矢野(五味)晴美の感染症ワールド・ブログ

五味晴美の感染症ワールドのブログ版
医学生、研修医、医療従事者を中心に感染症診療と教育に関する情報還元をしています。

水戸探訪

2016-05-04 18:29:44 | プライベート
水戸に住んで3年目。

つかの間の休みを利用して、水戸探訪を続けております。

火祭りにやっと行けました。


デザインがどれもおもしろくて、とても楽しめました。

毎日使える食器を買いました。


軽いことを売りにしていたカップを家族とおそろいで。朝食を食べるパン皿も買いました。

新鮮でよいです。

水戸の千波湖周辺で、ラーメン祭りをしていたので、訪問していた妹と立ち寄ってみました。




普段、ラーメンはほとんど食べないのですが、お勧めと言われたトリュフ風味のラーメンはあっさりしていてとても美味しかったです。






千波湖畔を歩きながら、水戸の歴史探訪。






茨城県歴史館にも行って、縄文時代から現代までの歴史を振り返りました。歴史とは本当におもしろいです。


解体新書よりも以前に解剖学に携わった方の本もみました。

間宮海峡の「間宮林蔵」は茨城県出身の人だそうです。世界地図で唯一、つけられている日本人の名前とのことです。

日本に輸入された第1号(もっとも古い)Steinway & sonsのピアノも歴史館の敷地内の建物にかざってあります。
年に2回、演奏会もあるそうです。次回は5月29日でしたが、満員御礼とのことで、残念!

次回ぜひ、Steinway & Sonsの日本最古のピアノを聴いてみたいです。


この記事をはてなブックマークに追加

"je t'aime" の日

2016-02-14 17:04:18 | プライベート
先日、フランスワインの"je t'aime"(赤ワイン)をいただいて感激しました。深い味わいの赤。

今日は、バレンタインデーですね。家族に日頃の感謝を込めて、ダイエットを考慮したミニチョコをプレゼントです。

週末のワイン会のワインは白5種類、赤2種類。

私は、たくさんは飲めないので、もったいないですが、1 cmぐらい飲んで次のワインを試しています。

今回のワインの中で、白の極め付け


ブルゴーニュの赤、ピノノワール、最高の一品でした。

少し赤もわかるようになった気がします。



この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしいクラスメートに感激の再会

2015-04-05 18:11:26 | プライベート
京都で、12年ぶりにクラスメートに再会できました!

彼女は本当に優秀で、米国の医師としてはいわゆるエリート中のエリートのキャリアを築いています。
とても優秀なので、在学中はいろいろな話から刺激をいただいていました。台湾から移民した米国人。

小児感染症科医師です。Boston Children's Hospitalでfellowoshipを行っています。彼女はバンコクから、
彼女の友人は米国ワシントンDCから、岡山空港で合流して旅をしているということでした。

私の友人はCDC(米国疾病対策センター)で勤務し、いまは米軍の研究機関でマラリアのワクチン開発をしています。彼女の友人もすごい経歴で、話していてびっくりしましたが、アフガニスタンが勤務地で3年間勤務していたそうです。戦地での勤務がいかに過酷かを身近な人から聞くと、今後、遠いこと、他人事に思ってニュースは見れないなと思いました。アフガニスタンの米軍基地内(大使館)に勤務していたそうですが、外出などはもちろん、いつもガード付き、着任したその夜に爆撃があり、生きた心地がしなかった、とのことでした。
こわいですね。そのような近況や最近の仕事の話などから始まり、京都を観光しはじめました。







京都では、金閣寺、龍安寺、嵐山などを回りました。私はこのあたりで時間切れで帰途につきました。
雨が降っていましたが、満開の桜と新緑、苔が美しく、とても癒されました。変わらぬ友情に感謝しています。


この記事をはてなブックマークに追加

水戸偕楽園 梅まつりに行きました!

