投資 100万まとめ

投資 100万まとめ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トレードに対する思考「損失と上手な付き合い方」

2017-04-23 22:34:12 | 日記







<form method="post" action="http://ko1ro.net/ad/do" target="_blank"><input type="hidden" name="mid" value="bl02" /><input type="hidden" name="fid" value="svPa9Z" /><input type="hidden" name="charcode" value="auto" />
*普段お使いのPCメールアドレス(Gmail、Yahooメールなど)
<input type="text" name="d[0]" value="" size="80" />
<input type="submit" name="submit" value=" 無料だし、とりあえず貰っておく " />
</form>
この度は為替相場についての基本内容に関するお話をしたいと思います。

FX(外国為替証拠金取引)というのはある程度の金額を預け入れてその最大25倍までの国際為替をトレードできるやり取りを指します。

お金の為替をジャッジして、売る方も買う方もどっちもできる作りになっています。

概ね為替市場というと大体国際為替について指すケースが一般的です。

為替市場とは※自分がキャッシュの送金しない場合でも資金のやり取りの目標を達成するもの※です。

FXでは両国の金を売り買いすることで両者の差し引きした利益をもらえるといった仕組みです。

こうした二つの国の貨幣の関係で生まれる差益金額をスワップ金利と呼んでいます。

こんな風にFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利を得ることが目当てで、外国為替証拠金取引(FX)の為替の取引をしている方々もたくさんいます。

スワップ金利は、取引するFX業者ごとにも違いがあるのでほんのわずかでも差益の金額が高いFX業者を利用したいと思います。

決められた銀行預金の少しの利子よりも、FX(外国為替証拠金取引)というのはアグレッシブな資産の管理を実現できる景気を認識させる商品であろうと言っても良いでしょう。

外国為替を簡潔にいうと国と国の通貨の取引のことを言います。

適切な見方が出来なくなる。

危険があります。

そのためにあなたのメンタルが冷静な状況でしっかりと準備が大事です。

"""事前準備""とは、"何はともあれあなたの脚本を作成する事からスタートします。

明日からのこの通貨はああだから米ドルを勝負するというふうに、自分だけの筋書きを書いていきます。

次は相場をチェックする事です。

それ以前の為替相場の値動きを見つめて今となっては買い(または売り)するのがなすすべがないと思ったならばエントリーしないで、この状況ではきっぱりとあきらめることか肝心。

FXを完全攻略する非道得なテンプレートロジックはこちらをクリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 取引通貨を決める基準 | トップ | 地球の裏側の為替事情はバタ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。