駄楽器駄日記(ドラム、パーカッション)

ロッキンローラーの打楽器日記

ビートルズでドラム教室

2017年07月16日 | TVウォッチング
TV番組「所さんの目がテン!」が好きでよく見ています。
何十年も続くようなご長寿番組ですけど、内容はいつも面白い。
昔からライトな感覚の実験が好感が持てたし、30分枠も軽くていい。NHKの「ガッテン」はCM抜きの45分でへヴィーすぎて毎回見るのは疲れちゃうんですよね。

だいぶ前の番組ですが、内容は全篇じゃなかったけれどドラム教室を取り上げていました。
「ドラムの練習は脳の活性化にいい」ってことを証明していましたが、これはナットク(笑)
誰だって最初は両手両足が思うように動かないもんです。それを自分の意思通りに動かせるように訓練する段階で、脳内が活性化するのは当然。
TVではセンサーで実験していて、いつものように分かりやすくていいなあ。

そして、注目したのが教材としてビートルズの曲を使っていたという点。
まあ、誰もがよく知っているということがあるのでしょう。特にシニアはジャストでビートルズ世代だもんね。

実はオレもドラム教室ではビートルズの曲をよく使います。もちろん指定の曲があればそちらを優先しますが、そうでなければビートルズ。リンゴ・スターに関してはそこそこ研究してるしね。

シニアの方にはすごく喜ばれます。生徒さんが若い子であっても使っちゃう(笑)

「ビートルズでドラム教室」ウチも生徒さん募集中。無料体験レッスンしませんか!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さなシアワセ | トップ | 壁を乗り越える »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
認知症予防 (ヒデ)
2017-07-16 22:57:01
この時の番組は見ていないですけど。
手足をバラバラに動かすドラムは脳の活性化にイイみたいですね。

複数のことを同時にやる「マルチタスク」は認知症予防に最適と言われてます。
ドラムに限らず、指先を動かすギター、キーボード、そして歌詞を覚えて唄う。
ですから、スターキーの皆さんは認知症予防にとってもイイことされていることになります。

高齢化社会で医療費が嵩んで頭を抱えているお役人さんに言いたいですね。
医療費支払を抑えるためにも、認知症予防にバンド活動を推奨しましょう。(笑)
そうそう (hey3)
2017-07-17 06:31:51
ヒデさん
番組では「楽しむこと」が大事だって言ってました。実験の中のお一人が、うまく叩けなくてかえってストレスになってしまっていて、逆効果ということもあるそうなんです。
楽しくなってくると、ドーパミンの分泌が盛んになってくるっていうのはよくわかりますね。個人的に歌詞を覚えるってのがダメですね。ストレスなんです。。。

コメントを投稿

TVウォッチング」カテゴリの最新記事