矢野(五味)晴美の感染症ワールド・ブログ

五味晴美の感染症ワールドのブログ版
医学生、研修医、医療従事者を中心に感染症診療と教育に関する情報還元をしています。

AMEE ネットワーキング

2016-08-28 04:37:16 | AMEE 欧州医学教育学会
昨日のreception。


意気投合して記念撮影。


毎年学会でお会いする台湾の医学部長の先生など。みんな熱心に医学教育について取り組んでおり、励みになります。


学会に身を置くことで、普段、臨床の時間のウエートが高く考えることが少ないことも、どんどんアイデアをinspireされます。

多くを吸収して帰りたいと思います。

それにしても、通常のoral presentation の会場について、従来の「スクール形式」の座り方から、”医学教育学会”のため、ラウンドテーブルでディスカッション形式に会場のアレンジも変化しています。impressiveです。
(ワークショップなどはラウンドテーブルが多いですが、通常のoral presentationではまれです)




学会場の前が自然博物館で、恐竜がいました!


この記事をはてなブックマークに追加

AMEE: First World Summit on Competency-based Medical Education

2016-08-27 19:24:12 | AMEE 欧州医学教育学会
AMEE 2016のPre-conferenceが始まりました。

今回は、First World Summit on Competency-based Medical Educationというアウトカム基盤型医学教育の第1回目のワールドサミットが開催され、参加しました。

PBLを世界中で実施するときと同じような現象が起こっているとのコメントがあり、どのように"implement"するか(根付かせ実行するか)の
議論が続いています。"Implementation Science"(実行するためのサイエンス)という領域も起こっており、非常に興味深いです。

ワークショップで、同じ年代で、医学教育部門のheadや教授の方々と出会い、女性が多くとても刺激的です。

カザフスタンの方、インドの方など、記念写真をレセプションで撮りました。

またご紹介したいと思います。カザフスタンの方とは意気投合して、来年のカザフスタンのカンファレンスにご招待いただきました。

この記事をはてなブックマークに追加

なんとか出発!

2016-08-25 11:48:03 | AMEE 欧州医学教育学会
昨夜は、ホテルで休養し、朝、空港に戻りました。

私は成田発、甥は羽田発にアサインされてしまい、夜中にパリのオフィスに電話してフライトを変更できないか交渉しましたが両方のフライトがfullということで身動きできず。成田に向かわなければならないギリギリの時間が朝9時でしたが、そこで再度、日本のオフィスに電話したら、すんなり、幸いにも甥と同じフライトに変更できました。よかったです!

隣の甥も非常にたくましく、mileageのトランスファーの交渉を着々と進めていました。さすが。

あきらめずに交渉ですよね。従順に従うのもひとつのあり方ですが、自分の希望のリクエスト(まず言ってみること)は大切です。

交渉による変更の可能性を知っているかどうかが大切かなとも思います。経験と場数でしょうか。

保険の交渉も 当初、ハードコピーの遅延証明が要ります、との返答だったのですが、emailでフライトキャンセルと代替フライトの情報が
文書で送信されているので、それで代用できないかと交渉しました。OKになりました。デジタル化が進んで、"カウンターに行列”しなくてもよいように、コンピューターで1時間程度で代替フライトにアサインされ、emailがリアルタイムで送信されるシステムはすばらしいと思いました。

幸い、”行列による疲労”はなかったです。貴重な経験となりました。

この記事をはてなブックマークに追加

珍道中:まさかのフライトキャンセル

2016-08-25 07:25:39 | AMEE 欧州医学教育学会
昨夜のフライトで欧州入り予定でしたが、"まさか”のエールフランスのフライトが機材トラブルでキャンセルになりました。

上り坂、下り坂、まさかの今回は、この「まさか」です!

プロブレム・ソルビングだなあ、と思いながら。

空港に先に到着していた甥から、JRで移動中に連絡があり知りました。すぐに航空会社からも携帯電話に連絡がありました。
早々に「自力本願モードに」なって、ホテルも自分たちで予約して、羽田近くのホテルに退散しました。ものすごい人がカウンター前に並んでいましたが、それに並ぶ元気もなく、即座に撤退。ホテル到着後、保険会社にも連絡してクレーム手続きをしました。

1時間後ぐらいには代替フライトがアサインされ、emailがきました。同行する甥と別々のフライトになってしまいましたが、なんとか当初の到着予定日の深夜にホテル入りできそうです。

こういったトラブルはつきもので、リアルタイムの判断が大切であることを実感します。

甥がフライトマネージメントも学んでいるため、最終目的地や経由地によって、自動的にコンピューターで機械的に振り分けられていることなどを教えてもらいました。

私はローマ経由になったため、地震が大変そうですが、こちらのフライトもどうなのかなあ、と思案しています。

学会前にメンターとリサーチミーティングの予定で早めの現地入りでしたが、それにはなんとか間に合いそうです。

プロブレム・ソルビングを楽しみます!

