加工した。


庭のスズランは、蕾が成長してきた。


そんな中、XT400E。
また右クランクケースカバー開けてる。


こないだのクラッチプッシュロッド。
上のドラッグスター用のに替えてみようと思ったら、ちょっとだけ太くて、ボスに入らなかった。
で、ほんの少し細く加工した。


ボスにもすんなり入る。


替えてみたけど、あんまり変わらず、エンジン停めた状態で1速に入れて、クラッチ握って取り回すと、やっぱり切れが悪い。
カバー開けた状態で見てみたら、プレッシャープレートに一番外側のフリクションプレートがねっぱってしまうようで、それがねっぱったままヌルーッと回るから、大きな抵抗になっているようだ。
対応策として、前に押したいなら一度少し後ろに抵抗を感じるまで押してから前に押すと、なんとか剥がれるみたいだ。
オイルが温まればそんなことはないから、入れてるオイルが15W50とかなり固いのもあるかもしれない。
でも、SRXは冷機でもすんなり切れるんだよなあ…。フリクションプレート交換しなきゃダメかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« とりあえず。 庭通信。 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。