矢野(五味)晴美の感染症ワールド・ブログ

五味晴美の感染症ワールドのブログ版
医学生、研修医、医療従事者を中心に感染症診療と教育に関する情報還元をしています。

信じる力 ~潜在能力を引き出す〜

2017-01-17 23:38:22 | 日記
年末年始から、マルチタスクとなっておりますが、なんとか立て直す気力が出てきました。

「完成してプレゼンしている自分」

をひたすらイメージして、数ヶ月、全力疾走する腹をくくりました。

Maastricht大学のコースに入学するときも、仲間の勢いに私も乗っかってなんとか乗り切りましたが、今回もご一緒させていただいている方々の勢いと熱意で勢いをいただきました。

家族にも食事などで協力してもらえることになりました。

TVで、オリンピック出場候補の若者の映像を見まして、「自分はできる」と信じていたから達成できた、とのことで、とても感銘を受けました。

自分で自分を信頼する、できると信じること。

原点に戻って、ありたい自分をイメージしつつ、

柔道で、かつて人気のやわらちゃんの言葉 「最高でも金、最低でも金」という感じで

「最高でも完遂、最低でも完遂」


この記事をはてなブックマークに追加

素敵な "旅は道連れ"

2017-01-09 09:05:10 | 旅便り
今回のフライトでは、となりに座った方は、日本に住む息子さんに会いに来られたジンバブエ出身のお母さんでした。

めずらしいなあと感じたので、日本に住んでいますか?と聞いてみたのがきっかけでいろいろsmall talkしました。

日本では富士山に行ったり、築地市場に行ったり、お寿司を食べたりした、京都に行ってお寺を見た、とのことでした。
物価が高いですね、と言われました。

帰りはほぼ2日間ぐらいフライトとなるそうです。遠いですね。

そのほかイタリア人のご家族とご一緒になり、英語の発音からイタリア人かなあ、と思っていたら、ミラノ出身とのことでした。
ご主人がエンジニアリング、奥さんが看護師さんで3人の子供さんがいらっしゃいました。人がよいご主人がいろいろ話しかけてくださいました。欧州の方は、女性に対して "マダム "と丁寧に呼びかける方が多いのもお国柄を感じます。


この記事をはてなブックマークに追加

アジアパシフィック医学教育学会 APMEC 2017

2017-01-09 08:21:40 | 医学教育
今週は、アジアパシフィック医学教育学会APMEC 2017が開催されます。

2011年から参加しており、今年で7回目を迎えました。毎年発表の機会をいただいておりますが、継続することの大切さを実感します。

アジアでの開催は、コンテキストが似ているためとても親しみやすく、近隣諸国とのコラボレーションもしやすいです。

台湾の方やシンガポールの友人など”学会の友”となった方々と再会するのが楽しみです。

ePosterのため、荷物がなくて助かります。座ってグループの発表を聞けるので疲れが少ないのも利点です。

この記事をはてなブックマークに追加

2020年のオリンピックに向けた結核対策

2017-01-06 23:41:04 | 感染症関連
外国人がたくさん来日するオリンピックに向けて、結核対策の強化は必須と考えます。

国内の疫学では、75歳以上の高齢者の発生率が極めて高いため、高齢者を中心に、細胞性免疫低下の患者の対策が必要です。

これに加え、国外から入国する外国人の方で、結核蔓延国からの入国者については、結核についての対策が必要かと思います。

潜在結核についても、その対応を、診療科によらず、医学部教育、初期研修でも教育しておく必要があると感じます。

早速、現場で実践します。

この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザとノロウイルス、対策本番です。

2017-01-06 23:38:30 | 感染症関連
年明けて、インフルエンザ、ノロウイルスが流行のピークになっています。

院内での感染対策を、しっかりと確認し、実行する最盛期になりました。

病室に入室の前後、患者ケアの前後、病室の環境表面をさわったあと、などには手指消毒(手洗い)を励行してください。

”その手洗い”が患者を救います!

自分も罹患するのを防いでくれます!


この記事をはてなブックマークに追加

充実の診療・時間がほしい!

2017-01-04 23:29:48 | 感染症関連
1日は24時間しかないので、どうやって有効に使うかは自分次第で、優先順位をつけるのがとても難しいです。

いろいろなオファーをいただき、一部どうしても無理なものはご迷惑をおかけしてはいけないので、苦渋の選択でお断りしたものもあります。

チャンスの神様は前髪しかない

と言われますので、

迷ったらGo!

とビジネスで大成功している知人から教えていただいたことがあり、実行しております。

迷わない選択肢は、そもそも困らないのですが、「迷う選択肢」は、その気が半分はあることを示唆するので、Go!ということだそうです。

直感的に、アッと思う選択肢は、直感的にGo! として選択してきました。

今回は、さすがに参ってしまうボリュームで、思案しまいます。

Time is money.

