ぶろぐ“あみん”

タイを中心にアジアの話題

タイトル頭の■は過去の話題、★は今の話題を表します。
※公開しないコメントもあります。

★GX100で多摩動物公園

2007年07月30日 22時26分17秒 | 日常の話題

  昨日の日曜日(29日),Caplio GX100を連れて多摩動物公園へ行きました。幼稚園,小学校と,遠足の定番コースでしたが,転居したこともありここを訪れるのも何十年ぶりでしょうか。だいたい,動物園自体が,数年前のドゥシット動物園以来です(^ ^;
  でも,結果として天気は前日の土曜日の方が良かったですね。昼過ぎには,スコールに見舞われてしまいました。

  多摩動物公園と言えば,ライオンバス。乗りました。

  車内では,ワイコンを付けて19mm相当で撮ってみました。ちょうど,今ライオンが齧り付いている辺りには肉片が付けてあり,ライオンはそれを食べているところです。

  ライオンバスの後,我々もお昼ごはんにしました。

  ラーメンに入っている海苔とかまぼこ,特製ですねぇ。

  これも捨てがたいです。地ビールがありました。作っているのは石川酒造。清酒の多満自慢の会社ですね。さっぱりとした美味しいビールでした。

  お昼の後,コアラを見たり,オランウータンを見たりしていると,雲行きが怪しくなってきました。「じゃ,引き上げようか」とエントランス脇のお土産ショップを物色していると,とんでもないスコールに見舞われました。

  家に帰るとき,駅前のケンタでは,カーネル・サンダースが浴衣を着ていました。


コメント

★CAPLIO GX100のスゴイ所

2007年07月23日 21時00分20秒 | 日常の話題

  まだ,枚数撮っていないので,撮影感とかではありません。

  ちょっと使ってみて良いなぁと思ったものは,バッテリ・チャージャ。冒頭の画像は,そのチャージャです。どこがよいのかというと,それはバッテリを単体で充電できること。これは,コダックでも,その前のソニーでも思っていたことですが,この2社に共通したちょっと困った点は,充電の際にカメラに充電器を繋がなければならないことでした。


  冒頭の画像の背面,コンセントに差し込む方です。余分なコードがないため,非常にスッキリとしています。

  画像を転送する際には,コード1本で済むのもいいです。


  このコード1本です。

  コダックのときにコードで転送するには,次のようなドックを使う必要がありました。


  しかし,これに更にAC電源を繋ぐ必要があり,屋外などでは不可能でした。因みに,カメラを載せるとこんな感じになります。


  ドックを使えば,スライドショーで写真の閲覧も出来るそうですが,PCに転送してしまえばもっと大きな画面で閲覧も出来る訳で……
  現実問題としては,旅行に持って行くには大きすぎ,家で使うにもカメラからメモリを取り出してリーダに挿す方が早くて簡単なので,使ったことはありませんでした。

  このキャプリオの場合,カメラの電源が切れていても,PCとコードで繋ぐだけで自動で予め指定したフォルダに画像を転送をしてくれます。もっとも,これはアプリケーションの力だと思いますが。


  また,バッテリも相当な力を持っているように思います。まだ100枚ほどしか撮っていませんが,設定や転送,再生などで結構使ったと思うのですが,まだバッテリの表示は満タンのままです。コダックと同様に,予備のバッテリを2本買って3本態勢で使うようにしましたが,そこまで必要なかったかもしれません。嬉しい誤算でした。

  今日の最後に。
  再生ボタンの長押しで再生モードが立ち上がるのはおもしろいです。普通に電源を入れると,「レンズキャップを外しなさい」と怒られてしまいますが,これなら怒られる心配がありません(^ ^;

にほんブログ村

コメント

★ワイコン到着(CAPLIO GX100)

2007年07月22日 16時15分29秒 | 日常の話題

  頼んでおいた,キャプリオ用のワイコンとアダプターとが到着しました。冒頭の写真は,受け取ってすぐ行きつけのタリーズで,ワイコンを付けて撮ってみたものです。これでは,あまりよく分からないですね(^ ^;


  この箱に入っています。

 


  本体です。
  しかし,これだけで装着はできません。

 


  この,フード&アダプタが必要になります。

 


  これが入っています。左がアダプタ,右がフードです。フードはゴム製なので,フニャフニャしています。

 

  アダプタにフードを付けると,こんな感じになります。

 

  キャプリオに,アダプタを噛ませてワイコンを付けるとこのような感じになります。写真で見ると結構ゴツく感じますが,そんなに大きな図体ではないので,あまり変ではありません。

  今回の撮影は,このキャプリオの特徴の一つでもある1:1の画像サイズを使ってみました。なんか,昔の6×6判のカメラみたいですが,結構ブログ用によいサイズかもしれないですね。