この記事をはてなブックマークに追加

麻しん 再来。国内発症。

2016-08-24 14:39:06 | 感染症関連
残念です。

麻しんがまた国内発症したとの報告ありました。

ワクチン未接種者の発症です。


サイト

気を抜けない状況です。

無菌性髄膜脳炎の患者などでは、麻しん、風疹、ムンプスを鑑別に挙げなければならない状況です。

臨床現場では、留意が必要です。

医学生、研修医にしっかりと麻しん、風疹、ムンプスの予防、ワクチン接種の徹底を教育します!!

この記事をはてなブックマークに追加

監訳書 「やさしい抗菌薬」: 原書Antibiotics Simplified 3rd edition

2016-08-24 10:23:16 | 著書紹介
この度、自治医科大学、テキサス大学の”アラムナイチーム”にて、翻訳をしました。


Antibiotics Simplified 3rd edition

翻訳書「やさしい抗菌薬」(シナジー社)


をようやく出版いたしました。

お話をいただいてから丸4年の歳月が流れましたが、なんとかここまでこぎつけました。


予約が開始されました。

アマゾンのサイト


原書は、私が感染症の教育をいかにシンプルに、わかりやすく進化させるかを思案していたときに、第1版に出会い、その後すぐに第2版が出版され、翻訳時には第3版になっていました。

日本語での書籍として、世に出したいと強く思った書籍のため、”感染症の同志”の皆さまにお声かけして実現しました。


私の代表著書の「絶対わかる抗菌薬はじめの一歩」では、抗細菌薬を厳選して執筆いたしました。

医学部4-5-6年生から初期研修医の2年間の4-5年間ゾーン (臨床医学教育のもっともクリティカルな時期)に学んでほしい抗菌薬です。


そこでカバーしきれなかった真菌薬、ウイルス薬(HIV、Hepatitis C薬を含む)、寄生虫薬が含まれています。


むずかしいと感じられることが多い真菌薬、ウイルス薬、寄生虫薬を、”シンプル”に原書がまとめていますので、その翻訳版をぜひご活用いただけたら、と思っております。

この記事をはてなブックマークに追加

感染症科志望の方がぞくぞくと見学に

2016-08-22 23:59:21 | 感染症関連
8月は、学生さん、研修医の方にたくさん、見学に来ていただきました。

母校の感染症科志望の5年生の学生さん、初期研修医の方で感染症科志望で、総合内科の研修先として、などとてもうれしく感じます。

"自信を持って”当院での初期研修や総合内科の後期研修を、客観的な観点からもお勧めできます。

感染症科フェローシップは、グローバルヘルスの体現として行っております。集まっていただいたフェローの方も素晴らしい方が多く、
刺激し合い、切磋琢磨しております。

ご縁あって出会った方がたとのネットワークを今後も大切にします。

この記事をはてなブックマークに追加

明日は当院で初期研修医の採用試験日です。

2016-08-22 23:35:35 | 医学教育
明日は、当院で、初期研修医の皆様の採用試験日(第2回)です。

やる気のある方々にお集まりいただき、感謝しております。

明日のご健闘をお祈りしております!

この記事をはてなブックマークに追加

11例 コンサルトの日でした!

2016-08-22 23:30:38 | 感染症関連
本日は、台風とともに、感染症診療も怒涛の忙しさで、次から次へといろいろな患者さんを診察させていただきました。

スピードアップして、どんどん判断してrecommendation(推奨事項)を決めてお伝えしないと診療が回らないため、懸命でした。

チームの皆様とも、外来診療などをこなしていただきながら、連携できました。

これほど診療にどっぷりつかる日々というのも、人生のなかで限られた楽しい瞬間ではないかと思いながらラウンドしておりました。

感染症の診療と感染症の臨床教育が、あらためて自分がもっとも好きなことと認識しました。

よいチーム、プロフェッショナルとしても信頼のおける若手の方々との日々を本当に幸せに思います。

この記事をはてなブックマークに追加

小説を読んでいます。

2016-08-21 22:18:22 | 著書紹介
私はノンフィクションを読むことが多いのですが、小説もいくつか読みます。

新聞の広告記事で見かけた小説を何冊か読んでいます。

映画化も決まったという「明日ぼくは昨日の君とデートする」(七月隆文著)

