矢野(五味)晴美の感染症ワールド・ブログ

五味晴美の感染症ワールドのブログ版
医学生、研修医、医療従事者を中心に感染症診療と教育に関する情報還元をしています。

熊川哲也さんの挑戦

2014-06-29 22:59:29 | 芸術 Art
本日は、恒例の家族行事で芸術鑑賞の日でした。OFFでリラックスして、仕事から離れたい日でもありました。

かねてからファンの熊川哲也さんが主役のレパートリーを観に行きました。ロミオとジュリエット。4年前になりますが、Royal Ballet(英国)で同じレパートリーを見ましたが、鳥肌が立つくらい
主役のジュリエットの方のダンスが素晴らしかったのを記憶しています。

今日は熊川さん演出、主演、芸術監督ということでとても楽しみに観に行きました。Royalと比較してしまっていましたが、全員ダンスの場面などでの衣装のデザインや色が非常に美しく感動的でした。
ダンスは、熊川さんのダンスが、際立って素晴らしいことが素人の私にもわかりました。他のダンサーの方も素晴らしかったですが、さすがに世界のプリンシパルのダンスは違うのかなと思いました。

日本でバレエの芸術性を懸命に普及するように努力されている熊川さんの活動はとても興味があります。ファンとして応援しています。

その後、雑貨の買い物して、夕食に久しぶりにKoreanの食事。今度、米国学会にNew York経由で入るので、34th streetぐらいのKorean townに行って焼き肉食べたいね、と話していました。
New YorkのChina townのDim Sumは最高に美味しいので、広東料理店に行く予定。New York時代の親友の一人がChinese系で、週末に一緒によく通いました。なつかしい。
いまから心はNew Yorkになっています。

さあ、これから学会用のスライドとポスターつくります!明日は再び、午後筑波大学で所要、ちょっと忙しいですね。

この記事をはてなブックマークに追加

ズッキーニと自宅の片付け進めてます!

2014-06-28 23:25:04 | 日記
今日は、Offでした。かなり疲れていましたので、お昼まで休みました。

その後、引き続き、自宅のお片づけ。だいぶ片付きましたが、行方不明の私のワシントンマニュアルは出てきていません。
ノーベル賞の金メダル(レプリカ)も、どこ行っちゃったんでしょうね~。

出てきたものは、家族の大切な写真を入れたCDは、見つかりました!

自分のデスクもようやく使えるように物をセットし始めました。3年前ぐらいに、私の誕生日のプレゼントに家族がくれた”飛び切り素敵な”デスクマット(Italy製で手触りがよくてお気に入りになりました)も、ようやく使えるようになりました。

今日も、10箱ぐらいは開けて、さらに処分する書類や本をどんどん捨てるように仕分けしました。

自宅でwirelessも数日前から使用できるようにセットできて、便利になりました。
スカイパーフェクトのTVも、CNNとBBCが見れるように調整できて、ほっとしています。ワールドカップの番組が多いです。日本のTVはもうサッカーはしてませんね。

夕食をつくるのも忘れるくらい夢中になって片付けました。夕食は、先日九州で買ってきた長浜ラーメンにしました。家族の大好物のラーメンなので、
つくってみました。なかなか美味しいです。塩分が多いので月に1回ぐらいです。

最近、気に入っている野菜がズッキーニです。在米中もレストランなどでよく食べた記憶があります。
実家の家族が畑で自作したものを送ってきてくれて、フライパンで炒めたらとても美味しいです。何もつけなくても甘い感じで、好んで家族と食べています。柔らかくていいですね。

もう7月ですね。7月は毎週末が出張となっており、体力勝負です。健康管理に気をつけたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

家族と再会

2014-06-27 23:29:59 | 日記
本日は、昨日の講演後、岡山駅に立寄り、家族と再会してから水戸に戻りました。約5時間強かかります。

2歳3か月になるかわいい姪と再会して、とても温かい気持ちになりました。ずいぶん、大きくなって、お話できるようになりました。
いまミッキーマウスに夢中で英語を聞いて過ごしているそうです。DVDで。駅でお別れのとき"See you."と姪と別れました。

秋は甥がいるSeatleに寄って、東海岸のPhiladelphiaの学会に参加します。甥が楽しみに待っています~、とfacebookで連絡もらいました。

この記事をはてなブックマークに追加

経験や試練は人を強く、温かくするのですね。

2014-06-26 23:26:32 | 感染症関連
本日は、朝5時起き、6時30分ごろのJRにて新神戸入りしました。

あじさいの季節ですね。あじさいは好きなお花のひとつです。


兵庫医科大学にて、お昼にセミナー・講演をさせていただきました。別の大学を訪れるのは楽しいです。





こちらもご縁あって機会をいただきました。ご関係者の方がたに感謝しております。

夕方は、母校の先輩もいらっしゃる病院にお招きいただき職員の皆様向けに感染対策・抗菌薬のお話をさせていただきました。

家族ともさきほど電話で話しましたが、お食事なんとかしてくれているので安心しました。

ご縁というのはどこからか、不思議なもので、とてもうれしいご縁がありました。

母校の先生で、女性の先輩がいらっしゃる病院にお伺いしました。いろいろなお話、感染対策はもちろん、キャリア、女性医師の支援などさせていただきました。
感染対策はとても大変です。教育に時間もかかります。過去のご経験などもきさくにお話いただき、だからこそ、温かく、強く凛としていらっしゃるご様子にとても感銘を受けました。

ちょうどTVのニュースで、日本人男性と中国人女性のご夫婦のすばらしいきずなの物語が流れており、凛として生きた女性の話に心打たれました。
私も家族のよい面を尊敬し、自分も見習いたいと思っています。率直に考えをお互いに話すことがいかに大切かを感じます。勇気をもって、個人として意見が違っても違いを
認めて、尊重して、お互いが成長できれば、と思います。

この記事をはてなブックマークに追加

本日歓送迎会でした。

2014-06-25 23:38:12 | 日記
新任地に着任して、はや1か月が過ぎ去ろうとしています。少しずつですが、病院の地理も覚えてきました。

日本で数少ない、”総合診療科が内科系患者の大半をマネージ”し、そのうえで、内科系専門科がチーム医療を提供する診療形態は非常に感銘を受けています。症例の宝庫であると思いますし、これまでご一緒した学生さんや研修医の方に見せてあげたい身体所見や経過がたくさんあります。Historyを精緻に取り、そのうえで、体系的に身体所見、検査、鑑別診断を構築する、”いわば当たり前のこと”を、”当たり前に徹底して行う”ことが、研修医の方や
病院全体に浸透している印象です。屋根瓦の教育と非常に盛りだくさんのレクチャ(毎日)は、教育環境としては理想的とも言えるかと思います。
自分が懸命に目指していた教育環境が実現されており、非常に励みになります。

今後、さらに、組織は進化していくと思いますし、その波に同期しながら、感染症科グループとして診療スタイルをつくっていきたいと思っています。

歓迎のお花をいただき、感激しました。みんなで一丸となっている空気が素敵です。



この記事をはてなブックマークに追加

時間節約のため車で通勤

2014-06-24 21:51:04 | 日記
雨模様と時間に追われているため、さすがに車で通勤しています。ここ数日ほどです。

明日は徒歩通勤しますので、30分は早く自宅出発。帰宅後も夜の時間の使い方の工夫が必要です。家族と夕食食べることでやはり緊張を解いてリラックスして次の日に備えています。

7月の講演ファイルとポスター、そのほかreviewerの仕事などが締め切りに追い込まれており、苦戦しています。

今日は午後まとまった時間がとれたため、8月末のscholary meetingのabstractを暫定的に作成して、submissionしました。まだ満足いくものではないですが、due dateに遅れないことを第一優先しました。

正念場をなんとか切り抜けます。コツは、自分を追い込みすぎないことだと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

