矢野(五味)晴美の感染症ワールド・ブログ

五味晴美の感染症ワールドのブログ版
医学生、研修医、医療従事者を中心に感染症診療と教育に関する情報還元をしています。

”水戸でコーヒーを楽しむ会”

2017-06-25 15:51:09 | 芸術 Art
とても楽しみにおりました”水戸でコーヒーを楽しむ会”で、大ファンのサザコーヒーの創業者の方にお会いすることができました。


水戸、茨城県の文化全般について貢献していらしてすばらしいと感じます。

岡倉天心に関するご講演も茨城大学の先生のお話を拝聴できました。

ご著書、ユニークですが、天心の弟さんを軸に、天心のことにも触れる本です。購入してみました。

「洋々無限」岡倉天心・覚三と由三郎 清水恵美子著

五浦(いづら)でコーヒーを飲んだとのことから、天心が飲んだコーヒーが再現されて「五浦コーヒー」としてサザコーヒーから販売されています。

興味深く、逸品として私の心にひびくものです。

そのほか文化展示、前衛芸術家の方の作品。









この記事をはてなブックマークに追加

大分講演会の記念写真など

2017-06-25 15:42:53 | 感染症関連
心にしみる再会で、古巣の卒業生の皆さまとの記念の写真をとりました。






涼しさのカクテル 私は桃ベースにしました。





大分は梅雨で雨模様でしたが、無事に水戸に戻ってきました。










この記事をはてなブックマークに追加

御礼 ㊗️ 大分県講演会 感激でした

2017-06-24 22:35:07 | 感染症関連
本日、大分県内の講演会にお伺いさせていただきました。

本当に感激の大分訪問でした。

学生時代にお配りした抗菌薬のプリントを卒後何年も大切に持っていて下さったことが本当にありがたかったです。

今後も 多くの方が、楽しく、感染症を学べる環境を整備します。

この記事をはてなブックマークに追加

明日 大分にて 講演会

2017-06-23 20:49:47 | 感染症関連
ご縁を頂き、明日は自治医科大学の大分県人会にて、講演させていただきます。

古巣の先生方のため、欲張ってたくさんの内容を盛り込んでしまいました。

異動して3年になりますが、お声をかけて頂き、感謝しております。
人とのつながりで、キャリアも豊かになりますね。

地域医療の最前線で診療していらっしゃる先生方のお役に立てれば幸いです。

大分と言えば、以前、ホバークラフトに乗って空港✈️から市内に移動したのを思い出します。
もう廃止されたそうです。

2025年以降、東京でも人口減少の時代になるそうですが、健康管理と自力本願を念頭に生活設計が必要な時代になるようです。

この記事をはてなブックマークに追加

お茶🍵 コーヒー☕️ ワイン🍷 いろいろ

2017-06-18 19:34:39 | お料理、食事
お茶🍵は大好き😘です。

カフェインのないお茶が旅の友です。
ペットボトルでは、十六茶 もろこし茶 そば茶 黒豆茶 爽健美茶などが好きなお茶のラインナップです。

自宅では、フォションのアップルティー やジャスミンティーです。

今では、サザコーヒーの大ファンで、自宅は定期購入して毎日サザコーヒーで朝☕️ごはんのあと しばしの心落ち着けるひとときにしています。インドネシアとタイのコーヒーです。

ワイン🍷は、勉強させていただきまして、だいぶ自分の好みがわかって、いろいろ試しています。
本で読んでもわからないので、テイスティングです。

カルフォルニアワイン🍷が、とっても好みだったとわかって、米国出張が楽しみになりました。

お茶は、茶の湯の利休 お花の池坊で、映画の🎬花戦さ 圧巻でした。




この記事をはてなブックマークに追加

華が咲いてきました

2017-06-18 14:02:19 | 感染症関連
昨夕にご縁がつながり、貴重な機会をいただきました。

想像もしていなかった感激の再会がございました。同じ講演会の演者の先生でした。

また同日、自治医大で学生さんだった方からもご連絡頂きました。同じ学会に参加されていらして、夕方まで残れないとのことで、ご丁寧にご連絡頂きました。質問も合わせて頂きました。

