Hey Hey You You

ジョゼ・30代男が綴るブログ。創価もあり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

創価学会の[前提]が変なのだ。

2005年11月25日 | Weblog
[私、この映画が好き・2p(´∇`)q ]地道にやってます。第二弾です。
[私、この本が好きp(´∇`)q ♪♪]創価学会体験記でやってます。
[私、このドラマが好きp(´∇`)q ]創価学会からの奪還でやってます。


こんばんは、YAZAWA関連の親記事に、
創価学会についての投稿があり、レスしようと思ったのですが、
オイラとしても、その投稿に思う所ありましたので、
記事&レスを兼ねました。

※投稿者の方のHNは、親記事では伏せておきます。
______________________________

[投稿者の方]
私も創価の方にシャクフクなる物を受けてから何十年です。
その人とはなんとなくダラダラと付き合っています。
いい人ですし。一時入信はしましたが、 「私には無理!」と思い止めました。

まあ、その人も納得していますが、再入信を虎視眈々って感じです。

私は難しい事はわからないけど、 その人を含め一番嫌なのは
(まあ、どの宗教やってる人には 往々にありますが)
「人を上から見ているからです」

私は友達だと思ってるけどその人には、結局・・結局ですよ
「私の幸徳を増やしてくれる人」でしかないのす。
それと選挙の票でしかないし。

最近は宗教の話はしません、ダラダラと付き合っています。
選挙も適当に返事してます。 結局、何があっても私は
「宗教をしない不幸な人、これからが心配・・」 なのです。
たぶん、ずっとそうです。

ただ、何かあった時、その人の落胆ぶりがうかがえるのでその時は、
何か力になれるのでは?と思っています。
以前、学会と揉めたとき私に電話をかけてきました。
友達になってから初めて!でも、
その時はその人と対等に友達として話をするつもりです。
やっぱり友達だし、捨てておけませんし・・・。
まあ、向こうと同じ気持ちでしょうね。

_____________________________
[ジョゼ記事&レス]
創価学会員にとっての友人は「自分の幸徳を増やしてくれる人」

オイラも熱心に活動している時は、わからなかったんですが、
ある時、気づきました。そして、活動を辞める事にしました。
創価学会では

「心の底から知人の幸福を祈る事で、自分も幸福になれる」と、

指導されますよね。
これって変だということに今は気づいています。
で、

>でも、その時はその人と対等に友達として話をするつもりです。
>やっぱり友達だし、捨てておけませんし・・・。
>まあ、向こうと同じ気持ちでしょうね。

これも、私もそういうところがあります。
(ただ、現在はそういう人、学会で大切な知人は、いません)

創価学会員が友人を勧誘するのと、同じ事ではないかと
考える方もおられるようですが、私は、全然違うと思います。

創価学会員は、友人を勧誘すると有形無形の利益を得ますが、
逆の事を、私たちが創価学会員に行ったとしても、
自己満足はあったとしても、それ以外、一切、利益はありません。
そこが違う所だと思います。

>再入信を虎視眈々って感じです。

オイラが活動していた地区の妄信的な創価学会員は、
勧誘のために、人生を悩んでる人を探していました。
自分の前に不幸で喘いでいる人が現れるように祈っていました。
たぶん今でも同じでしょう。

この考え方をオイラは活動時から“卑しい考え”だと思っていました。
オイラにとって間違ってないと今でも思っています。

こういう考えをするオイラのような反創価学会の人間に対して、
妄信的な創価学会員さんは

「この人は創価学会信仰の素晴らしさをわかっていない愚かな人だ」

と、思う方もいるようなのですが、
創価学会員と世間一般の人を“平等”だと、本気(マジ)で考えると、
ごく普通に結論できました。

ネットに書いてる創価学会批判は嘘だとかなんとか・・・。

創価学会員の人は、世間の人を勧誘する事で幸福を得ると考える。
反創価学会のオイラは、逆勧誘しても、別に幸福にもなりません。

(まー逆勧誘なんてことも考えてないですが、自由ですし)

だから、嘘は書かないし、書けないんです。
嘘なんか書いても、一銭も儲からないし、面白くないので。

あるのは、自己満足だけ。好きで書いてるだけ。


いまさらですが・・・・・もう、カンッペキに冬ですねv(≧∇≦)v
コメント (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情熱大陸2/矢沢語録 | トップ | 2005-2006 RUN&RUN »
最近の画像もっと見る

67 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おひさしぶり (三九郎)
2005-11-25 23:55:56
ジョゼさんこんばんわ~



ところで、Aさんとはどうなってるんですか?
三九朗さん (ジョゼ)
2005-11-26 01:06:21
Aさんは引っ越しました〜。

引っ越すまでは連絡してましたが、

以降はまったくです。
信心はなんのため? (nana)
2005-11-26 10:18:09
  自分が幸せになりたいから人を折伏するというのは間違っています。そのような折伏は、おっしsゃるとおり、決して実ることはないでしょう。



 真の学会活動は、教育活動と至極似ています。すなわち、相手の個性を見極め、その人の良さを引き出すこと、そして自分は、そのきっかけになれるよう祈りで自分を磨いていくということです。
Aさんお元気でしょうか。 (ぜん)
2005-11-26 12:34:32
ジョゼさん、こんにちは。寒いっすね。 今日は好天で酔い覚ましには日差しがキツイっす。



まあ・・・。真に他人の為の行動が宗教の勧誘以外に出来る事が山の様にあるんですが・・・。



人の為=勧誘 となっている限り「創価国人」と「日本人」の溝は埋めがたいですね。



勧誘や機関誌販売、金銭の要求が信仰とは全く関係無い・・と気付かないうちは・・。



巨額の財務の一部だけでも、飢餓や貧困にあえぐ人達を助ける事が出来るんですけどね。
Unknown (ワタナベ)
2005-11-26 22:45:12
>もう、カンッペキに冬ですねv(≧∇≦)v



真冬にコートを着込んで 友達と2人で いろんな話をしながら道を歩いて行くのは 好きだな~♪

の季節がやってまいりましたね

この曲とこの季節好き~
nanaさん (ジョゼ)
2005-11-26 23:26:32
こんばんは

>自分が幸せになりたいから人を

>折伏するというのは間違っています。



そうですよね。私の地区のオフィシャルな大会で、

大幹部4名が全員、たしか圏男子部長クラスが

大会最後の指導で、200人位を前に4人とも

その間違った指導を叫んでました。



ちなみに「自分が幸せになりたいから人を折伏する」の考え方が

間違ってるか合ってるかに対して、あまり興味はないのですが、

私はそれを“変”だと思い“卑しい指導”だと思いました、

「こいつ達は人間としてクズだな」と、大幹部達を判断しました。

そんな感じです。



>真の学会活動は、教育活動と至極似ています。

>すなわち、相手の個性を見極め、その人の良さを引き出すこと、

>そして自分は、そのきっかけになれるよう祈りで

>自分を磨いていくということです。



上記の文章の意味がよくわからないのです。

わからない点を書きました。



1.教育は、創価学会員が世間の人に対して行うのですか?

2.それとも、創価学会員が創価学会員に対して行うのですか?

3.創価学会員、世間一般関係なく切磋琢磨するということ?



文面からすると3ではないような感じですが、

どのような意味なのでしょうか?



自分を磨くというのは、普通にいいことだと思ってまして、

コツコツやるべきだと思っています。
ぜんさん、ワタナベさん (ジョゼ)
2005-11-26 23:27:58
ぜんさん

>真に他人の為の行動が宗教の勧誘以外に

>出来る事が山の様にあるんですが・・・。



あると思います。で、

あると思っていて、ボランティアや寄付等、

実際行動に移してる人を尊敬します。



>人の為=勧誘



カルトっぽいですね。



>巨額の財務の一部だけでも、飢餓や貧困にあえぐ人達を

>助ける事が出来るんですけどね。



財務、一口1万。一口の人もいれば、千口以上の人もいると。

今年の年末財務で、1千600億円から2千億円が一気に集まるのかな?

実際いくらかは、わからないんですけれど。



ニューオーリンズのハリケーン被害の時に寄付してましたよ、

聖教新聞の発表によると、たしか1万ドルでした。

130万円くらいですかね。

あと、アメリカSGIの人も何人か応援に出たようです。



一方、現地で様々な宗教団体がボランティアを兼ねて集い、

被災者を団体に勧誘し、問題化しているという事が

ニュースになってました。ソースは、忘れました。

創価学会が、それに当てはまってるかどうかはわかりませんが、

当てはまってないといいんですが、なんともわかりません。







ワタナベさん

>真冬にコートを着込んで 友達と2人で 

>いろんな話をしながら道を歩いて行くのは 好きだな〜♪



続きをば



まだ昼の12時過ぎさ クリスマスの4日ぐらい前

その友達はきれいな心を持ってる

鼻を赤くしながら 楽しそうに話してる



オレは時々嬉しすぎて 道路標識を蹴っ飛ばすほどさ♪



Blankey Jet City ライラック





私ジョゼは秋が1番で冬が2番目に好きでおじゃりますヨー。
Unknown (三九郎)
2005-11-27 00:09:15
おっnanaちゃんも来てる。これから盛り上がるんかな~。



ぼくは冬が好きです。泳げないから夏はきらい。
Unknown (こらピー)
2005-11-27 03:38:54
nanaさんへ



こんにちわ。



>真の学会活動は、教育活動と至極似ています。



人に教育できるのは、何かを会得している人で何かを教える事がある人です。

一般人の中で宗教(=人の道を考える-私はそう思っていますが-)が広まるというのはその相手と同じ土俵に立って、自分の宗教で会得した自分を見せる事だと思います。上に立って相手に教える事ではないと思います。教育する事ではないのでは?
感じたこと。。。 (うりぼう)
2005-11-27 12:32:59
学会の話題ではいつもロムの私ですが、

少し感じたことを書かせていただきます。



今回のnanaさんのコメントを読み、私は



>その人の良さを引き出すこと



に一番ひっかかりを感じました。なんだか先生と生徒みたいな・・・。



あっでもnanaさんは、

>学会活動は、教育活動

と書いてらっしゃるのである意味理屈はあっているのかもしれませんね。



ただ、私は教えようとする人よりも会得した自分を自然に見せている人を尊敬します。人間の器の大きさを感じるのです。そんな人の考えや信じていることならば、話を聞いてみたり自分の人生に生かしていきたいと思うかもしれません。



こらピーさん、初めまして。

すみません。勝手にこらピーさんのコメントをお借りしました。

ありがとうございました。



ところで・・・

私はカナヅチですが、夏生まれなので夏が一番好きです!!