2015-03-22 21:14:56 | プライベート
水戸に着任してから、8月の黄門まつり、2-3月の梅まつりはとても楽しみにしていました。

3月下旬になり、暖かくて、今日は満開の梅を堪能することができました。


久しぶりに家族とお出かけできて、お弁当をつくっておにぎり食べました。外で食べるとよりおいしく感じますね。

ぐるっと偕楽園を一回り。好文亭にも初めて行きました。梅が満開で広がっているところは圧巻でした。


水戸の歴史を知れば知るほど、歴史が深く興味深く、直感的に大好きな場所です。梅まつりは、東京なら歩けないくらいの人が集まると思いますが、適度に空いていて(大混雑の日ではありましたが)、ゆったり見れる空間あがあったこともなにより癒されました。


やさしいピンク色のお花がいっぱいで、緑の芝生とコントラストでした。

水戸黄門(光圀公)が、「大日本史」を編纂したことを改めて歴史館で学び(思い出し)、やはり歴史の大切さを感じる次第です。


この記事をはてなブックマークに追加

年越しそばと来年の卒寿(90歳)お祝いと

2014-12-31 19:45:06 | プライベート
両親が4人とも健在で、本当に恵まれていると思います。

来年は義理の父が卒寿(90歳)のお祝いの年になります。

家族で手作りの年越しのおそばをいただきました。

4人の両親、亡くなった祖父母への感謝を込めて、年越しです。

紅白歌合戦に象徴される日本の”大晦日”を家族と過ごせる平安に合掌する感謝の気持ちです。

前職の皆様、現職の皆様、仕事上、プライベートなどすべてにおいてお世話になりました皆様に深い感謝の気持ちで御礼を申し上げます。

皆様にとりまして、健やかで平安で、飛躍と前進の年になりますようお祈りを申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

水戸の歴史を学ぶ休日

2014-12-14 22:19:32 | プライベート
この週末は、Offで、自宅にいました。

水戸の歴史を学びたいこともあり、弘道館に初めて行きました。梅が咲くころまた訪れたいと思いました。

水戸2代藩主の水戸光圀公、9代藩主の徳川斉昭、9代の斉昭がつくった偕楽園と弘道館ということも学びました。
弘道館では、長い縁側でしばし日向ぼっこもできて、とても穏やかな1日を過ごせました。


私の理想的な家は、長い縁側を子供が走り回るくらい広い畳の部屋がずっとつながっている感じです。
周りがみどりで。
自分の実家がそのようなつくりだったこともあり、いまでもイメージがずっとあります。
スプリングフィールドで、森の中につくられたおうちで、どの部屋からも素敵なみどりが見えるところにパーティでお招きいただきましたが、そのような部屋からみどりが見えるおうちに住みたいと思っています。

午後は、買い物、家族と一緒に手作りdumplingの夕食でした。





こういう穏やかな日がありがたいです。

この記事をはてなブックマークに追加

家族と過ごした休日

2014-11-03 22:42:12 | プライベート
今週末は、先週の学会疲れから休養の週末でした。

1日はほとんど何もできず昼間は休んでいました。今日は朝から車の1年点検とリコールの修理(びっくりでしたが)。その後、自宅の片付け用具を家族と買い出し、昼ご飯食べてお買い物。最近、Korean BBQ(ビビンバなども含め)を外食することが増えました。その後、またお昼ねです。

週明けから数日連続で、厚労省、新宿、福岡、米子と講演予定になっています。どれも内容が異なりますので最終チェックを週明けに行います。

年明けもシンガポール国際学会と3月MaastrichtでPh.D学生対象のアカデミーがあり、スケジュール調整して参加予定です。

この記事をはてなブックマークに追加

来年2月に水戸マラソンにエントリーしました!

2014-10-25 21:00:11 | プライベート
本日、偶然に見つけた水戸マラソン(10 km)の張り紙。見つけた瞬間に参加を決断して、iPhoneでエントリーしました!

6月着任してから、やっと”水戸を楽しむ”余裕が出てきました。先日はじめて素敵なワインとチーズのお店に連れて行っていただき(家族ともども)、ワインをもっと知りたいと思い始めました。水戸協同病院の周辺が”スーパーグルメ”地域と伺っていましたが、それが”どういう意味なのか”をずっとわかっていませんでした。

病院ー自宅ー水戸駅(出張)の三角形で生活が完結していました。

着任後、人気のグルメのお店をこれまで4カ所試してみる機会がありました。どこも非常にハイレベル。お値段もリーズナブル。都内で出店してもかなり”イケている”と思うお店ばかりです。

食文化は、私の感性では、やはり日本が世界一だと思いますが、そのなかでも”こじんまりしたお店”ですが、ため息が出るほどサービスよく、味も絶品。それが”水戸スーパーグルメ”のお店たちだと実体験しました。

食べ物では、手打ちそば、ふわふわオムレツ(ランチセット)、研修医の方に強調された”豚もやし鍋”とだし巻き卵、常陸牛のミンチカツ、世界中のワインとチーズ、などを試しました。

その試していたお店で偶然みつけた張り紙。”水戸マラソン2015"  これですね!水戸食文化を楽しみつつ、
ミニマラソンで体重コントロール(=やせる)週間をつけたいと思いました。家族が知らない間に10 kgも減量しており、刺激を受けています。

さらに秋には、大ファンの鎧塚俊彦さん(パティシエ)と假屋崎省吾さん(華道家)のイベントに参加します!
芸術、感性を磨く秋です。

この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の那須高原

2014-09-28 21:18:44 | プライベート
今日は、少し早めの紅葉が見れました。栃木県の那須高原に行きました。





久しぶりにハンモックに寝てみました。


仲良い人たちとさわやかな秋晴れの那須高原で楽しいひとときでした。





この記事をはてなブックマークに追加

体力、知力、時間の配分

2014-09-13 10:46:37 | プライベート
昨夜は、家族の記念日で都内で合流しました。私も都内で仕事があったためちょうどよかったです。

欧州から帰国後は体力消耗し、勤務がつらいなあと感じる1週間がようやく終わりました。

本日の研究会でひとつ区切りです。

10年ひとむかしと言いますが、30代半ば、卒業後12年目で帰国した当時とは、22年目の現在、体力的にかなり消耗するようになったなあと感じます。同日に仕事の重点と興味も大きくシフトしてきています。

医学教育学のリサーチにもっとも興味があります。

業務をどのようにバランスするか考えつつ進める必要があります。

今年は講演が例年より多く、Block time(まとまった時間)が確保しにくく、体力的にかなりきつい感じです。

2015年はPh.Dプロジェクトを進めるためリサーチに重点をおきます。

この記事をはてなブックマークに追加

14年ぶり、家族ぐるみの再会

2014-09-03 23:40:16 | プライベート
感無量の1日となりました。

英国Oxfordで出会った親友。25年来のつきあいで、最後にあったのは2000年のLondon.

再会して、お互いにほとんど変わっていないね~、と話しました。

お互いに17歳と21歳のときに出会って、それからずっと連絡を取り合っています。会って感動したのは、私とやりとりした当時からの手紙や絵はがきはすべて持っているということです!!
彼女はイギリスにも親友がいて、その出会いのストーリーも驚きの奇跡的なものですが、彼女とも同じように30年来のつきあいだそうです。彼女の手紙もはがきも全部持っているそうです。
彼女がいうには、それらの手紙やはがきで、友人たちの人生を振り返る貴重な記録となっている、ということでした。Amazing!

彼女と再会して待を歩きながら積もる話をして、とっておきのレストランに連れて行ってくれました。いままでのイタリアンでもBest of bestと思いました。
彼女のおかあさんの手料理のイタリアンが後にも先にも"The best”だと思います。

お互いに人生の試練もいくつか経験して、互いの人生を振り返る日が来るなんて想像もしていませんでした。Cheers!

この記事をはてなブックマークに追加

今度、知床に行ってみたいです。

2014-08-11 22:47:12 | プライベート
毎年、幸か不幸か、8月末に5日間におよぶ学会があるため時差の関係で往復3日間は取られ、リサーチ打ち合わせなどがあれば、10日間ぐらいになります。そのため、”夏休み”というものを取ったことはほとんどありません。

NYでインターン、レジデント時代は、システムが一番しっかりしていました。医療事故などの歴史から、On & Offの区別、連続勤務時間の制限などは全米でも一番早く導入された州のひとつでした。1年前から4週間のvacationを前提としてスケジュールが組まれており、スケジュールとして休暇が取れていました。キャリア人生で、それ以降、今にいたるまで、On & Offの区別をつけたキャリアが習慣になりました。