15年ぶりぐらいの歳月を経て、前者のその演者の先生が今回仲介してくださり、講演のお話を頂きました。
当時、私は30代前半で、一時帰国中で週1日コンサルトをさせていただいていた時に研修医だった先生です。

ご縁と巡り合わせの妙ですが、その時の先生が私が懸命にお伝えしていた感染症診察の真髄を心に留めてくださり、整形外科領域の手術部位感染にて世界のガイドラインを作成するお一人になられていらっしゃいました。

余りに感動的な再会で、今度当院にてもご講演と教育回診をお願いします。

アンソニーロビンスから教えていただいていた、人は1年でできることを過信して失望し、10年でできることを過小評価して 失望している。

まさにそんな気持ちです。コツコツと 信念に従って、利他を継続していれば、確実に結果がついてくることを体験しました。戦略は重要ですが、継続することの大切さを再確認しました。

一時帰国中には、種を蒔くまでも至らず 遺伝子を伝えることぐらいになるかと先輩の先生がたに言われていました。15年経過して 気がつかないうちに 芽が🌱出て、成長して 花🌸💐🌼華が咲いてきました。

この記事をはてなブックマークに追加

WHOのSSI 予防ガイドライン 2016

2017-06-17 08:58:57 | 感染症関連
本日は、東京の京王プラザホテルにて、ICD講習会にお伺いさせていただきます。

日本骨関節感染症学会での講習会です。

手術部位感染の予防ガイドラインがWHOから昨年末に出されたそうです。

学会の大きなテーマとして取り上げられているので、知りました。

A4 2枚にサマリーがありますので、ご参照ください。

サイト

とても妥当に思います。

術後の予防投与は、投与すべきでない と明記され 強い推奨になっています。
日本の診療も少しずつシフトして行くでしょう。

私の講演タイトルは、骨関節感染症の抗菌薬の使い方

です。

当院での症例をもとにケーススタディーをさせていただきます。


この記事をはてなブックマークに追加

感染症 川柳 by 矢野晴美

2017-06-17 04:07:17 | 感染症関連
早々に目覚めました。

頭が冴えて、感染症の川柳 5句

抗菌薬
微生物なしに
処方なし

CRP
培養なしに
役立たず

カルバペネム
そんなに広げて
本当にいるの?

セファレキシン
経口セフェムは
この一剤

ペニシリン
朝夕2回は
少なすぎ

ヒストリー
百の検査を
凌ぐ (しのぐ)価値


日本語の俳句 川柳 和歌などのリズムいいですね。

この記事をはてなブックマークに追加

鑑別診断道場 @水戸協同病院 無事終了

2017-06-15 22:12:58 | 感染症関連
とても教育的な症例2例のあと、抗菌薬はじめの一歩 2017を講演させていただきました。

たくさんの方がお集まりで、感銘を受けました。

記念の集合写真です。

茨城県内の初期研修医の方を中心とした会です。

県内の研修医の方が集まって勉強できるのは貴重ですね。




この記事をはてなブックマークに追加

週末6月15,16,17日木金土にかけ3つのレクチャ・講演

2017-06-15 01:11:28 | 感染症関連
この週末は3日連続で、レクチャ・講演があります。

6月15日木曜日 当院で「茨城県央県北レジデントセミナー」鑑別診断道場

19:15-21:00 まで

会場 水戸協同病院 4F 講堂

初期研修医の方向けに「抗菌薬はじめの一歩 2017」


6月16日金曜日
19:25-21:00 愛知レジデントフォーラム
会場 名古屋アソシアホテル

「感染症へのアプローチ 2017」


6月17日土曜日
第40回日本骨関節感染症学会 ICD講習会
会場 京王プラザホテル

17-19時(私は18-19時)

「骨関節感染症の抗菌薬の使い方」


教育的な内容にしておりますので、ぜひご参加くださいませ。


お待ちしております!