でも、今の時期もいいですね。街のイルミネーションがクリスマス一色で、うきうきわくわくしちゃいます(*^-^*)

自然体 (孫悟海)
2005-11-27 16:23:30
うりぼうさん、



こんにちは。

>私は教えようとする人よりも会得した自分を自然に見せている人を尊敬します。



そうですね。私も同思です。意図しない自然な振る舞いが人に影響を与えるのかもしれませんね。



みなさん、今日は。

処で、私は夏が大好きです。(三九朗さん、泳げないのですか、私は泳ぎ大好きです。笑)

夏は気持ちが開放される様な私感です。

唯最近は、春の小春日和も好きになってきましたね。



それでは。

Unknown (三九郎)
2005-11-27 22:57:10
夏は嫌いだ~!!
折伏について (nana)
2005-11-28 01:38:03
  単刀直入に言えば、折伏をすると幸せになる、というのは、石灰水に息を吹き込むと白くなる、というのと同じくらい本当のことです。

 しかし、それを目的でするのは間違っています。

 折伏をすると幸せになる、というのはあとからついてくる結果であって、折伏は、どこまでも相手の幸福を願う真心から出た行動でないと、それこそ「卑しい」ものになるでしょう。



 人間は互いに影響しあって生きています。自分が相手にとっていい影響を与える行動をとれるのか、それとも悪い影響を与える行動をとるのか、真剣勝負のはずです。どこまでも相手のために誠実に行動しようとつとめて努力していく中で、本当に相手のためになる行動をとっていけることでしょう。
三九朗さん、こらピーさん、うりぼうさん (ジョゼ)
2005-11-28 02:35:00
三九朗さん

冬好き仲間ー。

よっぽど夏が嫌いなようですね。ちょっと笑いましたv(≧∇≦)v







こらピーさん

nanaさん宛のコメントなので、レスは控えておきますね。







うりぼうさん

こんにちばんは。

>私は教えようとする人よりも会得した自分を自然に

>見せている人を尊敬します。



その人の振舞が大事だということですよね。共感します。



創価学会にもそういう指導があるんです。

こういういい話、創価学会にもたくさんあります。

で、それらのいい話は普通に世間一般でも言われているようなことなんですが、創価の中にいると、そういういい話は創価学会だけ。みたいに考えたり、考えているつもりはなくても、そういう言動が出てしまうようです。

知らず知らずのうちに、選民思想的になってしまう。難しい所です。



一概に言えないのですが創価学会の中は、熱くて濃い世界です。

なので、いい話がひとつあったとして、それは普通の自己啓発本に書いてるかも?とか考えるより先に、今、聞いたいい話サイコー!創価サイコー!ってお互いに言い合った方が、燃えますし、精神的にも動きやすいっていうのがあるのなかなって思います。



で、創価人は、それを世間一般の人に伝える時に、世間一般の人は、そういういい話は当たり前に思っているので口にも出さないのですが、妄信的な創価人は、その当たり前のいい話を、創価学会ではこうなんだよ!だからサイコーなのさ。って、上からっぽく言ってしまうのかもしれないと思ってきました。



うりぼうさんは、夏好きなんすね。あ、あつくないっすか?

なんてね。
孫悟海さん (ジョゼ)
2005-11-28 04:21:48
こんにちは。夏大好きですか、そ、そうですか。

暑くないっすか?

と言いながら、子供の頃に比べると夏も

だんだん嫌いではなくなってきましたが。
nanaさん (ジョゼ)
2005-11-28 04:33:35
こんばんは。

折伏について。ですね。

nanaさんの、折伏すると幸福になる、

そしてこう考えて行動するのですよ。というお考えを尊重します。

しかしながら、



>本当のことです。



と、文字にしないほうが、いいと思うのです。

コメントの全文を読めば、ひとつの価値観として

大体理解できるのですが、誤解を招きやすい書き方です。

nanaさんが、本当だと思って行動するのは尊重しますが・・・

nanaさんのコメント自体が、

つきつめて解釈すると価値観の話だと思うのです。



「本当のことです」とは創価学会でも、

オフィシャルでは、言ってないはずですよ。



「学会には、折伏すると幸福になるという価値観の

受け皿があるので、私は、その価値観を信じています、で、

その考え方はこうですよ」ぐらいの言い方にしてほしいのです。



(で、今回書いておられる折伏についての価値観は、正しい正しくない関係なく、

私個人的には、好きではないです。すいません。少し卑しいなーみたいに感じています)



創価学会は、発足の経緯からいっても文字通り、

[価]値観を[創]ってる団体ですよね。

そして、創ってる価値観は、極端に現世利益を追求する価値観で、

だから、爆発的に広まったんだと思います。



その価値観を、

自分の努力によって実際カタチにしているような方も

おられると思います。そのような方々は

「今の私があるのは創価学会のおかげ」という風な

発言をするだろうと思うのです。



人それぞれ、どう考えるかだと思うのですけどね。



自分の人生に[創価学会指導の価値観]が欲しいのか欲しくないのか。

私は、わざわざ創価学会の指導ということで欲しくないんです。

なぜかというと、いい意味での創価学会の指導内容は、

世間一般でも言われていることで、

ことさら指導されたくないというか、創価学会は素晴らしい、

とか、創価学会が言ってるとか、

特別視するほどのものでもないと思うんです。

特別視した時点で、視野が狭くなるような気がします。





人間は互いに影響しあって生きてるという話を書かれていますが、

私も仰る事に大方、同意なのですが、ただ個人的には、

「真剣勝負」というのが、肩肘張って書いてるのかな?

