お部屋大好き!

お部屋大好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コットンパックのやり方

2017-07-23 12:14:00 | 日記
コットンパックのやり方

コットンパックは、いつも使っている化粧水とコットンを使った簡単なパック方法です。化粧水の浸透力がアップし、肌を保湿してくれます。
今回は、コットンパックの基本的ややり方についてご紹介します。

まず最初に、コットン、水、化粧水の3つを用意します。コットンは薄手のものではなく、1枚で2枚から5枚ほど裂けられるものを選びましょう。
コットンパックはいつもの洗顔で顔の汚れを落としてから行います。
ほうれい線に効く美顔器
準備が終わったら、まずコットンを水に浸します。しっかりと水分を吸収するくらい浸しましょう。容器に水を入れ、その中にコットンを入れると上手に浸せます。
水に浸したコットンを取りだし、軽く絞ります。絞ったコットンを伸ばしたら、化粧水をたっぷりと染み込ませます。ひたひたになるくらいまで染み込ませましょう。
化粧水をしっかりと染み込ませたら、コットンを2枚から5枚まで裂き、顔全体に乗せていきます。
サラサラタイプの化粧水の場合は2分、しっとりタイプは5分、ジェルタイプは10分パックしましょう。長く乗せ過ぎると逆に肌が乾燥してしまうので、注意が必要です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コットン+乳液で毛穴の汚れ... | トップ | コットンパックはどのくらい... »

日記」カテゴリの最新記事