慣らし運転。

SRX600。
エンジンとミッションを部分オーバーホールしたので、慣らし運転中なのだが、通勤程度じゃなかなか距離が伸びない。
天気もいいし、慣らしプチツーリングに出ることにした。


噴火湾岸を北上して、長万部で給油、黒松内経由で寿都へ。
寿都の道の駅で休憩。


喫煙コーナーの壁。
寿都って書いてあるのに、どうしても寿しに読めてしまうけど俺だけか?


寿都から日本海沿いに南下。
ウチから一番近くの「村」は、椴法華村が合併で消えた後は、この島牧村だ。


島牧村のセコマには、イートインが付いていた。
ここでオニギリのランチ。


日本海は、鮮やかなブルーだった。


奥尻島がかなりくっきり見えていた。
今日未明にミサイル落ちたのはさらに向こうのEEZらしい。


せたな町大成区の、親子熊岩。
2001年の夏に、家族で海水浴に来たとき以来かな。いや、札幌単身赴任中の帰省で通ったかな。いずれにしても、10年以上ぶりだ。
その後の度重なる台風の高波にも耐えて、今も立派に、クマ過ぎるほどクマクマしい。
自然にこの形になるってのはすごいことだな。


親子熊岩の悲しい伝説。
岩や崖や岬には、悲しい伝説が付き物だ。

さて、この後はひたすら走るために走っていたのだが、乙部あたりでケツと腿の筋肉が限界に来たので、乙部から厚沢部に抜けて、厚沢部で給油して、北斗経由で帰ってきた。
走行距離は355km、エンジン修理から482kmになった。
3000rpm以下では5速を使わないようにするなどして負荷が軽かったせいと、慣らしだからノンビリ走ったせいだろうか、長万部から厚沢部までの約200kmで、満タン法による燃費で28.4km/Lをマークした。
エンジンも車体も好調だった。3000rpmあたりで流していると、ヘルメット越しに聞こえるエキゾーストノートは、低い地鳴りのようで、なかなかキモチいい。
しかしアレだな、SRXはニーグリップ細すぎて、長時間や山道なんかだと、内腿から筋肉痛になる。なんとかしなきゃな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« タコメーター... 庭通信。 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。