ラクじゃねえ。

SRX600。
頼んでいた部品が続々と届いている。


届いてからのお楽しみ、と言ってたベアリングは、以下のようになっていた。
部品番号は、2NXパーツリスト→スーパーシード、ケースに入っていたベアリングとの違いにはアンダーラインしてある。

クランクシャフト右 93306-30710 → 93306-30702 =KOYO 6307 SH
バランサー右 93306-30541 → 93306-30560 =KOYO 6305R SH
バランサー左 93306-30525 =NSK 6305 ZM16
メインアクスル右 93306-30540 =NSK 6305N ZC11
メインアクスル左 93306-00431 =NSK 6004DLA8
ドライブアクスル右 93306-00426 =KOYO 6004SH
ドライブアクスル左 93306-30535 =NTN TM6305LUA (TM8X3)
付いてたやつはどれも基本、大差ないようなので、おそらく当時の純正品なんだろうと思われる。


オイルポンプは、1VJ-13300-00 → 99999-01858となっていたが、PLではオイルポンプ単品だったのに対し、現行はオイルポンプキットになっていて、ガスケットとドリブンギアが同梱されていた。

オイルポンプ 1VJ-13300-00 → 1VJ-13300-02
ガスケット スカベンジはPL記載、現物ともOリング93210-13361、フィードはなし →3SX-13329-00
ドリブンギア 5Y1-13325-00 → 3AJ-13325-00 サークリップ99009-11400なし

ということだから、Oリングやサークリップは別途調達しなきゃない。
しかも、オイルポンプは1VJ-13300-02なら単品で出るようで、3000円くらいキットよりも安くなる、って…。
これらだけでも、10%オフで購入して、しめて2万5千円ちょい。こないだのガスケットキットが社外品で約1万円、ガスケットキットに入ってなかったオイルシールとか、ミッションのサークリップとかなんやらかんやら細かいモノを合わせると、部品だけでも4万円超える。プーラーとかの工具類も買ったりしたから、今回の作業はかなりの出費になっている。
ポンコツもラクじゃねえな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 切れた。 落果。 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。