その姉妹版も2冊ぐらい買い込んで、とてもおもしろいので寝る前などにサクサク読んでいます。ちょっとした移動時間や空き時間にも読んでいます。

数年前からファンの作家のひとり、村上由佳さんの「ラビエンローズ」も購入する予定です。
デビュー作の「天使の卵」を読んで、こころが揺さぶられました。

旅行が好きなので、やはり沢木耕太郎さんのエッセイなどはJR雑誌に連載もあり、まず読みます。

日本のほかの古典的な代表的な小説も、せっかくなのでもっと読んでみたほうがよいのでしょうが、まだ「その気」になりません。。
旅先などで、川端康成、谷崎潤一郎、太宰治や三島由紀夫など読むのも風流でしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

神聖な風景

2016-08-20 19:52:35 | 日記
青森へのご縁に深く感謝しています。今回のご縁でさらに直感的に大好きな町のひとつになりました。

神社にてお参りしました。神聖な風景が広がっていました。

おみくじは小吉。小川の流れのように物事がスムーズに行きます、と書いてありました。
信じて進みます。





大雨の止んだ後、これはなにか神々しい感じでした。

この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック熱いですね!

2016-08-20 19:35:56 | スポーツ
TVなどで楽しみに観戦しています。

本当にRio 2016の日本人選手の活躍は本当にすばらしいですね。

日本人として本当に誇りに思います。

今回は、日本人選手のみなさんの気持ちが勝利することにコミットしているように感じます。

この調子で、日本が盛り上がっていくことを祈っています。

夢は実現しますね。

すごく励まされ、やる気になります。

この記事をはてなブックマークに追加

東通村診療所 訪問

2016-08-20 00:49:28 | 感染症関連
こちらも、下北半島の町です。

七戸十和田から、ご関係者のご厚意で、自治医大ご卒業の先生がいらっしゃる診療所を訪問させていただきました。

診療所、市庁舎、小学校・中学校が一帯に設置されていました。

”診療所”と伺うと、外来診療のみを想像してお伺いしたのですが、実際は、広くゆったりした外来スペース、地域の包括的なケアを扱う中心的医療機関として有床診療所、介護施設が隣接されていました。


すばらしい自然に囲まれて、癒しの空間、職員住宅を実現されており、感動しました。



私が住みたいなあと思い描いている”縁側”があり、縁側から緑が見える住宅施設もありました。





この記事をはてなブックマークに追加

むつ総合病院 講演 無事終了

2016-08-20 00:39:54 | 感染症関連
七戸十和田までたどりつきました。



やる気のある研修医の先生がた(主に弘前大学ご出身の方が多いとのことです)とお会いできました。


サプライズで大変、うれしかったのは、自治医科大学ご卒業の先生がたと再会できたことでした。ご縁に感謝しております。


下北半島は2回目でした。2009年?ぐらいに一度泊まった同じホテルでした。見覚えのあるホテルで。







この記事をはてなブックマークに追加

卒後30周年 高校の同窓会

2016-08-19 07:47:48 | 日記
先日、高校の卒後30周年の同窓会があったそうです。

私は忘れていたのか、出席できないので連絡があったのに意識にのぼっていなかったのか、まったくスルーしておりました。

開催後に、実は地元で、小学校、中学校、高校、大学医学部もずっと同じ学校だった同級生から突然に連絡をいただきました。
考えてみれば、小中高大とずっと学校が同じ人というのもかなりめずらしいです。

大学時代も卒業後もまったく交流などはありませんでしたが、親族が病院でお世話になったり、というご縁がありました。

突然でしたが、それは、”サプライズ”のうれしい連絡でした。

高校の同級生で別の人が妹の職場でご一緒しているという”奇遇”から、つながって、連絡をいただいたようです。

不思議ですね〜。

12月に母校の医学部で大学院講義などがあります(老年医学、トラベルメディシン)、アジアパシフィックの性行為感染症の国際学会があります。そのときに、再会できることになりました。

また小学生のとき大好きだった先生がいます。私どもの披露宴にお越しいただいたりして、その恩師と今も交流がありまして、その恩師の先生、高校時代の3年生の同級生で親友とも再会予定です。

なつかしい、とてもありがたいご縁に感謝しております。

今年はなつかしいご縁、いろいろなご縁と出会いで、とても幸せに楽しみな年になっています。

この記事をはてなブックマークに追加