の野球賭博事件で、警視庁が押収した力士の携帯電話から八百長をほのめかすメールが見つかっていた事が分かり、2日各メディアが捜査関係者の話として報じた。これに関して高木文部科学大臣が3日、日本相撲協会から3人が八百長を認めた旨の報告があ...
大相撲に八百長疑惑 (あれこれ随想記 )
大相撲に「八百長メール」の記録が出てきました。 十両力士が八百長を示す内容のメールを交換していたようです。 大相撲また“激震” 力士の押収携帯に「八百長メール」(夕刊フジ) - goo ニュース 大相撲の野球賭博事件で、警視庁が押収した複数の現役十両力士の携帯電...
大相撲またか (FREE TIME)
またしても大相撲界で八百長疑惑が発覚。 何で次から次へと叩けば埃が出て来るのでしょうか?
大相撲に決定的な八百長メールが発覚!もう経営陣を総入れ替えなどの大改革をしない限り大相撲は存亡すら危ない危険水域に入った (オールマイティにコメンテート)
2日昨年起きた大相撲の野球賭博で押収された携帯メールの中から 「後20で利権を譲ります」 「場所後には最低50は作らないとマジでヤバイ」などと、 金銭で勝ち星の貸し借り ...