で、タイムリーかつ迅速に仕上げる必要がある仕事は、重要ですし、工夫が必要です。

みんなで相談です。


この記事をはてなブックマークに追加

筑波大学 x ボルドー大学のオリジナルワイン

2017-01-03 21:43:27 | お料理、食事
年末年始、家族と集まり、新潟の日本酒(小さい瓶のおみやげなど)をいただきました。

スーッと飲めてしまう(つっかえない)のが良質の日本酒です、と秋田で教えていただき、そうなんだ、と納得しました。

秋田からいただいた銘酒の3本は、忘年会でみんなでいただきました。

年末に、筑波大学のオリジナルワインがあるとのお知らせが学務から届きまして、ようやく購入しました。

ラベルも大学の芸術学部の先生のデザインとのことでした。

限定販売だそうです!






この記事をはてなブックマークに追加

追悼

2017-01-03 21:37:54 | 日記
年末年始にお亡くなりになったニュース 2名。

大学時代から声が好きで、最近もフライト中にアルバムFaithを聴いていたGeorge Michael ジョージ・マイケルさん

"Faith"は、英国に行っていたときに初めて聴いて、とても”しびれ”まして、それ以来、好きな曲です。

同じ英国で、当時Culture Club (ボーイジョージら)も独特の音楽を出しており、好きでした。

岡山県出身のため、渡辺和子さんはとても親しみを感じる方でした。ご著書も何冊か買って読みました。

人間の成熟を教えていただいた本です。考え方、生き方、先人の叡智を学ぶ機会でした。

この記事をはてなブックマークに追加

私のVision ビジョン 2017

2017-01-01 09:11:40 | 日記
新年あけましておめでとうございます。

家族と過ごせて平安な日を送ることができ、感謝しております。

2017年、私のビジョンを書きました。

共存共栄が大きなテーマと思っております。

おみくじで、”人のために尽くしなさい”とのメッセージをいただき気が引き締まりました。





2017年 私のビジョン












ソフトタッチ





共存



2017年は、水戸4年目の年になります。1年目、当時のフェローの方と苦労しながら二人三脚で新しい診療科を立ち上げました。2年目、新しいフェローの方が3名加わってくれました。自分の理想に近づけるため懸命に創意工夫と努力をしました。3年目、さらに進化発展すべく理想を追求する年となりました。 大きな仕事が複数重なり、大変な中にもやりがいを感じることが多かったです。 診療、教育面で、自分が目指していたことの多くが体現される環境に感謝することが多かったです。

4年目は、基盤ができつつある状況で、これまでやってきたことを“形にする”時期に来ています。やったことを風化させずに“形として残す”作業をこまめに、確実にしていくこと。

“Do as I do.”
“My life is my message.” (ガンジー)

のように、自分の理想を体現し、伝えることを続けます。

2017年の目標
1. ヘルス 体重・健康管理
2. 水戸漫遊マラソンで、フルマラソン完走します!
3. 予定の臨床研究・論文を完遂
4. 共存、競争するのは自分だけ (浅見帆帆子さんのメッセージカードより)


この記事をはてなブックマークに追加

私の2017年 有言実行

2016-12-29 22:55:01 | 日記
どうしてもやり遂げたいことを、明確化して、”有言実行”にします。

1. 水戸黄門漫遊マラソンに出場してフルマラソンを完走します。
完走者への水戸黄門メダルがほしいからです!

2. " 熱病”への”熱病”は不変で、さらに"熱病”になっています。
2016年は、仲間とワイワイ議論して、おもしろいと心から感じる場面が多かったです。

「菌にまみれて、水戸熱病塾」
を、ぜひ日本最古のワイナリーツアーと合わせて実現します。

3. 水戸ピンポンクラブ
定期でピンポンをやりたいです。

”温泉卓球愛”が復活しました。楽しいですね。

この記事をはてなブックマークに追加

24年ぶり?の卓球

2016-12-29 21:43:40 | スポーツ
病院の仕事納めがありました。

24年ぶり?に院内に卓球台がありましたので、やってみました。


生涯スポーツとして、高齢になっても卓球はできるスポーツのひとつだそうです。オリンピック選手で50歳代の女性がいらっしゃいましたね。

高校3年生のころの同じクラスの女性友達と卓球をしてとても楽しかったです。
”温泉卓球”だね〜と言いながら、ラリーを楽しんでいました。

その経験もあり、大学医学部時代は卓球部に所属させていただきました。
残念ながら、私は、練習への参加はほとんどいたしませんでしたが、西日本医学生大会には参加させていただいていました。

合宿などの経験や先輩後輩のご縁はいまでもありがたく思っています。

その”卓球”ですが、数日前になんとなく、卓球やってみたいな〜というように夢?で思ったかインスピレーションがありました。

ブルーの卓球台が講堂前に設置されており、とてもワクワクしました。

設置してくださっていた先生と、ピンポンをしてみました。楽しかったです。

今後、"水戸ピンポンクラブ”でも始めようかと思います。

実家にずっと前に使っていたラケットはあると思いますが、さっそくラケットを調べてみます。

この記事をはてなブックマークに追加

水戸の芸術  "Excellenceに触れる”