という印象を持ちました。

すいません。細かい事をいちいちと、ただ、なんとなくですが

nanaさんのコメント文章をそのまま引用して、そうですねと、

書けないのです、微妙に固い書き方というか、狭い表現というか・・・

私もですと、引用しにくい文章ですねw



相手に対して、誠実に対するというのは大事ですよね。

普通に世間で言われています。



で、ちょっと嫌なことを書くのですが、

私は、nanaさんのコメントには、あまり誠実さを感じないのです。

なぜかというと、私や他の方のレスを、

nanaさんが無視してしまったからです。

無視して、普通に2度目の書き込みをする人は

私の記憶では、nanaさんがはじめてです。



たんなるコメントということで言い切りでもいいのですが、

今回のように同じスレに2度目を書き込むのならば、

前回のご自分のコメントに対する質問が来ていれば、

普通は応えるか、応えはしなくても、控えますとか、

応えたくないですとかなんとか、一言ぐらい欲しかったです。



別にルールがあるわけじゃないですが、

他の方のコメントを読んでいただけるとわかると思うのですが、

一応、対話っぽくなっていますでしょw



その辺り、再考いただきたいです。
秋をテーマにした名曲は多いですね。 (ぜん)
2005-11-28 18:46:55
ジョゼさん、皆さんこんばんは。



秋好きな方が多いみたいですね~。



私の地域ではしいたけ狩りが盛んです。炭焼きの熱々をビールと共に・・・くう~ったまらん!!



音楽で秋を連想するに、ふとレオン・ラッセルの「song for you」を思い浮かべました。カバー版の方が有名かな?



音楽や季節の好みが千差万別である様に、思想や価値観も人の数だけ存在しますね。



主義主張の論議や正当性を述べるにも、まず言葉のキャッチボール(というか応酬)ありきだと思うのです。



それにしても、ある団体及び教義や指導者のみが正義であり、尊い・・・という狭小な思考はやはり個人の幸福を築く上でも足かせになりはしないでしょうか・・・?



私もジョゼさんを見習って偏向思考に陥らない様に気を付けたいと思います。
おおっ (三九郎)
2005-11-28 18:54:22
おおっ、ぜんさん。



レオン・ラッセルの「song for you」



これ、ほんまええよね~。めっちゃくちゃええよ~。



えっ、場違いなコメント?すいません。
おお、三九郎さん。 (ぜん)
2005-11-28 20:16:22
そうなんです。切ないカッコよさというか、あのハスキーな声は良いです。実に。



ブルーアイドソウルの一人者ですね。



昔、来日した時のルックスにタマゲタ記憶があります・・・。



カラオケでこの曲や「デスペラード」なんかを歌う事があります・・・。
思い出したこと。。。 (うりぼう)
2005-11-28 22:58:33
孫悟海さんへ、初めまして。

ジョゼさん以外の方からコメントいただけるなんてあまりないことなので嬉しいです(*^-^*)

どうぞよろしくお願いいたします。



nanaさんの折伏についてのコメントを読んで思い出したことがあります。

小学生の時のことなので詳細は思い出せないのですが、喜ぶだろうと思って友達のためにしたことに対して、友達からは

「それは『小さな親切大きなお世話』って言うんだよ」と

一喝されました。

その時、自分が「人のため」と思ってしたことでも、実はその人にとってはありがたくないこともあるんだということを知りました。



「人のため」に行動するということはとても大切なことですが、意外と難しいことであり慎重にしなければならないことのように思います。

同じ一つの行動でも、ある人によっては「ため」になり、ある人にとっては親切心の「押し付け」や「押し売り」になってしまいかねません。



ジョゼさんへ

こんにちは。ひとつひとつの文面に、なんとなく納得というか共感しました。



はい、私は汗っかきですが、夏が大好きです!

冬はたくさん着込むので肩こり症の私には少しつらいです(;_;)

夏は服が身軽で、孫悟海さんがおっしゃっるように、開放される感じで好きです。

うおっ (三九郎)
2005-11-28 23:51:51
ぜんさんと音楽話してたらジョゼさんにおこられるかな?



夏はいろんなTシャツが着れるとこが好きです。



えっ、夏の話でもないって?ごめんなさい。
ぜんさん 三九朗さん、うりぼうさん (ジョゼ)
2005-11-28 23:53:57
ぜんさん 三九朗さん

レオン・ラッセルの「song for you」いいですね。名曲でごじゃりますね。同系で、メチャ好きなのが、映画「バグダッド・カフェ」の主題歌で、いろんな人がカバーしてますが、たぶんHolly Coleって人の「Calling You」これも秋冬っぽくて多摩蘭坂ですゼ。



>尊い・・・という狭小な思考はやはり個人の幸福を築く上でも足かせになりはしないでしょうか・・・?



本当のところはわからないのですが、思うに・・・

団体の中で価値観が完結してるんで。

中で疑問を持たない限り、その人的にはOKなのかもと思いました。







うりぼうさん

>その時、自分が「人のため」と思ってしたことでも、

>実はその人にとってはありがたくないこともあるんだ

>ということを知りました。



体験談ありがとうございます。

私も、知人に「祈られるのは迷惑だ」と言われて、「あっなるほど」と思ったのを思い出しました。

想像力が、少し必要ですよね。



似たような話を、遠藤周作氏の「生き上手死に上手」という本で読みました。また、それについてのブログ記事が、創価学会体験記(freeさん)のところで書かれていましたので、特にうりぼうさんに、というわけでないのですが、興味ある方の参考までにリンクでおじゃります。



[善魔]

http://blog.goo.ne.jp/free-zu/e/087ef7700488118a6a4b75113e84a3c8



夏派と冬派を比べたら、

夏派な人のほうが多いような気がしてきましたp(´∇`)q♪
でも (三九郎)
2005-11-29 00:17:26
でもやっぱり、冬が好き。
おれも (ジョゼ)
2005-11-29 00:28:11
でもやっぱり、秋が好き。
そして (ぜん)
2005-11-29 10:09:02
四季が好き。
愛に包まれていたら (わめ)
2005-11-29 12:13:49
どの季節でもいいわ~^^



あ、愛が欲しい・・・





このコメント欄、記事から離れて一体どこに向かおうとしているのか・・・浪漫だわ。
けっきょく (孫悟海)
2005-11-29 12:17:50
夏ですよ。
夏は好きじゃないが (ジョゼ)
2005-11-29 12:21:10
海は好きだ。

ドライブだ。
でも。 (ぜん)
2005-11-29 12:47:20
夏の水着は確かに良いが、冬服も良い。



冬の薄着にも萌える。



を 善魔をば (free@さぼり中)
2005-11-29 13:18:48
 ジョゼさん ご紹介ありがとう。

さっそく 「小さな親切 大きなお世話」をば。

「三九郎さん」は「三九朗さん」ではないのですねぇ。でも きっと「そんなの 全然気にしてないヨン」って 仰いそうな方ですね、三九郎さんって。^0^



ワタナベさん (初めましてですよね 最近物忘れが酷くて 自信がないけれど)

ジョゼさん



>>真冬にコートを着込んで 友達と2人で 

>>いろんな話をしながら道を歩いて行くのは 好きだな〜♪



>続きをば



>まだ昼の12時過ぎさ クリスマスの4日ぐらい前

>その友達はきれいな心を持ってる

>鼻を赤くしながら 楽しそうに話してる



>オレは時々嬉しすぎて 道路標識を蹴っ飛ばすほどさ♪



私の住んでいるところは 冬は大吹雪。

外でデートは出来ません。羨ましい。

と言うことで 秋に 一票。

やっぱり (まり)
2005-11-29 13:25:39
夏ですよ。



だって服が安いもん!



冬生まれなのに、なんで冬好きになれないのかな・・・

でもこれからスノボシーズン到来で楽しみp(´∇`)q♪
こんにちは (ジョゼ)
2005-11-29 13:33:01
freeさん、ご指摘ありがとうございます。

さんくろうさんのHN、数ヶ月間、間違えておりました。

三九郎さん、失礼いたしました。謝謝。



まりさんの、服が安いから夏が好きというのにワロタ
謝謝。っていうのも (ジョゼ)
2005-11-29 13:35:59
・・・どうかとは思ったが。
どこらへんから (三九郎)
2005-11-29 13:51:13
記事から離れてきたんかな~、僕なんか書いたような…

と思ってたら、ジョゼさんの記事の最後の一行

>カンッペキに冬ですねv(≧∇≦)v からやん。よかった。



free@さぼり中さんはじめまして。お心づかい感謝します。

どっちでもいいですが、できれば「おおざと」のほうで。

で、free@さぼり中さんは、freeさんでいいんですよね?

Unknown (ぜん)
2005-11-29 15:15:10
お、まりさんとfreeさんだ。



私は春生まれなんですが、一年中が春というのもつまらないですよね。



日本海側の方にとっては冬は洒落にならん季節でしょうけど・・・。



嫁さんの田舎が福井なんですが、おいそれとは行けない季節です。



目の保養には (わめ)
2005-11-29 18:05:46
やっぱ夏だな。レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)
ジョゼ様へ (nana)
2005-11-29 22:08:05
 わたくしは、レスをくださった全員の方にコメントしたつもりであの二度目のコメントを書いたのですけれど。すみません、伝わらなかったとしたら、こちらの言葉足らずですね。



 あと、「仏法は道理」なので、仏教国である日本において良いと言われている価値観が含まれているのは当然です。

 しかし、理論や理屈など、誰にでも言えます。

問題は実際の行動です。

 創価学会には実践があります。行動があります。そこが、他のものと違うところです。誰もが救えなかった人たちを救ってきたのですから。名もなき民衆に力を与えてきたのは創価学会だけです。



 話は変わりますが・・・やっぱり冬っていいなと思います。クリスマスやお正月もあるし、温泉が恋しいし、何より人の温もりや温かさをとても心地よく感じることができるからです。今年はどこに旅行に行こうかな・・・。





nana (三九郎)
2005-11-29 23:42:49
nanaちゃんあいかわらずやなあ~



>創価学会には実践があります。行動があります。



こんなん言いきっちゃうんがnanaちゃんらしいとこやけど、創価学会には実践します。行動します。問題は実際の行動です。くらいにしといたほうがええんちゃう?



nanaちゃんも冬ですか~?
ちゃん (三九郎)
2005-11-29 23:44:36
↑ごめんなさ~い ちゃん、つけて~。
Unknown (ワタナベ)
2005-11-29 23:54:09
>ワタナベさん (初めましてですよね 最近物忘れ>が酷くて 自信がないけれど)



実は、一度、私、この本が好き♪でちらっとお邪魔させていただいてます |壁|ー ̄)♪ニヤリ。



冬がんがんに雪がつもるところなんですね!

