お部屋大好き!

お部屋大好き!

ピーリングのしすぎは毛穴ケアに逆効果?

2017-05-19 12:15:00 | 日記
ピーリングのしすぎは毛穴ケアに逆効果?

古い角質を落とすピーリングケアは人気の美容法ですが、やり過ぎると毛穴を広げてしまう原因になってしまいます。

ピーリングは肌のターンオーバーで排除できなかった古い角質を削り取るものです。古い角質は毛穴詰まりの原因である角栓の元となるため、ピーリングで古い角質を除去するのは毛穴ケアに繋がります。
しかし、ピーリングのやり過ぎは、逆に毛穴を広げてしまう原因にもなってしまいます。

ピーリングは角質を削り落とすもので、肌に負担がかかるものです。これを頻繁に行うと、肌の柔軟性が無くなってしまい、毛穴が広がったままの状態になってしまいます。
また、ピーリングを繰り返すことで肌のターンオーバーが正常に行われなくなってしまい、肌本来の持つ機能が低下してしまいます。
ピーリングを行う際は多くても週に1回、肌の状態を見ながら期間を置いて行うようにしましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリーブオイルで毛穴レスを... | トップ | まつ毛を自然に増やすことが... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。