とはいえ、タイムマネージメント上難しいこともあり、日本のいまのインフラではどの施設でも休暇は難しいのが現状でしょうか。

私はスパッと休むほうですし、国際学会は仕事なので不在といっても勤務ですね。

完全にOff, free timeで、1週間もあれば、大好きな沖縄の離島のリゾートや、知床に行ってみたいです。白川郷もまだ未踏。教え子の方がたがいるので、ぜひ、行きたい場所です。

旅行をモーディベーションに仕事している感じですかね。

仕事であっても、自分が未踏の地に行けるのはうれしいです。

この記事をはてなブックマークに追加

家族と休日の1日でした。

2014-08-03 22:59:42 | プライベート
今日は、1週間の疲れから10時ぐらいまで寝ていました。

その後、ジムで運動する用品を購入するため、近くのショッピングモールへお出かけ。暑い日でしたね。

スポーツ用品で、動きやすいスポーツウエアーなどを二人で買いました。明日から通勤にも使いたいランニングシューズを購入。
今度の出張旅行にも使いたいと思います。デザインと色で決めてしまいました。蛍光色に近い黄緑からモスグリーン系統の色。

ショッピングモールで食料品なども買い込んで、終了。

おやつに茨城の梨ソフトクリームというのを食べました。その後、行列のできるたいやき屋さんがあったので、思わず並んでしまいました。
”クロワッサンたいやき”という珍しいもので、確かに美味しかったです。

さらに、本日は、”うなぎのぼり”のように、ニュースでも報道されているうなぎ。わが家の土用の日として、うなぎ特上を食べてみました。
絶滅危惧種になっているのは残念です。

食べてしまったので、運動せねば!と、食後に、家族と近くの桜川をずっと歩いて千波湖のあたりまでいきました。ちょうど1時間ぐらいの往復コースで
食後の運度にはよかったと思います。

千波湖は、ストックホルムの夏の湖を想起させる素晴らしい場所で、お気に入りになりました。徒歩圏内で、リゾート気分になれて幸せ感いっぱいです。

水戸は、適度にいろいろなものがそろっていて、自分が好きなものや空間が多い街、住みやすいです。

この記事をはてなブックマークに追加

よい休養日、お部屋片付け進んでごきげん日曜日

2014-06-22 21:44:35 | プライベート
福岡に3日滞在し、深夜帰宅した後、土曜日出勤、終日院内で仕事していました。午前中、ラウンド、講演ファイルや事務的整理、ポスターの印刷のタイムラインを調べたり。

さらに土曜日に院内で歩いていたら、左の膝が”ブチッ”と切れる?!音がして、その後から左ひざが痛いまま。左のACL (前十字靭帯)がもしや切れて?しまったのか、と
思います。自分でACL、半月板のphysicalを取ってみたりしていますが、膝の内転が痛いですね。昨年も福岡出張後、左ひざの後ろ側が痛くなり、これはDJD (加齢による関節炎?)のようでした。
今回はACLの損傷ではないことを祈りつつ、mildな熱感あり、膝に左右差がわずかにありますね。

今日は膝のこともあるし、さすがに疲れていたので、自宅で休養していました。日ごろの習慣で6時半には目が覚めました。その後もちょっとゆっくりしました。

家族もお茶会にお出かけして疲れていたのでそのまま休んでいました。午後、復活して、やっぱり段ボールの数をお互いに減らそうと声をかけあって、なんとか再開。

思ってもみなかったのですが、意外に進んで荷物の山になっていた畳の部屋がかなり片付きました。整理整頓してこころもすっきり。6月の第4週は気持ちよく過ごせそうです。
片付けは、あともう一息となりました。(家族曰く、まだまだかなり大きい"一息”だね。)

その後は、久しぶりに家族と買い出しのお買い物。お買い物に一緒に行ってくれるのは本当にありがたいです。その後、数日ぶりに一緒に夕食。
第4週も、神戸出張などで後半ほとんど別々の夕食です。週末は一緒にバレエの鑑賞予定です。

ところで、引っ越しで大事にしていたものがいくつか行方不明。メモしておかないとなくなっていること自体を忘れるので。
大事なので、これは別にしておこうといつもの場所を動かして、かえってわからなくなっています。どこかから出てきてくれないかな。
今回は、古い医学書は大量に処分。古いものを捨てて、新しいものが入るようにしました。