か、観光でそういうところに行くのは身震いするほど好きなんです・・雪の秘湯!とか(観光丸出し・・)

でもさむーいいいながらコタツとか、

あつーいいいながらアイスとか、

ええです。 



ジョゼ様、季節トークさらに続けさせていただきありがとうございました((+_+))
nanaさん (わめ)
2005-11-30 00:18:13
nanaさん皆さん、こんばんは。^^



>  あと、「仏法は道理」なので、仏教国である日本において良いと言われている価値観が含まれているのは当然です。

>  しかし、理論や理屈など、誰にでも言えます。



ってことは「仏法は道理」ではないということですか?

日蓮(大聖人)はnanaさんの言うような「理論や理屈など、誰にでも言えます。」を考えが及ばなかったのでしょうか?それで三証の重要性や「法門をもて邪正をたゞすべし」との過ちを犯されたと言うことなのでしょうか?



> 問題は実際の行動です。



別に仏法に限ったことでもなく何事にもいえることでこれに続く、



>  創価学会には実践があります。行動があります。そこが、他のものと違うところです。誰もが救えなかった人たちを救ってきたのですから。名もなき民衆に力を与えてきたのは創価学会だけです。



を言いたかったのでしょうか?

”創価学会だけ”なら、どうして名誉会長は学会以外の歴史に残る方達や、それらに続く名のなき民衆運動を称えたりするのでしょうか?

現在も世界の貧困地域等で活躍されている団体や人達が多くいます。

実際の行動が大切ならそのような団体・人達を見習うべきではないでしょうか?

それともここでは「仏法は道理」、「仏法の理論や理屈」に戻してのお話になるのでしょうか?
nanaさん (創価瓦解)
2005-11-30 00:23:08
>理論や理屈など、誰にでも言えます。

>問題は実際の行動です。



その通りです。

いくら立派なことを言っても、その行動がおかしければ信用されない・・・個人でも組織でも言えることです。



そして、だから他人に価値観の押しつけをする創価学会が批判されるのです。

非常に単純でわかりやすいのです。

アウトプットを通じての学会批判は明快であり、専門用語や一部の人にしか了解しえない内容などはほとんどないのです。

それに耳を貸さないで「唯一正しい創価学会」なんて言ってれば逆効果ですよ。



nanaさんに言っても無駄とは思いながらも、他の読み手がいることを念頭に置いて書いてます。
ペルー人が捕まりましたね。 (ジョゼ)
2005-11-30 01:49:39
ワタナベさん、コメントありがとうございます。季節トークは、私も個別レスというよりも、コメンターの立場で、書いていきますねw



三九郎さん、わめさん、創価瓦解さん、コメントありがとうございます。

nanaさん宛のようなので、私のレスは控えますね。



私も、nanaさんに、どうやったら、自分の思いが伝わるかなーと、

グダグダ考えてたら、みなさんのコメントが入ってました・・・(笑

私もみなさんと同じような意見です。(ホントっす)

そこで、他のブログで、

今日書かれたばかりの共感する文章があったので、

勝手に引用



”自分の目で見ていることすべてが真実ではない

 視界外も見据えた広い視野を持つことが大切だ。”



コチラです。

[翼あるもの]一点の曇りもない心の半径は200Kなり

http://pikapoke.at.webry.info/200511/article_36.html



nanaさん

世界は広いし、どんな顔した人が、どんな顔で生活してるとか、

私にもnanaさんにも、見えていないことが沢山です。

見てみたいものも、知りたいことも、沢山あります。

新しいドアを開けるように、成長していきたいかと。
嫌な事件が続きますね。北側大臣の責任は・・・? (ぜん)
2005-11-30 17:50:56
ジョゼさん、こんにちは。



例の事件は(ウチにも1年生のこどもがおりますので)憤懣やるかたないのですが、ペルー人だったのですね・・・。まだ容疑者で確定では無いのでしょうけど。



実は友人というか後輩にペルー国籍の日系人がおり、複雑な気持ちです。



色んな人種や思想、世界がありますが、こどもを傷つける事は絶対にNO!!!です。



それが信仰の名を借りた思想統制や権益の確保であればなおさら。



ぜんさん (ジョゼ)
2005-12-01 04:31:16
どーもです。

難しくて、きちんとした文章が思いつかないんですけども、



ここ何ヶ月、ものすごく女の人が、殺されてるでしょ。

自分より力の弱い相手に対して、滅茶苦茶してる。



殺人事件のみならず、マンションの件とか、議員の汚職とか、

小泉さんとか、タイゾー君とか、いろいろ。

いろんな出来事が、気持ち悪いです。
ジョゼさん、こんにちは。 (ぜん)
2005-12-01 10:54:16
弱者に対し厳しい社会になってきている事は間違いないですね・・・。



