中年おやじのバスフィッシング

転勤サラリーマンのバス釣り日記。

メタマグをマグブレーキ仕様に

2016-07-03 | タックルメンテ
アベイルのマグブレーキ仕様にしてみました♪♪



アベイルのスプール使ってるのでマグネットブレーキにするのはとても簡単です。



たったコレだけ(^_^)ノ

前作業として、スプールに着いていたSVSブレーキユニットを外し、アベイルのマグブレーキユニットを本体枠Bに取り付けるだけなんです。




最初はネオジム磁石が4つ付属してますが、これだとブレーキの効きが弱いとの情報なので、ネオジム磁石を4つ追加しました。


こんな感じ(^^♪





ここまでやるぐらいなら、ダイワのリール買えって言わそうですね。
でも、そこは拘りって事で…(^^;


次回の釣行で使ってみます!
コメント (6)

メタマグのノーマルギアをハイギアに変更

2016-06-16 | タックルメンテ
先日ヤフオクでメタマグのハイギアを落札しました。

実は左巻きメタマグのノーマルギアの出番があまり無いので、手放してメタマグ以外のハイギア買おうかなって考えてたところ、ヤフオク見てたらギアだけが出品されてたので思わす入札(^^;
他に誰も入札しなかったので最低価格で落札です!



当然ピニオンギアも付いてます。


比べるとこんな感じ。



左がノーマルギアで右がハイギアです。
微妙にピッチが違いますよね!
正直、もっと違うのかと思ってたけど6.2と7.0なのでこんなもんかな…(^^;

でも、ハイギアの方が歯の数多いのはなぜだ??
逆かと思ってたよ(汗)




いつもより念入りに洗浄とグリスアップ。
今回もIOSのオイルとグリスを使用しました。


完成です!



ドラグとメカニカルブレーキはハイギアに付属してる黒色のものにしたので、何となく雰囲気出てますよね(笑)
ハンドルは使ってなかってたウォータープラネットのハンドルを装着!

ハンドルも滑らかで、当然クラッチもいい感じ。スプールも音もなく静かに回転しますよ。
まさに極上の仕上がり♪♪

使い道として、テキサスやヘビダンかな…

コメント (8)

毎度お馴染みメタマグのメンテです。

2016-05-23 | タックルメンテ
前からグリス切れだったZPIマグブレーキ仕様のメタマグのメンテを、重い腰上げてやっとやりました(笑)

なんでやりたくないかって言うと、ベアリングが固くて外れないんです。



こんな感じで、ハンドルノブのキャップはずす針金突っ込んで、かなり力入れてやらないと外れません(泣)
当然戻す時もキツくて入らないので、最後は指で押さえてねじ込みました。

もしかしたら、このベアリング、二度と取れないかも(--;)





分解はいつも通りって感じて、新鮮さが無くなって来ましたが、そこが楽チンです♪♪


オイルとグリスはIOSです。
これまたいつも通り。



メンテ後にライン巻くつもりだったけど、10ポンドにするか12ポイントにするかで迷ってしまい、まだ巻いてません(^^;


今年は我慢するとして、来年は新しいベイトフィネスのリール欲しいなぁ~

コメント (10)

レアニウムのカスタム

2016-05-10 | タックルメンテ
メインで使ってるスピニングリール、12レアニウム。



実はGW前に3箇所ベアリングチューンしてました(^_^)ノ


▪️スプールシャフト1BB仕様チューニングキット

まだ最大で39センチ程度のバスしか釣ってないけど、バラした時のやり取りでも含めて実感したのはドラグが粘るんですよ。これは凄いって思いました。今までだったらジィーってドラグがうなってライン出てたけど、チリチリチリって粘ってくれるんです。魚に主導権を与えなくなった感じです!


▪️ラインローラー2BB仕様チューニングキット


巻が軽くなって、かつ、ライントラブルが減りましたね。それと感度も良くなったと思います。交換に少々手間取ったけど良くなった実感はあります。


▪️ハンドルノブ2BB仕様チューニングキット


ラインローラーと同じで、巻の軽さと感度が別物ですよ。ノブがクルクル回るのって気持ちいいですよね。



総評として、完全にワンランク上って言うか、大げさに言えばステラ並の良さです♪♪

で、次はコンプレックスかな(笑)



リールカスタム中毒おやじからの投稿。

コメント (12)

LTX、異音について

2016-03-23 | タックルメンテ
前回の記事でハンドル回すとカチカチ(カタカタ)異音がする件です。

ベアリングが固定されてない事が原因じゃないかって書きましたが、そのベアリングを固定する事が出来ました。



六角形のパーツをもう1つ追加で固定完了!

でも結果は残念ながら異音は消えませんでした…
これが原因では無かったって事です。

じゃあ何処が原因なんだ!

