駄楽器駄日記(ドラム、パーカッション)

ロッキンローラーの打楽器日記

「好きさ好きさ好きさ」が好きさキサスキサス?

2017年06月19日 | バンド
6月19日(月)
今夜は月曜日にもかかわらずバンドリハでした。
急きょ結成したバンド「マイルドマンズ」。名前はどこかのパロディなんですが、「やさ男たち」ってことで。。。
しかしメンバーはいつものオジサンたち。

(画像は先週の定期ライブのリハ風景。マイルドマンズじゃないっす(笑))
紅一点のビジュアル系キーボーディスト兼パーカッショニスト兼、人気MC裏番長はお休みです。
懐かしのGSを練習しましたが、いやあ~楽しい!(笑)世代的にドンピシャなんだよね。
ザ・タイガースにテンプターズにオックス、スパイダースにカーナビーツ、ジャガーズにブルコメ、ヴィレッジシンガーズ、ゴールデンカップスにワイルドワンズ、等々いくらでも出てくる。
そんな名曲の数々のうち数曲練習しましたが、キメが多い曲では所々つまづいたりしつつ、歌詞までそらで歌えちゃったりする。
ビートルズはオレなんて未だにまともに歌えないのに。。。

特に好きなのがカーナビーツの「好きさ好きさ好きさ」で、子供の頃TVで見たアイ高野さんのあの仕草にしびれた。
デビューは16歳だったといいます。凄い可愛らしい顔で、あの激しいドラミングと歌が上手かったという印象が忘れられません。若くして亡くなられましたが、プロ中のプロの人だったと思います。
25年ぐらい前だと思うけど、アイ高野さんのバックを務めさせてもらったことがあります。
当時は、竹田和夫さん率いる「クリエイション」のボーカリストとして「ロンリーハート」の大ヒットでTVにも出ていて、オレも大好きだったしすごく緊張しました。
ソロで豊橋に来られて、当時地下でバブル期でブイブイ言わせていたバークレイでのライブでした。
アイ高野さんは自分たちバックバンドには厳しい注文が多かったんですが、素晴らしいショーを実現してくださいました。
これぞプロ!という一夜でした。
さすがにこの曲だけは誰にも負けないぞという気持ちで叩くことができます。
しかし、他の曲は何10年も演奏していないとなると、記憶を探り探りという感じで、なんちゅうか、ボケ防止にはいい感じでした。。。
同様に、この曲に思い入れがなくても当然ですが、「好きさ好きさ」が「キサスキサス」に間違えるかって?(笑)
まあメンバーMお得意のギャグでしたけどね~。
がんばろうっと!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GSバンド | トップ | お楽しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL