矢野(五味)晴美の感染症ワールド・ブログ

五味晴美の感染症ワールドのブログ版
医学生、研修医、医療従事者を中心に感染症診療と教育に関する情報還元をしています。

参加者募集:水戸熱病塾 2017 7月15-16日(土日)

2017-04-19 00:31:33 | 感染症関連
皆様へ。

水戸協同病院では、この夏、”水戸熱病塾”を開催いたします。

参加申し込み

水戸協同病院担当事務

mitonetsubyoujuku2017@gmail.com


お名前
ご所属
職種と学年(卒後年数)
連絡先

を書いて、お申込みください。

参加費 3000円 学生は2000円
懇親会費(希望者)5000円
ツアー参加費(希望者)8000円(見込み)

先着順とさせていただきます。


(セミナーの内容)
水戸は徳川300年の歴史を誇り、水戸9代藩主の徳川斉昭(なりあき)がつくった弘道
館、偕楽園がございます。

当科では、教育の殿堂を目指し、”21世紀の弘道館”として、21世紀の最新教育理論
を駆使した
体系的な教育活動を展開しております。

その一環として、医学生、研修医、医師ほか、感染管理看護師、薬剤師、検査技師の
幅広い
医療従事者との多職種グループディスカッションによるセミナーを開催いたします。

臨床現場でのICT活動、また臨床医として遭遇する重要な症例などを中心に多職種
チームで
10例学んでいただきます。

セミナー後は、徳川斉昭の言葉通り、「一張一弛(いっちょういっし)」で
よく学び、よく遊べ で、日本最古のワイナリー(茨城県牛久のシャトー神谷)に
ツアーに行きます(自由参加)

1日目の目玉は、グラム染色の殿堂 永田邦昭先生のご講演、
さらに、東京大学名誉教授の黒川清先生のご講演と対話を設けております。

ぜひご参加ください。

会場
水戸協同病院 4F 講堂


7月15日土曜日
(予定のタイムテーブル)
Day 1 Time table 講師
13:00-13:30 受付
13:30-14:00 市中感染症基本ケース 矢野晴美(筑波大学・水戸協同病院)
14:00-14:30 集中治療ケース 牧野淳(さいたま医療センター)
14:45-15:15 医療関連感染基本ケース 高村典子(水戸協同病院)
15:15-15:45 初期研修医チャレンジケース 長谷部圭亮(旭中央病院)
16:00-17:00 グラム染色 永田邦昭先生 公立玉名中央病院(グラム染色の
巨匠の先生です!)
17:10-19:00 これからの医療、これからの日本 東京大学名誉教授 黒川清先生
19:00-19:15 記念撮影
19:15-20:30 懇親会

7月16日日曜日
Day 2
8:30-9:00 チャレンジケース 石原あやか(水戸協同病院)
9:00-9:30 発熱ケース 小林裕幸 (筑波大学・水戸協同病院)
9:45-10:15 救急ケース 多田勝重(水戸協同病院)
10:15-10:45 HIV ケース 梶有貴 (東京大学)
10:55-11:25 チャレンジケース 鈴木智晴 (水戸協同病院)
11:25-11:55 渡航者ケース 石岡春彦 (水戸協同病院)
11:55-12:00 記念撮影
ツアー参加者はバスに移動
12:30 バス出発 牛久ワイナリーツアー
13:30 到着 シャトー神谷
13:30-15:30 ビアレストランでランチ(ワインも飲めます)
15:30-16:30 周辺観光など
解散

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AMEE 2017 なんとかabstract ... | トップ | 23年ぶりの献血業務へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む