広島大学方言研究会ブログ

研究会の活動内容はもちろん、その他、諸々。
全員で作れる、全員で作るブログを目指して更新中。

研究会5/24

2016年05月26日 | 研究会

こんにちは。無事4年生となり初更新をします、山川です。

今年度は、ブログの更新ともども頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

今週の読書会は、3年生の長島さんと(「談話・発話」)、友近さん(「言語計画・言語政策」)の担当でした。

「ポライトネス」や「言語政策」といった抽象的な話題が今回の中心でしたが、二人の発表のおかげもあり、高永先生ご不在の中でも活発な議論ができたように思います。


読書会の中で、印象に残った話題を紹介します。

twitterやfacebookなどのSNSが広まる現代では、テクストが「誰に向けて書かれたのか」が更に不明確になっている(と思われる)ことや、そもそも「誰かに向けて」いないのではないかということ。

身近な「言語政策」としてある「下から」の言語政策は、本当に「下」にある「本人」たちが主張しているものなのか?という疑問。これは「不謹慎」を言う人が、得てして「本人」ではないのと似ているのではないかと思いました。

また、「差別語」についても話題になりました。「差別」「差別語」は、そもそも最初からそうなのではなくて、誰かが作り出すものなのでは?という意見がありましたね。

 

次回の読書会は、吉澤くんと帖佐さんが担当してくれます!

また、次回で「社会言語学のまなざし」は読み終わる予定です。

 

以上、失礼しました。

 

4年 山川

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研究会5/17

2016年05月17日 | 研究会

 

こんばんは。4年生にして初投稿をさせて頂きます、帖佐です。

 

先週は「しゃぶ皇」で歓迎会を行いました。

空腹を極めた万全の状態で臨んだ歓迎会、お話も箸も進み、お肉とビールが胃に染みた方もいたようでした(*^^*)

 

きょうの読書会の担当は3年生の吉峯くん。「変異社会言語学」について。

話題に上がったことを一部紹介します。

「スマートフォン」なのに、略して浸透しているのは「スマホ」(f音→h音)

「富士フィルム」なのに、発音は「ふじふいるむ」

「ファン」なのに、発音は「ふあん」と言っている人もいます。

室町時代までの「ふぁ・ふぃ・ふ・ふぇ・ふぉ」の発音が「は・ひ・ふ・へ・ほ」となった歴史もありますが、

現代日本人は両唇摩擦音が苦手だという現れだそうです。

 

次回24日の読書会の担当は長島さん(「談話・発話」)、友近さん(「言語計画・言語政策」)です。

ブログ更新率にもご注目(^o^)/ 笑

 

4年 帖佐

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研究会4/26(火)

2016年04月26日 | 連絡事項など

こんにちは。無事に4年生となることができました吉澤です。

 

今日は新3年生が3人加わり、新生方言研究会として初の読書会でした。

今学期は『社会言語学のまなざし』という本を読んでいきます(面白い)。今日は私と山川が発表を担当しました。

読書会がより活発になるよう、発表資料を工夫しようということになりました。ためしに概要をこれまでよりも端的にまとめ、その分疑問点や気になったところをピックアップして盛り込んでみました。

資料を工夫したおかげかはわかりませんが、3年生も積極的に発言してくれ、盛り上がったのではないかと思います。これからも工夫を重ねて、より活発に活動していきたいですね。

 

近いうちに3年生の歓迎会も予定しています。とても楽しみです(^^♪

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お世話になりました。

2016年02月19日 | 日記

先日、方言研究会で追い出し会を兼ねた食事会を開いていただきました。高永先生にケーキまでごちそうになり、楽しく優雅な時間を過ごすことが出来ました。最後には花やプレゼントも頂き、改めて卒業することを実感しました。

 

そして私たち4年生は、同日に口頭試問を終え、あとは卒業を待つのみとなりました。そこで、このブログに4年生からそれぞれ挨拶を書かせてもらうことにしました。

 

ふだんの研究会はもちろん、夏季調査や飲み会などなど2年間で楽しい思い出がたくさんできました。ありがとうございました。

新宅

 

今年は夏季調査に参加できず残念でしたが、2年間充実していて勉強になることも多く楽しかったです。ありがとうございました!

村上

 

今日は研究会のみなさんとお食事をしました。素晴らしい贈り物もいただきました。

研究会は週1回で、なおかつ僕はその他の催しにもあまり参加できていませんでしたが、みなさんは形はどうあれフレンドリーに接してくださり、とてもうれしかったです。
研究会のべったりではないが仲が良い、まるで熟年夫婦のような関係性は僕にとって居心地が良かったと感じています。

またミニ発表をしにいきます。

本当にお世話になりました。

上里


2年間ありがとうございました。高永先生をはじめ、素晴らしい先輩後輩同級生にも恵まれて充実した時間でした。研究会では知識不足で的外れなことを言ったりしてご迷惑をおかけしたと思いますが、皆さんの様々な視点に触れることで私自身はとても勉強になりました。

これからも広島大学方言研究会がますます楽しく充実した研究会になっていくことを祈念しております。本当にありがとうございました。

大西

 

以上になります。2年間本当にありがとうございました!

平成27年度4年生一同


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研究会11/17

2015年11月21日 | 研究会

こんばんは。4年の大西です。

今週の研究会は3年生の研究発表のプレプレと4年生の卒論中間発表のプレでした。前半に行った3年生の発表は、去年の自分のものが恥ずかしくなるほどよく出来ていて感心した一方でアドバイスなどをしてあげられず、不甲斐なさも感じました。

二人共調査に対する結果をこれからまとめて仕上げていくのだろうと、来週のプレ発表を楽しみにしています。

 

後半の4年生の中間発表プレは、全体的にまだまだやることが多くある印象でした。調査が途中だったり、考察の論拠が不十分であったり、高永先生もおっしゃっていたようにこれからが山場という感じでした。頑張ります……。

 

さて、自習は3年生のプレ発表です。資料の提出期限も間近でしょうから、かなり完成形に近いものが見られるのではないかと楽しみにしています。

では失礼します。

大西

コメント
この記事をはてなブックマークに追加