わたしの随筆  雪  地  風

心に浮かんだことを気ままに

夏の涼しさ

2017年07月23日 | 随筆

 暑い日射しの下でも蓮池に来るとちょっと涼しく感じる。蓮の花や葉の清々しさ、池の水とかがそう思わせるのかな。川では鷺が餌を狙って佇んでいた。

 

                                                       

                  i      7/19           e     7/19              i           7/20写            

  

   暑い日が続く。日中は殆んど無風状態。こういうのを茹(う)だるような暑さというのだろう。夕方頃から少し風が吹き始める。用水路の水はちょっと冷たい。  

    

                            

          e                  i               i               i                  i        7/22

 

  今日は久し振りに曇り日になった。時々、小雨が降る。暑さが和らぐので有難い。道端にアブラゼミ。拾って放すと民家の方に飛んでいった。雨が降っていても蝉のジージーという声は絶えることがない。短い命いっぱいに、蝉が鳴いている真夏。

 

                                                       

                   i                       i                     i      7/23

 

                                      

                                       DATA

                                          CANON  IXY                      i 印の写真

                                          CANON  EOS kiss X7

                                            canon zoom lens  18~55mm       e 印の写真

 

 

       * ガラスの風鈴を軒下にかけた。夕風にチリリンと鳴ったりすると涼しく感じる。団扇で煽ぎながらブログを書き終わった夕刻である。今夏も<よしず>、<簾>、<扇風機>、<窓開け>、<蚊取り線香>など、暑さ凌ぎを工夫して過ごせそう。線香の火には注意だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海の日に | トップ | 丁寧な説明 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随筆」カテゴリの最新記事