よい休養日、お部屋片付け進んでごきげん日曜日

2014-06-22 21:44:35 | プライベート
福岡に3日滞在し、深夜帰宅した後、土曜日出勤、終日院内で仕事していました。午前中、ラウンド、講演ファイルや事務的整理、ポスターの印刷のタイムラインを調べたり。

さらに土曜日に院内で歩いていたら、左の膝が”ブチッ”と切れる?!音がして、その後から左ひざが痛いまま。左のACL (前十字靭帯)がもしや切れて?しまったのか、と
思います。自分でACL、半月板のphysicalを取ってみたりしていますが、膝の内転が痛いですね。昨年も福岡出張後、左ひざの後ろ側が痛くなり、これはDJD (加齢による関節炎?)のようでした。
今回はACLの損傷ではないことを祈りつつ、mildな熱感あり、膝に左右差がわずかにありますね。

今日は膝のこともあるし、さすがに疲れていたので、自宅で休養していました。日ごろの習慣で6時半には目が覚めました。その後もちょっとゆっくりしました。

家族もお茶会にお出かけして疲れていたのでそのまま休んでいました。午後、復活して、やっぱり段ボールの数をお互いに減らそうと声をかけあって、なんとか再開。

思ってもみなかったのですが、意外に進んで荷物の山になっていた畳の部屋がかなり片付きました。整理整頓してこころもすっきり。6月の第4週は気持ちよく過ごせそうです。
片付けは、あともう一息となりました。(家族曰く、まだまだかなり大きい"一息”だね。)

その後は、久しぶりに家族と買い出しのお買い物。お買い物に一緒に行ってくれるのは本当にありがたいです。その後、数日ぶりに一緒に夕食。
第4週も、神戸出張などで後半ほとんど別々の夕食です。週末は一緒にバレエの鑑賞予定です。

ところで、引っ越しで大事にしていたものがいくつか行方不明。メモしておかないとなくなっていること自体を忘れるので。
大事なので、これは別にしておこうといつもの場所を動かして、かえってわからなくなっています。どこかから出てきてくれないかな。
今回は、古い医学書は大量に処分。古いものを捨てて、新しいものが入るようにしました。

ノーベル賞の金メダル(レプリカ)
New Yorkのインターン時代のワシントンマニュアル(この一冊は大事に持ち歩いていたのですが)。
家族の写真のCD 2枚。

この記事をはてなブックマークに追加

立て直し

2014-06-21 16:34:56 | 日記
出張が続くので、いろいろ立て直しです。

taskが多くなり、だんだんout of controlになってきています。自覚できているのでまだ大丈夫か?と。

さきほど、一つ講演ファイルを完了。

日本医学教育学会International session ポスター(英語)と講演ファイル複数。(7月は毎週出張で、すこし体力限界に近い)。

自宅のお掃除から、まず始めます。

この記事をはてなブックマークに追加

感染症学会・化学療法学会Day 2

2014-06-19 23:16:15 | 感染症関連
本日もスケジュールがいろいろありました。5時半起床、email仕事、準備して7時朝食(結構混んでいました)、8時からワークショップ打ち合わせ(司会)、9時から90分のセッション。


基本のコースということで、感染症のケーススタディを、豪華なコメンテーターの先生お二人(青木眞先生、齋藤昭彦先生)をお迎えし、新進気鋭の感染症科フェローのお二人に成人1例、小児1例で
プレゼンテーションしていただきました。アンサーパッドを使ったinteractive sessionです。IDSA(米国感染症学会)では大人気のセッションで、一般感染症、熱帯医学、性行為感染症、院内感染対策、移植医療など分野別にinteractive case sessionというのが大きな流れになっています。欧州でもIDSAと協力して、interactive sessionが1つありましたが、非常におもしろかったです(地域性が異なる、人種が異なる、などで一度欧州でも診療してみたい!という衝動にかられるほどでした)。

そういう経験も踏まえ、日本でもやってみたいという希望もあり、このたび、学会事務局・ご関係者のご了承をへて、若手向けのセッションのデザインから関わらせて頂きました。

早朝9時からのセッションでしたが、コメンテーターの先生が豪華であることもあり、満席・立ち見の方が左右・後ろにあふれるほどの盛況となりました。私はhouse keepingとして、なるべく多くの方に座って頂くアナウンスを3回ぐらい行いました。非常に教育的なコメントが多く、パールをメモします。

"Once osteo, always osteo."
(黄色ブドウ球菌の骨髄炎は、なかなか治癒しにくので、再発しうることを念頭に鑑別診断を立てる)(青木先生)

昨日のパール
"The older, the colder." 高齢者は発熱しにくい

TBの診断の難しさ。やはりTB. 喀痰染色3回陰性、喀痰TB-PCR陰性、BALのTB-PCR陰性。しかし、培養でTB+.

また、その後のplenary sessionでは、自治医科大学でお世話になりました、WHO執行理事の尾身茂先生のすばらしいご講演がありました。
ご講演後、ご挨拶に伺い、異動したことをご報告しました。NHKのTVを見たぞ、とおっしゃっていただきとてもうれしかったです。
また臨床研修などで手伝ってほしい、などと言って頂きとても光栄でした。

最後は、大学時代の衛生学の同門の先生とお久しぶりにお会いして、近況などシェアしつつお食事会になりました。鉄板焼きで。







最後に”求心力”について。

母校衛生学の私の恩師は、とても自由にさせてくださいました。今日お会いしたその先輩やほかの方と将来のキャリアについていろいろ相談にのっていただいておりました。
当時、”ユニークな人(変わり者?ともいう)”が多いとの定評の教室で、当時は”パブリックヘルス”のdegreeを自分も取得するとは想像できていませんでした。
自由な教室文化で、研修やトレーニングについては自主性を最大限尊重してくださいました。確かに経歴がユニークな人が多くいました。”拘束”しなくても、自然にまた人が戻ってくる?ような
環境だったと記憶しています。自分のキャリアの原点として、もっとも感謝している恩師です。

渡米でお世話になったN Program (Newman-Nishimotoをかけている)もそうです。私の母校同門の教室もN programでも、留学後の交換条件的な勤務上の義務などはないので、逆説的に人は”抵抗しがたい魅力”という求心力で引きつけられ、かえって結束しますね。N programでは、これまで24年にわたり24期までの全員の現職や近況は毎年改訂される名簿で、みんなで共有されています。N programを支えてくださったDr. Robert Newmanが春の叙勲に選ばれました。つれづれなるままの日記でした。メモ。合掌。


この記事をはてなブックマークに追加

感染症学会・化学療法学会 Day 1 ”三度目の正直”

2014-06-18 22:15:20 | 感染症関連
本日は、学会Day 1でした。お昼からお役目があり、緊張していましたが、なんとか終了しました。

午前中、iPS細胞をつかっての感染症予防のご講演、TBのquantiferonのお話などを聞いて、抗菌薬適正使用の生涯教育セミナーのケーススタディの司会を担当させていただきました。
Advanced courseということもあり、症例も複雑で、打ち合わせで"take home message”を皆様で確認後、本番に臨みました。本セッションは毎回満席ですが、今回も満席でかなり熱気を感じました。

私としましては、少しだけインターアクティブに参加者の方に”参加している”感じを出したく、普段の診療のご様子(ケースのような症例を普段、診療しているかどうか、専門診療科など)を挙手していただいて伺ってみました。ご経験のある方のほうが少なかったので、その点をふまえて進行することができてよかったように思います。

今日のハイライトは、”三度目の正直”

でした。本当に幸運ですが、今回の招聘講演は、ノーベル医学生理学賞を受賞され、Human papilloma virusと子宮頸癌の関連性をリサーチされたDr. Harald zur Hausenでした。
非常に穏やかでやさしい感じの方で、英語もわかりやすく(もともとドイツ生まれの方)、内容も一般の私のような普段Basic reaserchをしていない者にも興味をそそる内容でした。
cervical cancerから発展し、carcinogenesisのまとめ、Colon cancer, breast cancerなど、世界各国のincidenceを比較して、risk factorなどをご講演されました。その留まることない情熱はどこからわいてくるのかなあ、と思い、質問させていただきました。やはり講演で、”質問がない”というのは演者としては少しがっかりするし、せっかくの機会なので、勇気がいりましたが発言させていただきました。ご講演中もやわらかい語りかけるような目線で、聴衆に向かって、ゆっくりと話されましたが、質問に対しても、私のほうを向いて語りかけてくださいました(前方に中央に座っていました)。
そのしぐさなどがとても印象的で、感銘を受けました。

実は、お昼前にregistrationを済ませて、大きな会場に入ろうとしていたとき、Dr. zur Hausenご夫妻とすれ違いました。もしかして?と思ったのですが、話しかけるのも、と一瞬躊躇してしまったため、チャンスを逃していました。2回目、ご講演後、質問はさせていただきましたが、個人的にも少しお話したいと思いましたが、ご関係者とのお話もあり、次のセッションもすぐだったため、断念。
残念な気持ちで次の予定に進みました(打ち合わせのため時間厳守です)。

3回目。本日は、夕方拡大プログラム委員会があり、立食のレセプションがありました。そちらにご夫婦で出席で、立食だったのが幸いしたかと思います。自由に歓談してください、とのことでしたので、今度こそと思いまして、再び、少しお話をしに伺いました。偉大な業績を残してきた方のお言葉は、一言一言が人生のパールのような気がします。ふつうなら自分で苦労して数年以上かけて学ぶ(失敗しながら学ぶこと)を、数秒でさらり、と話される感じで、それをしっかり心にとめて活かしたいと感じます。立食のときに、私がお伺いしたかった、”何が、HPVとcervical cancerの関係性を追究するきっかけだったのか、その情熱を維持してきたものは何だったのか”というのを、ご本人が話してくださいました。ご自分は、cervical cancerがどうして起こるのか、そのメカニズムが知りたくて、知りたくて、研究を続けていた、とのことでした。それがHPVとの関連性を発見することにつながったようでした。

一貫した強い興味、好奇心が、結果として、偉大な業績につながるのだなあ、と思いました。

私のビジネスの先生に、”遠慮はするな”と毎回、お会いするたびに教えていただいているので、今回もともかく”行くしかない”と思って、素直にお聞きしてよかったです。
最後に、一緒に記念写真を撮っていただきました。”生涯をかけた興味とそれを貫いたときに見える風景”のようなものをご本人から感じました。


私も自分が信じるところを続けていきます。





この記事をはてなブックマークに追加

福岡入り 日本感染症学会・日本化学療法学会Day 0

2014-06-18 00:30:10 | 感染症関連
すでに日付が変わってしまいましたが、18日から学会です。福岡のSea Hawkヒルトンホテルで学会です。初めて来ましたが、すごいですね。

JRに乗っているときに、学会プログラムと抄録集にざっと目を通しました。

学会会場の建物のデザインがダイナミックで、とても楽しみです。

今日は、院内で、「水戸熱病塾」第1回。みんなでやろう、感染対策!という感じのお話でした。

その後、2件コンサルトいただき、とても勉強になりました。なんとかお役に立てれば幸いです。

グラム染色が”美しく”、熱病が好きな私としましては、とても感動的でした!やはり、感染症の醍醐味は、グラム染色による確定診断。いいですね。

キャッシュの持ち合わせがなく、タクシーでローソンに寄ってもらったのですが、24/7でないカードもあり、びっくりしました。24/7のサービスはありがたいですね。

スポーツジムも早朝から行けないので(9時30分からだそうで)、残念。自然いっぱいの川辺を走るかな。

Day 1, Day 2と今回は司会を仰せつかっており、打ち合わせをしっかりして、スムーズに、on-time, sharpに終了します!

この記事をはてなブックマークに追加

Taskがいっぱい。

2014-06-17 00:02:40 | 日記
さすがに、時間が足りずに、大変です。

締め切りがいくつも迫っており、まだまだこなせていない年度末からの宿題もあり。

そのうえにさらにいろいろなものがあり、出張がつぎつぎに迫ってくるので、時間との戦いです。プレゼンテーションも新しくつくらないといけないものあり、時間をかけて文献検索したいのですが、
なかなか時間的に難しい。

今日は学会関係の仕事を1つは片付けました。7月中旬締め切りでしたが、出張が続くため早めにクリア。

6月末までのものなどが複数あり、ジャーナルのreviewerの仕事もあり、フライト中やホテルでがんばるしかないかなと。

先週末にMaastricht大学のメンターふたりと1か月ぶりにskype meetingしました。

8月末の学会の前にpre-conferenceとしてPh.D学生、Post-doctoralのためのinternational scholarly meetingがあります。
幸運にも、参加できることになっております。4年前ぐらいから開催されているそうで、学術的に好評な、ハイレベルな会だそうです。
そこで自分のプロジェクトなどに対して、世界の専門家からフィードバックをもらえる願ってもない機会だそうです。

それに向けたabstractを、急遽、作成することになり(7月1日締め切りとは知らず。。。)、慌てて作成しました。さきほどmentor二人に送信。
大学事務局も混乱していたのか、4名Maastrichtから参加する予定なのですが、abstractを提出というのは初耳でした。

早く寝て、早起きします。明日も徒歩出勤がんばります!

この記事をはてなブックマークに追加

さわやかな風と青い空で心地よいですね。

2014-06-15 09:19:25 | 日記
昨日は、フィットネスでかなり運動して疲れました。

午後は緊急で重症患者のコンサルトさせていただきました。久しぶりに重症患者さんのコンサルトでしたので、なんとかお役に立てればと思いました。

自宅引っ越し荷物の片付けを引き続き行います。まだまだですが、段ボールが減ってきたのはうれしいです。

来週早々に、福岡へ。

院内では、第1回水戸熱病塾


”感染対策”を診療スタイルに組み込んでいただけるように、”楽しい感染対策”について、お話します。

抗菌薬については、その次に。


この記事をはてなブックマークに追加

本日からフィットネス開始

2014-06-14 13:39:31 | 日記
学会などでの移動、引っ越し、新職場などで、この2-3週間、さすがに疲れモードでした。

この週末は休みとなりましたので、これまでの自転車操業の立て直しと気分転換です。

本日からフィットネスを開始しました!ジムに通い、トレーナーにアドバイスいただくコースにしました。

ウエートトレーニング、トレッドミル(歩くだけ本日は)で2時間半。1時間はカウンセリングで目標を。

筋肉は標準以上でしたが、ここのところ”太り気味”のため、体脂肪率を落とすことと姿勢を直すことを目標にしました。

1か月1 kgのペースで落とします。先日1週間で1 kg落ちてしまいましたが、人間でhomeostasisで慣れてきて、ストレスから夕食のあとデザートを食べていたら、またすぐに戻ってしまいました。

今日は、自宅引っ越し荷物の片付け続き。家族ががんばって片付ける日と私ががんばる日と交代になっています。

気持ちよく過ごすためにも、早く段ボールを少なくしたいです。

来週から出張が増えるので、フィットネスも週末に1回行けるぐらいですが、続けます。

この記事をはてなブックマークに追加

体力鍛えます!:今年度の講演予定などをupdateしました。

2014-06-13 18:10:55 | 感染症関連
今年度は、体力勝負になりますが、講演のご依頼などがんばっておうけしております。

所属施設での新しい感染症コンサルテーション、感染症科フェローシップの立ち上げもしております。

健康管理をしっかりしつつ、グローバルな仕事も維持しつつ、楽しみつつ、ユーモアも取り入れつつ、続けます。

今年度の講演・学会予定などをupdateしました。

http://www.harumigomi.com/schedule2014.htm

今後もよろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加