長谷部ギター教室

『長谷部ギター教室』を運営するじろうの徒然日記です。
音楽、ギター、生活など何でも気軽に書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大変ご無沙汰しました

2017年07月13日 10時32分13秒 | 業務日誌

5月9日以来の更新となりました。

ここ最近いろいろあったことを思い出してメモか書きにしてみます。

 

★7月2日に第39回長谷部ウクレレ教室発表会「ウクレレフェスティバル」をなかの芸能小劇場で開催しました。

お陰様で43人の方が出演されました。先生方や応援の皆さまありがとうございました。

★6月30日で第15回クラシックギターオーディション受付を〆切24名の方がエントリー決定となりました。

予選本選は7月30日(日)古賀政男音楽博物館けやきホールで開催します。

★7月17日(月・祝日)には第63回フリーコンサートを開催します。当日は12組の方が出演します。

なかのZERO音楽室午後2時開演です。

★7月3日に漫才のエレキ○ミックのいちろうさんのお母様やご家族からお電話をいただき懐かしく話しました。

6月末に東京に来られてたそうです。今では朝ドラで大活躍ですね。

★7/9にモーツァルトの交響曲第40番3楽章をデュオ用にアレンジしました。

★一昨日、3月に依頼されたモーツァルトのピアノ曲ファンタジー№3がギターデュオとして完成し、依頼者に発送完了しました。

★6月には発表会全体合奏用として365日の紙飛行機、同じくオーギュメント用とミュンヘンポルカオーギュメント用としてアレンジしました。

★6月にけやき用として千曲川をアレンジ完了。

同じく中野グループ用として簡易版人生のメリーゴーランド、5月にはアリオーソをアレンジしました。

★4月にはオカリナとギターのためのトルコ行進曲、ギター合奏のためのトルコ行進曲、6月にはウクレレアンサンブルのためのトルコ行進曲をアレンジしました。

★4/26には成蹊大学に依頼されていた夏影のギター合奏譜ベース付きをアレンジしました。

★歌詞カードについて著作権協会に問合せ。発表会でプログラムのところに皆で歌う歌詞を載せたいが著作権料はどのくらいか?とお尋ねしましたら100席(100人)以内の会場は1曲1600円、10曲載せたら16000円になるとのこと。101人以上の場合は1曲1800円とのことでした。模造紙に書いて手で持っても、歌詞カードを配布して歌い終わって回収してもおんなじとのことでした。

★先週ジャスラックから請求書が届きいつもと違い高い値段にびっくり。手製のギターの友に掲載している曲が自分の曲と悲しい酒、ビリーブの3曲を歌詞なしで掲載したのですがいつもだと4000円以内で済んでいるのに今回は14000円を超えている。問い合わせたところ担当者が間違えて雑誌扱いにすべきところを書籍扱いにしてしまったとのこと。請求書は破棄することになったが今後要注意です。

★7月より10/1開催の第40回発表会の申込書を配布始めました。

★7/12に大学レポートの西洋経済学史の第3課題と第4課題を発送した。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月8日~9日 | トップ | 昨日と今日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

業務日誌」カテゴリの最新記事