在宅福祉をIoTで楽にするブログ

在宅介護率が増えていくのが心配なので、IoTや人工知能で生活サポートしようかと考えています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【在宅介護DIY】宅内熱中死の予防

2017-07-13 11:02:01 | 日記

今年の夏は暑いらしいです。熱中死の予防は冷房と水を飲むことですが、電気代とトイレの回数がネックだそうです。
冷房の電気代を抑えるには、断熱性の高い部屋にインバーターエアコンを入れるといいです。
築年の古い隙間の多い部屋でしたら、内装屋を頼んで、断熱材を入れてもらうとか、襖を壁に変えるのがいいでしょう。天井を下げて、冷房空間の体積削減も効くでしょう。冷風直撃でクレームが出るなら、ベッド上に天蓋のような布を張ってごまかす方法があります。


弊社では、お手軽価格で患者体温をモニタする装置を提供することができます。オーダーメイド、レディメイド可です。IoT対応、スマホ通知機能もあります。日中室温を常時モニタし不快指数が危険領域に上がったときクーラーを強制運転する安全機器の企画開発を進めています。


ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【在宅介護DIY】孤独死はいや... | トップ | 寝たまま搬出が困難な集合住... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。