ナチュラルに

自然の成り行きに任せて・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小学一年生の子供も愛するように努力します。

2016-12-28 20:36:26 | 日記
愛する彼の子供ですから、一緒に愛せるように、子供のお母さんになれるように努力していきます。

彼一人とデートをしてみて気に入った場合は、彼の子供にも会わせてもらい、3人で遊園地や公園に行って、遊んで相性などを確かめます。

実際に家族になった場合、自然に振舞えるか、お母さんになれそうか、考えてから結婚を考えます。

その男の子と一対一で話してみて、どんな性格か、どういう遊びに興味を持ちそうか、私が叱った場合素直になってくれるかを判断します。

私は割と子供に好かれる性格なので、小学一年生の子供なら懐いてくれると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目の下のクマ隠しメイク?病... | トップ | 見ないふり。か、問い詰めるか。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。