  早く,青空の下で撮ってみたいです。

にほんブログ村

コメント

★CAPLIO GX100

2007年07月15日 23時59分10秒 | 日常の話題

  年に一度の里帰りも控えて,この度新しいカメラを買いました。タイトルのとおり,リコーのデジタルカメラ,キャプリオGX100です。
  コンデジとしてはちょっと高かったです。でも,今まで使っていたコダックのV570の広角側23mm(35mm判換算)の画角に匹敵するものとして,食指が動きました。更に,ワイコンを使うことによって19mm(35mm判換算)になるのが大きな魅力でした。
  画素数にこだわりはありませんでしたので,コダックの500万画素に不満はありませんでした。プリントするにしても,通常はそれでも充分でした。しかし,購入1年ちょっとを過ぎた頃,コダックはバッテリを交換すると日付情報がクリアされてしまうようになりました。会社に問い合わせてみると,バックアップ用のバッテリがなくなったとのこと(現在でもサブ機として使っているソニーのDSC-P8では,そんなことはありません)で,機械の設計に対するコダックの考え方に少々疑問が湧いてきました。
  手頃な大きさ,広い画角,コダックらしい抜けるような青空の描写,あまり持っている人がいないなど,好きな所も多かったカメラだったのですが,後継機のV705が早々に生産中止になったこともコダックにがっかりしたことの一つの理由です。

  実際にお店で見てみると,高機能の割に小さいボディ。しかし,ことカメラは小さいだけでは逆に使いにくくなります。その辺は非常によく考えてあるようで,小さいながらも手に持ってみるとしっくりと馴染む感じがします。
  どんな写真が撮れるか,特にタイの青空がどんな感じに撮れるか,今からワクワクしています。

  最後に,今までお世話になったコダックのV570をご覧に入れましょう。

  今までどうもありがとう。

  ところで,まだタイ行きの予約入れていません……。座席あるでしょうか(^ ^;
  火曜日に,航空会社に電話を入れましょう。

にほんブログ村

コメント

★New C-Class

2007年07月08日 18時56分08秒 | 【クルマ】街角メルセデス

  一週間前に発表となった,日本でのメルセデスCクラス。ディーラーから案内状をいただいたので,昨日見に行ってきました。
  冒頭の画像が,いただいてきたカタログです。右手前に大きく写っているのがアバンギャルド仕様,左手奥に写っているのがエレガンス仕様です。今回,アバンギャルドのグリル意匠が以前のクーペタイプのように変わったのが,外見上の大きな変化でしょうか。どちらがよいのか,これは好みの問題もあると思いますが。

  車種としては,エレガンスに2種,
  C200コンプレッサーエレガンス(5速,L-4 1800cc)
  C250エレガンス(7速,V-6 2500cc)

  アバンギャルドに3種,
  C200コンプレッサーアバンギャルド(5速,L-4 1800cc)
  C250アバンギャルド(7速,V-6 2500cc)
  C300アバンギャルド(7速,V-6 3000cc)
が設定されました。エレガンス/アバンギャルド共に,250のみが左ハンドルと右ハンドルとを選択できますが,200と300とについてはいずれも右ハンドルのみの設定となっています。

  因みに,今回のモデルチェンジはセダンだけで,ステーションワゴンについては従来型が継続販売されています。早くて来年……?

  今回,お土産はデジタル時計でした。職場の机上にでも置かせてもらいましょう。時計,カレンダー機能と共に,温度計機能も付いています。

にほんブログ村

コメント   トラックバック (2)

★七夕

2007年07月07日 23時17分15秒 | 【食いしん坊】おいしいアジア

ですが,なんの脈絡もなく千葉へ行きました。
  ふと見掛けたのが冒頭の画像です。何でしょうか?

  千葉名産のピーナッツのオブジェです。こんな風に,車道と歩道との間にありました。

  ちょこちょこと用事を済ませると,時刻は午後1時過ぎ。どこかで軽くごはんを食べようと向かったのは千葉そごうの地下1階,ナチュラルマーケットです。以前見掛けて入ろうとしたものの,少々混んでいたため見送ったベトナムの店です。混んでいるとは言えいわゆるフードコートなので,その気になれば空席はすぐに見つけられそうでしたが……(^ ^;
  今日は,この時間にもかかわらずチラホラ空席もあったので,まずはそのまま空席確保。

  お店は,ベトナム料理セラドン。もっともお食事メニューはフォーとぶっかけごはんくらいしかありません。

  ヨメはんは,この豚の角煮ごはん(¥850.-)。

  私は,この鶏のフォー(¥750.-)。

  サイドディッシュとして,揚げ春巻き(¥200.-)とライチジュース(¥350.-)とを頼みました。いつもと比べると,とても可愛らしい注文数です(^ ^;

  ライチジュースには,タピオカ各種も入っていました。個人的には,タピオカが入るなら例の甘いものに入っているほうが好きかな?  ヨメはんは,嫌いな豆じゃないかと一瞬怯んでおりました(^ ^;

  この後,いくつか買い物をして,自動車のディーラーを回って発表されたばかりの新車を見て溜息ついて帰宅しました。


にほんブログ村

コメント (2)

★7月になりました

2007年07月01日 20時52分40秒 | タイ、Thai、泰……

  梅雨入りしたとは言え,ちょっと雨の少ない日々が続いています。
  相変わらず政治集会や南深部のテロ等きな臭い動きのあるタイですが,イギリスが大変なことになっているんですね。空港が閉鎖になったそうです。
  アジアでは,(昨日辺りから,盛んにマスコミで伝えられていますが)香港が中国に返還されてから10年になりました。早いものですね。

  とまれ,今月もぶろぐ“あみん”をよろしくお願いします。

  今月は,水の中に酸素を送り込むプロジェクトの王さまです。

にほんブログ村

コメント