Hey Hey You You

ジョゼ・30代男が綴るブログ。創価もあり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

学会歌には何かある?

2005年09月02日 | Weblog
オイラがこのブログでやりかったこと。それは、普通のブログみたいなこと。
日記とか、時事ネタとか、そういうのです。その中に、トラックバックがあります。
他のブログの記事を読んで「ピン!」と来たら、自分もそれについて記事を書く。
今日はそんな感じの、ネット読んでて思ったことを…。

オイラは、一時期、創価学会の活動家だった。
(詳しくはコチラ[創価学会は本当に正しいのか?]
で、約7ヶ月位で非活動になった。オイラ的に言えば、学会活動にハマらなかった。

で、ハマらなかった理由の一つに、学会活動期間中にやっていた。
もしくは、やらなかった“オイラなりのこだわり”があって。
でも、あまりにも変なこだわりなので前のブログでは
細かく書かなかったことがあります。それは、

◯[学会歌]を歌わない。
◯[オー!]って拳上げない。

その理由は、なんとなくな事が2つ。

なんとなく理由の-1
[学会歌]&「オー!」は、自己催眠とか洗脳とか。そんな感じがなんとなくした。
なんとなく理由の-2
[学会歌]&「オー!」をやることがなんとなく、ダサッ!創価ダサッ!。と思った。

どちらも思いっきり自己チュウな理由なので、
全国の活動家学会員さんに「なんたる不謹慎な!」とか言われそうです。
論争になるのはマンドクセーので、オイラの「性格的なもんでつ」
「感覚的なもんでつ」ということにしておこう('-'*)ヨロシク♪

しかーーーーし!
同じような人が他にもいたのだ!
[妻はアンチ、夫はバリバリ]に出てくるどんさんという人だ。
オイラは、このどんさんという人は熱心な学会員さんであるとは思っているが、
決して妄信的な学会員さんではないと思ってる。
で、[妻はアンチ、夫はバリバリ/苦手なこと]を読むと書いてるのですが、
コチラ→http://blog.drecom.jp/hanagogo/archive/129

どんさんは、どうしても…。どうしても、学会歌の指揮が苦手なんだとか。
それを読んだときオイラは、

どんさんキターーv(≧∇≦)vーー!!と思った。 ←喜び組なジョゼ
そうなんだ!どんさんはそうなんだ!オイラと同じなんだ! ←喜び組なジョゼ×2

うーれしーなー♪うーれしーなー♪

学会歌の指揮が苦手などんさんは、変な事を言わない学会員らしい。
もちろん、学会歌の指揮をする人でも良識的な人がほとんどだとは思う。
が、それでもオイラは思ったのです。気分はベテラン刑事です。

「何かある…。学会歌には…。きっと何かある。MCの秘密か?」

例えば、
威風堂々の歌。
「濁悪の~此の世行く~」なんて歌詞は選民意識を煽ってないか?
紅の歌。
「邪悪の徒には~栄えなし」なんて歌詞は戦闘意識を煽ってないか?

破壊的カ◯トなのか?

「やはりか…。行くぞ!ジーパン!」なんて思っていたところ、

きょうこさんキターーv(≧∇≦)vーー!!と思った。 ←喜び組なジョゼ×3

なんと、、学問的に解説されとるではないれすか。。。。

【行動が、思想や感情を変える】ということだそうです。
詳しい内容は是非きょうこさんブログで[目指せ MC analyst/]
コチラ→http://blog.goo.ne.jp/mind_control_k/e/02a95c70ea0506764c2ba185e6efe385

つまり、オイラ的には、いい言葉やスローガンは、いいと思う。
例えば、お年寄りに席を譲りましょう×100回連呼!とかは凄ッ!けどOKだと思う。
でも学会の人が、1週間の内に何回も何回も
「濁悪の此の世行く」とか
「邪悪の徒には栄えなし」ばっかり歌ってて、
程々ならいいとして、いいとしてもですよ、

あまりにも、そこばかりに傾倒しすぎると…。いつのまにか…。
世間ズレしませんかね?

以上、他のブログに反応して書いてみた記事れした。
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめまして、オイラです。2 | トップ | 家の近所で。 »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ほしのしずく☆)
2005-09-02 20:43:36
ジョゼさん、こんばんは。

活き活きしてますね。(^m^)

学会歌は、私、あまりまともに聞いた事ないんです。

ネットで、メロディーが聞けるところあるので(歌詞も載ってます)、聞いて見ました。

http://www2.odn.ne.jp/~can05010/top02.htm

・・・・・・学会歌って、いつまでも伝統としてあのままなおかなあ・・・・・・。

年代の重みを感じる歌ですよね・・・。

熱いイメージも・・・。

(以下自主規制)

70~80年前後のイメージかなあ・・・。

う~ん・・・。

・・・ばかりだなあ・・・。

でもこの歌のおかげで、鼓舞する方もいるんですよね。

しずくさんへ (ジョゼ)
2005-09-03 00:18:32
しずくさん、こんばんは。

>でもこの歌のおかげで、

>鼓舞する方もいるんですよね。

そうですね。

私も中学生ぐらいまでそうでした。

座談会とかに出て、学会歌とか独特のスピーチのやり方とか。

参加すると、すごい元気が湧いたような記憶があります。

>学会歌って、いつまでも伝統として

>あのままなおかなあ・・・・・・。

年月が立って、久しぶりに座談会に参加したときに

昔と全然変わってない座談会スタイルに

(いい意味で)郷愁?みたいなのを感じました。



チョット書きながら思ったんですけど、

キリスト教の毎日曜の教会で歌?賛美歌?とか、

歌が信仰を勇気づけてきた側面

みたいなのもあるかもですね。
世間ズレ (sakura)
2005-09-03 01:34:10
ジョゼさんはじめまして。sakura@3世です。よろしくお願いします。

旧ブログからの読者です。ジョゼさんの文章はところどころ、自己ツッコミがあって、そういう自己ツッコミができる客観的な視点を持っていたところが、学会の活動にのめりこまなかった理由かな、などと感じながら読んでいました。



学会歌、私も子供のときから歌っていました。その歌詞のとおりに世の中は汚い、邪悪の人間ばかりいると思っていました。世間の人を馬鹿にしていました。あるとき気づきました。そうじゃないんだと。

それから、必死で世間に戻ろうとしましたが、戻りきれませんでしたね。悲惨ですよ。
わめも指揮はしましぇんw (わめ)
2005-09-03 01:38:06
ジョゼさん、わめんちにコメントアリガト!(´▽`)



わめが指揮をしないのは、指揮してると掛け声しか言えないからですw汗



学会歌でも賛美歌でも、歌うことが大好きなのでw



またまた記事からズレてるコメントになったw涙
sakuraさんへ (ジョゼ)
2005-09-03 02:04:30
sakuraさん、はじめまして、こんばんは。

以前のブログから読んでいただいていたということで、ありがとうございます。学会歌、たしかにいいところもあり、今日みたいに分析したような記事を見たり、自分の事を振り返ると、複雑な気分ですよね。ただ歌詞については問題ありのような気がしますね。

sakuraさん、それといきなり初対面であれなんですが、

>必死で世間に戻ろうとしましたが、

>戻りきれませんでしたね。悲惨ですよ。

↑ということですが、

>世間の人を馬鹿にしていました。

>あるとき気づきました。そうじゃないんだと。

↑ということならば、sakuraさんこそ客観的にご自分の事を見ておられるのでは?とも思いましたです。すいません。

話を学会歌に戻すのですが、歌詞に何かありそうですね。

歌自体は良い事ですもんね。うん。一人で夜中に納得してきました。ハハ。
キャーーーわめさんv(≧∇≦)v♪ (ジョゼ)
2005-09-03 02:08:58
こんばんは!

わめさんの話面白過ぎでつ\(^_\)

>学会歌でも賛美歌でも、歌うことが大好きなのでw

禿げ同!

いまから、炎上ライフ←変換間違い

エンジョイライフへ飛びますネ!



ジョゼさんに、はめられたかw汗 (わめ)
2005-09-03 09:09:19
ジョゼさん、皆さん、(*゜ー゜)vオハヨ♪



> わめさんの話面白過ぎでつ\(^_\)



うぅ、ジョゼさんと話してたらついついお下劣なお話に・・・w



わめは影響されやすいからなぁ・・・ フフンフーン・・・(  ̄3 ̄)~♪
出遅れました (創価瓦解)
2005-09-03 10:13:05
新ブログへの挨拶が遅れてしまいましたが、こちらでもよろしくお願いします。



こちらでは創価学会の話は控えめなのかと思ったのですが全開ですね。

でも、決定的に違うのは余裕があるというか悲壮感がないというか、自己解放という力みがないので、より客観的視点で楽しく書いていることだと思います。



「どうなるんだ?」と固唾を飲んで同化しながら読む緊張感も素晴しかったけれど、これからは気楽に、そしてこれまでと同じように本気で読むことができそうです。



こうなると読者を惹きつけられるかどうかは文体・表現力にかかってくると思いますが、この点に関しては既に前のブログで証明済みなので、きっと魅力的なブログになるだろうと思います。



しつこい文体で長々と書いてしまいましたが、時々とぐろを巻きに(う○こをするわけではない)来ますので、よろしくおねがいします。
いいですねえ・・ (こう)
2005-09-03 12:36:15
ジョゼさん・・・あちらのブログを終わられてからどうなるのだろうと思っていましたが、いやはや、吹っ切れたような笑いのツボにはまるような・・

いい感じになって安心しました。

学会歌・・威風堂々のイメージが強いですが、イメージを変えるために21世紀のマーチとか世紀の英雄とか作られていますが、あまり歌われませんね。

現場ではポップス調のものは不評なようです。



何時までも軍歌のまま・・

これは何を物語っているか・・嗚呼・・・・
こんにちばんは。 (ジョゼ)
2005-09-03 18:09:29
わめさん、こんにちばんは。

コメントありがとうございます。

ちょっと真面目なあれなのですが、

わめさんのブログの話が、すごく参考になっております。

もちろん、面白いみたいなのもあるのですが、

なんかこう、迫力みたいなのを感じてて←私が勝手に。

文章量もハンパなく、すごく参考になっており、ありがたい。

というのが、適切だったかなと。そんな感じでございます\(^_\)

Weblog」カテゴリの最新記事