それにしても「こども」はよせよ!やめろ!!!  と強く腹立ちを感じます。



こどもに危害を加えたり、権利や思想の侵害をする事が社会を滅ぼすのは自明の理です。



弱者をないがしろや置き去りにする社会に発展など考えられません。経済面で成長したとしても精神面では後退しているのですから。



Unknown (ホスピスナース)
2005-12-01 17:39:35
こんばんわ。

んにゃ。私は麻薬もやったんだじょ。

だからっていうことはないが、確かに正しい事はいっぱい学校やなんやで教えているよ。

でもね、人って、殴るのは悪いって、教えて、

如何に悪いかって、頭で解るもんかよ。

傷つくようなこと言わないって親が教えて、

どうなんだよ。

ということに振り返って欲しいな。

確かに宗教家は正しいこと言うよ。

因果がどうだとか、なんだとか。

あんたら、今言うことが大人だって、いい加減なことや、相手を傷つけてきたし、馬鹿にしてきたんじゃん。

言葉巧みに子供におしえんじゃねーよ、って

いいたいよね。

てめえ何もんじゃい、説教たれて大人ぶりやがって。

それも見てられない位、感情に振り回されたり、正しい思考に振り回されたりしてる自分が

居るんじゃないかい。



いいか、正しいことを教えたがる人間が子供を

だめにするんだって。

間違っても、帰る所を作っとけよ。

あんたらは、間違ったら暗闇にほおり出す冷たい奴らだよ。

仏法の本来に基づけよ。

今は、いい方にいい方に、は?

自分の闇を葬っといていい子ちゃんかい?の

世界じゃん。

あんたはどんだけ偉いの、賢いの、金持ってるの、名誉を持ってるの?

そんなの、絶対的幸福に照らせば?

と、子供に対象を移すな。

崩されることのない自由存在とは?

生きていくこと自体が楽しいという絶対は?

何にも粉動されることのない円満で強靭な主体性って?

何にも染まることのない清浄な生命とは?

あんたは、それを生きているのかね。

少なくとも、これをしよう、成し遂げているなら人にああだこうだいってないはずだ。
矛盾 (孫悟海)
2005-12-01 19:58:34
ホスピスナースさん、こんばんは。



そうですね。

理屈、体裁そして地位等は現代社会で生きる以上は無視も出来ないし、必要な事でもあるかもしれませんよね。でも、相手を思いやったり、いとおしんだり愛したりも大切なんですよね。



なので、個々を尊重する必要が有るのかも知れませんね。



近代社会の矛盾点かもしれませんね。



もし、貴方の思いと違うようでしたら失礼しましたです。



では。

こんばんは~ (道楽猫)
2005-12-01 21:12:10
こちらでは初めまして。

最近仕事が忙しくてなかなかネットもままならず、ジョゼさんちに書き込みさせていただく機会を狙いながらも果たせないでいました。

また話の方向を逸らすようで申し訳ないですが私は夏がキライです。

夏はいろんなものが溶けて流れてどろんどろんのだらんだらんで境界が曖昧になって、そんでもって食べ物が簡単に腐るからです。

ではではお邪魔致しました~(逃)
おっ (三九郎)
2005-12-01 21:49:53
道楽猫さんだあ~。 夏はキライですよねえ~。
こちらでもコメントさせてください。 (アゲハ)
2005-12-02 18:08:28
三九郎さん、孫悟海さん、あちらではありがとうございました(こちらですみません^^;)。またあちらでコメントするかもですが、とりあえずのご挨拶をば*^-^*



ジョゼさん、私も↓このような指導を受け続けてきましたよ(泣。



>オイラが活動していた地区の妄信的な創価学会員は、勧誘のために、人生を悩んでる人を探していました。自分の前に不幸で喘いでいる人が現れるように祈っていました。たぶん今でも同じでしょう。



婦人部ではこんなこと言ってますよー。

「いい人に入ってもらおうよ」

(↑折伏の話、学会員の不祥事が多い事を受けて)

by 副総区婦人部長と地区婦人部長



いい人に入ってもらい、その新入会の人を通じて創価の正義を証明したいそうですよ。「こんないい人が創価学会に入ったのよ!」と。芸能人の創価学会員ブームもしかり。困っている人を救うのが宗教じゃなかったのかな?、と疑問。



創価学会では、貧乏な人と病気な人、苦労しているあらゆる人の役割は無償労働者であり、金銭の提供と収集、票集めで、地味な活動全般を任されます。で、世間的にいい人(地位のある人、金持ち、人格者など)の役割は、いわゆる「創価学会の広告塔」として存在することです。それをダシにして「創価学会にはこんな素晴らしい人がいる!創価学会で頑張るとこうなれる!」と大々的に宣伝し、一方で犯罪を犯した創価学会員については「活動していないし、元々ヘンな人だから創価学会とは関係ない」といって切り捨てます。創価学会があろうとなかろうと、人は人だと思うのですが…。それが創価学会の人間主義じゃなかったのかな(笑。



創価学会ほど人を差別する宗教ってなくないですか?



