平仏集!・・・動き出した仏教者たち

平和について学び、考え、願い、動く仏教者たちが、悩み思うところを発言していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

涅槃deナイト「立松和平と語る ブッダと平和」開催

2006-12-21 15:37:48 | 憲法
 平和を学び・考え・願う青年仏教者の集い(平仏集)では2007年2月5日(月)、「涅槃deナイト 立松和平と語る ブッダと平和」を、神谷町の光明寺・本堂(港区虎ノ門3-25-1)にて開催します。午後6時半開演、参加費1000円(当日券のみ、先着約80名)。  2月15日に亡くなられたお釈迦さまの涅槃会にちなみ、“ブッダの言葉”に寄り添いながら、平和を考えてみませんか? たくさんのご参加をお待ちして . . . 本文を読む
コメント (25)   トラックバック (1)

9・11が変えた社会 ─子どもたちを戦場に送り込まないために

2006-11-06 08:10:29 | 憲法
■それぞれの正義  あの日から5回目となる「9月11日」が今年もやってきました。世界を変えたといわれるアメリカでの同時多発テロから、はやくも5年の歳月が過ぎました。攻撃の対象となったニューヨークの世界貿易センターでは、2749人の犠牲者を出しました。犠牲者の中には24人の日本人も含まれています。  この同時多発テロをきっかけとして、この5年の間に世界中にさまざまな暴力の嵐が吹き荒れ、多くの犠牲者を . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

コラム憲法#3 「お彼岸と平和」

2006-09-15 00:13:36 | 憲法
 まもなくお彼岸の季節です。聖徳太子の頃より始まったこの仏事は、他の仏教国に見られない日本独特の風習です。  彼岸とは彼の岸、つまり悟りの世界・浄土を意味します。浄土は、此岸の迷いの世界・俗世を包み込んでいます。しかし交わることなく、川の両岸のようにどこまでも寄り添い続けます。それは我々の煩悩の営みを、浄土の智慧によって映し照らし出す鏡でもあるのです。  お彼岸が春と秋の気候の良い時期に設けられた . . . 本文を読む
コメント

#3 平和であること、国を守ることとは

2006-09-07 06:56:19 | 憲法
◇はたして9条は変える必要があるのか  憲法9条を変える必要があるとおっしゃる方の多くは、現実にある自衛隊をどう定義していくかをお考えの上のことと思います。  そもそも憲法9条第2項では「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」とあります。しかし現実には、憲法の理念に反するように見え、拡大していく自衛隊が存在します。  憲法とは何か。それは権力の暴走を防ぐものであります。憲法99条にはこうありま . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (8)

「戦争のつくりかた」

2006-07-23 01:59:56 | 憲法
「何を今さら?」かも知れませんが、ブックオフで見つけた絵本の紹介を。 絵本部分では小中学生でもわかる易しい言葉で、戦争とは何か、私たちの暮らしにどう関わるか、戦争体制への移行に際して何が起こるかが説かれ、巻末の解説部分には法律や国会答弁の抜粋がまとめられています。 すでに二年前に発行されたものですが、共謀罪法案など今進行してしまっている問題(他にも日本国憲法から「愛国心」、テロ特措法、国民保 . . . 本文を読む
コメント

コラム憲法#2 なぜ仏教者が憲法問題に関心を持つのか? 持つべきなのか?

2006-07-19 00:43:10 | 憲法
 日本国憲法の特出すべき点は、恒久平和の尊重を明確にうたっていることでしょう。これは、前文における「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する」「われらは、全世界の国民が、等しく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」などの文言から明らかです。  仏教では、すべてのいのちの「平等」を . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

#2 憲法改正の気分

2006-07-04 07:21:45 | 憲法
 今年5月3日の朝日新聞の世論調査によると、憲法について「ほとんど知らない」と答えた割合は半数を越えています。しかし憲法改正問題への関心はと聞くと、65%が「関心ある」と答え、さらに「憲法改正の必要がある」と答えた割合はやはり6割。この数字をどうみればいいのでしょう。ほとんど知らないけど変えた方がいい、それは日本における憲法の位置を正直に表わしているものに思えます。すなわち、憲法は実質性や実効性を . . . 本文を読む
コメント

コラム憲法#1 「国民主権」の実感のなさ

2006-06-16 20:13:44 | 憲法
  日本国憲法の前文には「主権が国民に存することを宣言し」と明言されている。これは国民が議論によって国のあり方を決めることができるということであり、また国民が決めた政治と違うことを国が行った場合はそれを国民が変えることもできるということだ。広辞苑によると、「主権」とは「国家の政治のあり方を最終的に決める権利」とあるので、「国民主権」というのは国民が政治の最終決定権を持っているということになる。しか . . . 本文を読む
コメント (1)

#1 「憲法とは」

2006-06-01 20:18:31 | 憲法
【シリーズ】平仏集が考える「憲法9条」 #1 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

共謀罪について

2006-05-04 20:42:59 | 憲法
渡部鋭幸です。 岐阜で活躍されている浄土真宗の大平一誠さんのブログ記事から「共謀罪」関連の文章を二つ、ご本人の許可を得て転送します。 その1「タイトル:きょうぼうざい」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 今朝の「目覚ましテレビ」でついにやってくれました、今国会で審議中の「共謀罪」の特集!  5分くらいだったと思いますが、けっこうわかりやすく解説してたと思います。この法律はテ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)