この記事をはてなブックマークに追加

アジアパシフィック肝胆膵外科学会 Day 3

2017-06-10 00:11:20 | 感染症関連
日付が変わってしまいましたが、自分のメモの日記です。




学会3日目は朝からたくさん動きました。5時からホテル周辺をジョギング。しばらくマラソントレーニングをしていなかったので、景色のきれいなところで走ってみたいと思いました。練習用のシューズとウエアを持参していたので、試してみました。いつも40分ぐらい連続して走る訓練をしていますので、距離でなく時間でやっています。マラソンを完走するには、長く走れることがランナー用のwebsiteに必要と書いてありました。

学会は、午前中打ち合わせ、午後は3時間半にわたるディスカッションのセッションでしたが、無事に終了しました。私の担当部分も無事に終了できました。

その後は学会Gala dinnerで横浜湾のクルーズでした!クルーズが好きなのでとてもうれしい企画でした。海外からの参加の先生に日本の文化に触れていただく企画もたくさんあり、盆踊り、夏祭りの出店(ヨーヨー、輪投げなど)もあり、うちわが葛飾北斎の波をモチーフにしていました。粋な企画です。

無事に終了して、ホッとしました。

iPhoneで、リアルタイムに片っ端からemailでの仕事をこなしていますが、次から次といろいろな仕事が舞い込み、追いつけていません。ひとつひとつ、こなします。このようなときこそ、mindfullness, Meditation 瞑想が大切です。

この記事をはてなブックマークに追加

6月10ー11日 米国内科学会ACP日本支部総会

2017-06-09 05:11:40 | 米国内科学会ACP Japan Chap
毎年、京都で開催されます米国内科学会ACP日本支部の年次総会が今週末の6月10-11日土日に開催されます。

臨床推論の英語セッションを公募セッションとして担当させていただきます。

毎回、若手の先生に英語でプレゼンテーションしていただき、30名弱の少人数制で、英語で安心してディスカッションしていただくものです。

当日の受付でも、いろいろなセッションに参加できますので、ぜひ、お越しくださいませ。

学会サイト

この記事をはてなブックマークに追加

第1回 内閣府AMR対策普及啓発活動 表彰式開催です!

2017-06-09 05:04:15 | 感染症関連
内閣府から抗菌薬耐性AMRへの取り組みとして、優良活動が表彰されます。

2017年6月26日月曜日に表彰式があります。

内閣府関連サイト

私も参加させていただく予定です。

公募があった時点で、当院からも応募する予定でしたが、光栄なことにご縁ありまして、審査員を務めさせていただくこととなり、応募は辞退することとなりました。


このような取り組みは感染症医として、非常にありがたく、やりがいを感じます。

先日のMicrobe 2017でも、新しい抗菌薬が10個ぐらいはパイプラインに入っていることがプレゼンテーションされており、少しほっとしました。

世界的な規模の重要課題を、国家として取り組めるのはすばらしいと感じます。


この記事をはてなブックマークに追加

De Bakey博物館 

2017-06-09 04:44:19 | 旅便り
血管外科医のDr. DeBakey先生を記念して博物館ができていました。



先日のテキサス州ヒューストンの研修母校を訪問した時に行くことができました。
ランチタイムのCity Wide case conferenceが毎週水曜日(当時と変わらず!)ありましたので、
隣のBallor College of Medicineの敷地内にも行きました。

ちょうど100歳まで血管外科医人生をまっとうされたそうです。

銅像は迫力です。


特製の手袋の銅像もありました。




MD Anderson Cancer Centerの一部の写真です。巨大すぎて建物が多すぎて、とても全貌をお伝えできない規模です。





この記事をはてなブックマークに追加

アジアパシフィック肝胆膵外科学会@横浜 Day 2

2017-06-09 04:32:59 | 感染症関連
昨日からアジアパシフィック肝胆膵外科学会に参加させていただいております。







とても質が高いご講演やセッションが多く、感銘を受けております。

特に感染症領域でも関連の深い生体肝移植や肝臓移植のセッションに2つぐらい出ました。

自身の担当セッションも1つ目がなんとか終了しました。もう少しスムーズなプレゼンテーションになるように準備が必要でした。反省しております。




本日もガイドライン関連セッションがあり、本番まで何度か練習をして臨みます。
5分程度でまとめる必要があるため、ひとつひとつの言葉がクリティカルになると考えております。


この記事をはてなブックマークに追加