ペタンコ。


夏にマーチmiaから入れ替えたウチのクルマ。
miaと大差ないコンパクトカーなのだが、185/55R15という、ペタンコタイヤを標準で履いている。


購入時に販売店が付けてくれた冬タイヤは、185/65R14。


並べてみた。
右が15インチの夏タイヤで、左が14インチの冬タイヤ。
冬タイヤのほうが少し大きい。14インチなら185/60R14とかのほうが近いのかもな。


これはmiaに付けていた冬タイヤで、165/70R13。
軽トラとかの145R12と同じ外径だ。


並べてみると、15インチの夏タイヤより一回り小さい。


試しに取り付けを試みたが、肉の薄いガンテツなのに、キャリパーがリムに当たって入らなかった。


14インチのアルミホイールで、キャリパーはギリギリ。
それも、リムの最深部にバランスウェイトを貼られていると干渉してしまう。
ペタンコタイヤはえてして転がり音がうるさいし、乗り心地も悪くて、個人的には好きじゃない。
ファミリーコンパクトカーなんてのにはいちばん向いてないタイヤだと思うんだけど、いまどきは軽でもなんでもみんな、こんなペタンコ足だな。
ペタンコタイヤでリムがでかくなるから、ブレーキもでかくできる。スポーツカーならごもっともだけど、1.5リッタークラスのファミリーコンパクトカーにこんなでかいブレーキいらねえだろ、と思うけどな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 文句なし。 日本一!! »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。