2016-12-25 12:35:56 | 芸術 Art
水戸市は、水戸芸術館があり、芸術のイベントがたくさんあります。

土曜日の午後に、無料のパイプオルガンのコンサートが時折ありまして、時間があるときにはぜひ行ってみたいと思っております。

クリスマスにも特別の無料コンサートがあり、世界的にもご活躍のパイプオルガン奏者、オペラ歌手の方がお見えです。

今回、なんとか時間をつくって参加してみました。

無料でよいのかなと思うようなすばらしいコンサートで、満場、立ち見もたくさんいるような状況で家族連れも多く、芸術を堪能しました。

バッハから始まり、アヴェ・マリア、クリスマスメドレーなど楽しい選曲でした。

水戸駅前でもゴスペルコンサートがあり、芸術の街なのだなあと感じました。

私自身が一番、ワクワクすることは、"Excellenceに触れる”ことです。

”Excellenceを追求し、体現し、触れ、シェアする”
 

ということを20-30代でなんども体感し教えていただきました。

偶然にも、演奏の合間のトークで、オルガン奏者の方とソロの歌手の方の共通項が同じ日がお誕生日とのことでした。


その日は私の誕生日とも同じ日でした! 偶然とも思えないこの不思議なご縁に驚き、芸術の素晴らしさに感動したひとときでした。

私も親友のひとりが同じ誕生日で、1年違いです。毎年、お互いに近況を報告しながらお祝いしております。

沖縄で出会った方なので、24-5年ぐらいのお付き合いになる大切な親友です。


この記事をはてなブックマークに追加

家族団らん 暖かい日

2016-12-24 00:00:49 | 日記
本日の日記。

昨日の夜に、早々にクリスマスケーキ(カロリーと糖質を抑えたもの)をいただきました。ラズベリー系の味でとてもおいしかったです。

本日は、家族と過ごしました。年賀状を書いて無事に投函しました。今年も早いですね。クリスマスの時期となりました。

今日は買い物に行ったり、1年間の総括のためしばし心を鎮めて振り返りをしました。

あまりにいろいろなところに行ったので、今年だったのか昨年だったのか記憶があいまいになっている部分もありました。

なんといっても、フライト中に、初めて”本物のオーロラ”を少し見れたのは、私の2016年 10大ニュース(プライベート)の1つです。

久しぶりに家族といろいろ話しました。

いままで知らなかった一面を発見したり、同世代の人気歌手のTV音楽番組を一緒に見ながら、10代、20代のころの様子を教えてもらったり。

最近、ビデオにとっておいた松本隆さんの対談番組で、世界中をクルーズなどで放浪した経験のある、とてもユニークな料理芸術家の方が出演していらっしゃいました。船越雅代さん。非常に興味深く、ワクワクしました。ユニークさが卓越しているんですね。

”60歳になったら、”放浪の旅”に半年ほど出たいから、待っててね〜。”と家族に話しました。

この記事をはてなブックマークに追加

当院・感染症科での短期研修者 募集

2016-12-23 11:12:22 | 感染症関連
筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・水戸協同病院

グローバルヘルスセンター・感染症科 では、

短期3-6ヶ月の研修希望者を受け入れております。

対象
初期研修医、後期研修医、一般医
(学生の受け入れも行っております)

受け入れ可能時期
2017年10月から2018年3月 までの3-6ヶ月間

2017年4-9月は短期研修者が決まっておりますが、
数日の見学・実習、週単位の見学・実習は可能です。

待遇、研修内容などの詳細は個別に相談となります。

お申し込みは下記です

http://www.mitokyodo-hp.jp/center/


この記事をはてなブックマークに追加

充実の感染症科専門外来と総合内科との連携

2016-12-22 21:22:38 | 感染症関連
感染症科の専門外来も、非常に充実してきました。

とても楽しく、診療しております。

しかも専門診療に集中できる幸運に感謝しております。

持続する発熱などの「難解」な患者さんにも、感染症科が先に診療することもあれば、当院の「看板診療科」である「総合内科・総合診療科」が先に診療することもあり、双方で、有益な連携とコラボレーションをとっております。

本日も、総合内科の診断力No.1を誇る先生に併診をお願いし、悩ましい状況を打破していただきました。

夕方から、私もちょっと咽頭痛ありです。うがいして、なんとか切り抜けたいです。

本日も、手洗い100回ぐらいしたように思います。外来でも1名の患者につき数回以上はアルコールジェル、手袋も2−3回交換しています。
(作業が中断されたり、別件に対応するため)。


この記事をはてなブックマークに追加