わたしの随筆  雪  地  風

心に浮かんだことを気ままに

旅の写真から(3)

2017年01月30日 | 随筆

 秋田から羽越線に乗ると、山形の庄内平野と村上を過ぎた越後平野辺りだけが日本海から少し離れて列車は走る。他は殆んど日本海に沿って南下する。列車は村上の三面川を渡ると雪の積もった田んぼの中を新潟へとスピードを上げて進んで行った。新潟に着くと雨の降った後でしっとりとしていた。

 四日目、“ 新潟ノスタルジア ” 展を見学してから港の方へと歩いた。雪が減っていたので市内は歩きやすかった。昼過ぎ<maxとき>で帰途についた。途中、越後湯沢で海外のスキー客たちが乗って来た。雪国はここまでだなーと思いながら東京へ向かった。

 

   

    春が近づく

                        

                                                *        新潟駅前    *

    

                       

         万代島の漁港            港のカモメ   ☆         越後湯沢              越後湯沢駅

 

                                                      DATA

                                                         FUJIFILM X-E1

                                                           leitz elmar-c 90mm f4

                                                         CANON EOS kiss X7

                                                           canon zoom lens 18~55mm *印の2枚

                                                         CANON  IXY   ☆印の1枚

                                                         撮影日  2017、1、26  上段の写真

                                                                 〃  1、27  下段の写真

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の写真から(2) | トップ | 春遠からじ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随筆」カテゴリの最新記事