ところで…春に座布団1枚!お花がいっぱい咲くからです♪♪

あ、春は聞いてないですか?orz

みなさんこんばんは。 (ジョゼ)
2005-12-03 18:16:07
レス遅れ気味でごじゃります。いつもお世話になってます。



ぜんさん

>弱者をないがしろや置き去りにする社会に発展など考えられません。経済面で成長したとしても精神面では後退しているのですから。



そうですよね。納得です。金じゃないということですよね。

金がたくさんある国に住んでいても、子供が殺されるんじゃ、

心の充足は望めないんですね。わかります。





ホスピスナースさん

はじめまして、こんばんは。

すいません理解力がなくて、文面の意味が私には難しくて・・・

よくわからなくて、コメントへのレスは書けないのですが。

コメントありがとうございます。

孫悟海さん、いつもお世話になってます。





道楽猫さん

ぅお!夏がキライなのですか。

夏が好きではないではなく、キライという、やや積極的に夏ネガって感じですね。気が向いたら、いつでも遊びにいらしてくらさいませ〜です。にゃー。

冬好きの三九郎さんも、ヨロシク。





アゲハさん

アゲハさんのコメントを読んでいると、

創価学会組織がますます、カルトな傾向にハマっている感じがします。

アゲハさんへというわけじゃないのですが、別のカルト宗教を分析した方がおられるので、その方の書いたカルトテクニックというのに酷似してると感じました。一応ソースをリンクしておきます。参考になると思います。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/cult_tec.html
おっ (道楽猫)
2005-12-03 18:47:44
三九郎さんだぁ(はぁと)。

夏、キライですよねぇぇ。

一緒に「夏嫌同盟」つくりましょう(・_・)



ジョゼさん、にゃ~♪

今後ともよろしくです~。
こちらこそ、 (孫悟海)
2005-12-03 20:41:43
ジョゼさん、



此方こそ、何時もお世話様です。

今年も一ヶ月未満と成りましたが、此れからもよろしくでふっ!



そいでは~~。

よ~~し (三九郎)
2005-12-04 01:05:53
夏嫌同盟結成!メンバー募集中!!
おはようございます (ジョゼ)
2005-12-04 08:59:35
道楽猫さん、孫悟海さん、

今後とも、今後とも〜〜よろぴくおじゃるです。



三九郎さん、

夏・・・・・好きじゃない、ではなく、き、、嫌いなのですね(笑い
おはようございます (ほしのしずく☆)
2005-12-09 05:43:17
やっとじょぜさんちに遊びにこれた。

最近ネットがままならない。;_;



あら。

新しい同盟できてる。

私も夏苦手だなあ。

福島の夏、あち~くて。

緑がいきいきしてるのは好きなんだけど。w

メンバーになりまーす。^0^
あれれ (三九郎)
2005-12-09 10:30:12
しずくさんも夏嫌いなんや。



福島って寒そうやから、冬が嫌いやと思とった。



バス停から自宅までの間で凍死したりするんやろ?

福島出身の人に聞いた覚えがある。
三ちゃんへ (ほしのしずく☆)
2005-12-09 13:05:23
三ちゃんこんにちは。



へ?

凍死はしないのでだいじょぶです。

たぶん、もっと東北の北の方が、口あけられないくらい寒いのかも。

友達がいってた。w

でも、会津とかだと、福島県も寒いしなあ。

私が住んでるところも、寒いです。;_;

夏は暑いです。;_;

夏のお日様はすきなんだけど、新緑の季節だし、熱いのが・・・。;_;

一番気候が温暖で住みやすいのは、浜どおり(いわき市とか)かなあ。

福島って、北を向いて、左から、会津地方・中通り地方・浜通り地方って、部分分けしちょります。

気候とか、それだけ違うのだ。(・・)

たしかに (三九郎)
2005-12-09 15:00:29
聞いた。福島出身のえみこちゃんに聞いた。

気いつけてやあ~!ほんまやでえ~!!





あっ、ジョゼさん、ありがとうございます。
こんばんは (ジョゼ@仕事中)
2005-12-28 18:35:15
削除依頼があり、2つのコメントを削除しました。

依頼いただいた方、削除が遅れたことをお詫びいたします。



ちなみに、このブログの運営が滞っています。ごめんなさい。

年内あと1回は更新したいとは思っています。
あっ! (まり)
2005-12-29 02:46:02
ジョゼさん発見!!



良かったぁ…どうしたのかと思ってずっと勝手に心配してました(汗)

お仕事がお忙しいのかな?インフルエンザが流行りだすらしいです。

お身体大事になさって下さいね。
おっ! (三九郎)
2005-12-29 09:06:12
ジョゼさんや~!!



どこ行ってるんやと思うてた。
おお! (ほしのshしずく☆)
2005-12-29 17:38:18
ジョゼさん、おひさしぶりー。;_;

お顔みれてよかったあ。^^
今年も終年を迎えますね (孫悟海)
2005-12-30 20:21:56
ジョゼさん、こんばんは。



何故か今年は極寒ですね~~。



ジョゼさんからの記事更新を待ち、それに併せて挨拶を、と思っていましたが。



本年、突然の関わりでしたがお世話に成りました。

そして来年も又、本年同様によろしく願います。



それでは、メリークリスマ・・・ではなく!!、良き年をお迎えくださいませ。



アラッ、こっちにも。 (おばさん、です)
2006-05-06 21:46:25
三九郎さんところからお邪魔したのですが、

こっちにもあったのですね。



少し読ませて頂きました。

あきあきこさんがジョゼさんのブログを勧め

られたのが分かる気がします。



今日は疲れて眠いので、また明日お邪魔させて

下さい。
おばさん、ですさん (ジョゼ)
2006-05-07 15:39:12
いらっしゃいませ。

このブログはしばらく更新しない予定ですので、

駄文を、ゆっくり読んでいただいて……汗

あわせて読む

関連するみんなの記事