ノーベル賞の金メダル(レプリカ)
New Yorkのインターン時代のワシントンマニュアル(この一冊は大事に持ち歩いていたのですが)。
家族の写真のCD 2枚。

この記事をはてなブックマークに追加

Morocco日記から、ビジネスモードBulgariaへ。

2014-05-19 10:55:48 | プライベート
モロッコへは思いが強く、ぜひ、と思いました。最初に午後からのツアーに申し込みましたが、別のツアーのほうがよいことがわかり、迷った結果、変更に。
最初のツアーをキャンセルしようと懸命にいろいろ交渉しましたが、かなわず。ここにまた来ることは難しいので、多少の”失敗経費”は仕方ないですね。

昨日は、初めて、ジブラルタル海峡を渡り、モロッコへ行きました。往路の船は、中くらいの大きさだったためか?、かなり揺れて、乗客は私も含めラウンジでぐったりしている感じでした。
高速フェリーなので快適なはず?でしたが。。

いざモロッコのCeutaというところに到着すると、現地のツアーガイドが英語、フレンチ、スパニッシュの3カ国語で説明を始めてくれました。私たちのツアーには、UKから夫婦、フロリダから夫婦、
私たち日本からの夫婦、南アフリカ出身でカナダ在住のひと旅の女性、スペインのご高齢の夫婦と娘さんの3人での道中になりました。みなさんよい方で、なかでもUKからの方は日本に5か月仕事で滞在した事がある人だったので、片言の日本語でフレンドリーに話しかけてくれました。ガイドさんも、日本人が増えているから、今度は日本語で説明するよ、と言ってくれました。
彼は、"I am Moroccan."というぐらい、アラビア語、フレンチ、ジャーマン(ドイツ)、スパニッシュ、英語を話すそうです。やはり実地でやりとりで学ぶのが一番、と言っていました。

モロッコでは、世界遺産の街、Tetuanにまず行きました。船の港が”空港”みたいな感じで、immigrationの手続きなどをします(ツアーなのでガイドさんがまとめて行いました)。
Tetuanまで、車で36 km。道中説明してくれましたが、興味深いのが、この建物は、”スペインの会社です” ”5 star ホテルです”など、”建物自体が珍しい”のでその説明が続きました。

その後、medinaと呼ばれるOld townにつきまして、グループで移動。狭い迷路なので、はぐれないように、現地の”ガイド?”なのか、チップのために即席でついてきているのか、前と後ろに”お世話して下さる方”が着きました。観光客は、写真を取りたい場合、さっと取って、さっと歩くように、と言われました。いろいろ歩いて、モロッコの薬のお店、カーペットのお店に連れて行かれ、一通り説明を受けました。わが家も検討の結果、せっかくなので、モロッコ産の手織りHand-madeのちっちゃいカーペットを購入しました。

値段交渉は、"Priceless”と注意されていました。値段なんてないから、ともかく交渉で、と言われていました。担当になった人に、私は思わず「いくら?」と最初に相手に聞いてしまったのが敗因。
最初にxxEuroだと買うけど、とこちらからもっと安い値段を最初に提示して、そこからさらに下げる戦略にしておけばよかったと少し後悔しました。家族と相談して、実用品だし、旅行記念の品として購入。

最後は、港町のTangier タンジェへ。こちらのほうが、地中海のさわやかな、これまでスペインで体験した、まるでカリフォルニアを思わせる素晴らしい晴天、雲一つない真っ青な空が見えて感動しました。さわやかな風が最高に気持ちよかったです。

今日は朝の列車でMadridへ移動予定でしたが、事情で午後の列車に変更に。朝駅でチケット購入しましたが、窓口で午後の列車が満席と言われて、またか、と呆然となりました。(online予約できますが、printerがないのがネック)、first classがあいていたので、それで移動することにしました。

明日は、早朝のフライトで、MadridからFrankfurt経由で、BulgariaのSofiaへ。

サバイバルな楽しい旅を楽しみながら、続けています。Problem-solving満載ですね~。

この記事をはてなブックマークに追加