アチコチ触ってみたり、ハンドル回し耳を近づけで異音がする場所を探ったり…


おっ、もしかしてココ??


矢印の方向に引っ張ると遊びがあります。

確かにカチカチと言うかカタカタと音がします。

では、どうすれば遊びが無くなるのか…


ネット検索で見つけました。

でも自分のスキルでは、ちと難しいかも…(汗)

RS-Zさん、そして新川メンバーのみなさん。
力不足です…

すみませんm(_ _)m


その検索した記事ですが、知らない方の個人ブログで、断りもなく勝手にリンク貼りたくないので…


詳しくはLINEで(笑)


コメント (8)

LTX、クラッチチューン&メンテナンス

2016-03-21 | タックルメンテ

RS-Zさんが使ってるRevoLTXのクラッチがあまりにも硬かったので、クラッチチューンを引き受けてみました。

以前、ABUのリールはビックシューターのメンテを簡単にやった事あるぐらいなので、かなり不安はあったけど何とかなるかって感じてLet's try!


まずは、巻かれていた糸をメタマグに退避。


これで作業しやすくなったかな。


メンテナンスのやり方は昨夜ネット予習済み(笑)


ハンドルを外してから本体のネジを4本外して、
はいっ、御開帳~♪♪

おぉ~、意外と綺麗ですね!
でもギアのグリスがカサカサになってます…(汗)

それにABUと言えばグリスがベッタリかと思いきや、グリスではなくオイルが少々塗られてるだけ…(汗)
おそらく1度はメンテされたようですね。


メインギアを取り除くと…


問題のクラッチ部分が残ります。

人差し指のあたりにバネが見えますが、これがクラッチが硬い原因となってるクラッチスプリングです。


そのクラッチ部分も外すとこんな感じ。




外したパーツはわかりやすく並べておきます。



各パーツはパーツクリーナーを吹きかけて綺麗にし、乾いたらグリスを塗ります。


いよいよクラッチチューン!


分かりづらいけど、上の写真がチューン前で、下の写真がチューン後。

プライヤーを使ってバネの幅を狭めました。
これがクラッチチューンです。
これだけでクラッチが軽くなるみたい…(笑)


バラバラにしたパーツを元に戻して…


出来上がり♪♪

もちろん、クラッチのパーツにもグリス塗りました。


さて、問題のクラッチはどうなったか心配です…


おぉぉぉ~(笑)

驚くほど軽くなりましたよ。
マジで極上のクラッチに仕上がりました(*^^)v



最後の仕上げとして、メタマグに退避させていた糸を戻して…


ん??

ドラグ閉めて負荷が掛かった状態でハンドル回すと、カチカチと異音がしますね…(汗)
確か昨日の新川で投げさせて貰った時から気になってた異音です。

これはどこからの音だっ?
ネットで調べると同じと思われる症状が出て来ますが、何が悪いのか要領を得ません…(汗)

仕方ないので、色々と弄ってたらスプールのベアリングから音がしてるような気がして、蓋を外してベアリングをよく見ると…


わかりますか?

ベアリングとベアリングを押さえてるはずの六角形のパーツの間に隙間が出来てます。
ベアリングをピンセットで摘むと、簡単に浮き上がって同じ音がしますね。
もしかしてこれが原因か…?

でも、どうやってもこの隙間は埋まりません。

同じリールがあれば比べる事が出来るけど、同じリールどころかABUのリールは持ってないしなぁ~(泣)




RS-Zさん

もう少し時間掛けて調べたりすれば異音を解決出来るかも知れませんが、とりあえずは当初の目的であるクラッチを軽くする事が出来ましたので一旦お返ししますね。

それと、こんなド素人の自分を信じ、大切なリールを預けてくれてありがとうございました。
お陰でABUのリールをここまで分解しメンテナンスする機会を得られ大変勉強になりました。リールメンテのスキルが少し上がった気がします。


リール弄りって楽しいですね♪♪









コメント (13)

久しぶりのメンテ

2016-03-06 | タックルメンテ
前にも書きましたが、釣具を置いてる部屋には暖房器具が無いため、メンテ出来ずにいました。
でも、ここ最近は耐えられない程寒くないのでメンテを決行!

メンテ道具を別な暖房効いてる部屋に持ってきてやれば出来ますが、スプレーの匂いが臭いって事で妻から禁止されてます(^^;

まずは先日新川でバス釣った時に使ってた右巻きノーマルから。



負荷が掛かった時だけギアノイズあったので、メインギアを中心にグリスアップ。いつもなら脱油してから新しくグリス塗ってますが今回は脱油しないで追グリスです。

今更だけどこのメタマグはグリス抜けるの早いですよね。たから楽しいかも♪♪



今回は久々にドラグにも専用グリス塗りました。
しかも追グリスではなく、ドラグパーツを脱油してから新しくグリスアップです。
どの程度塗れば良いか分からないので、なるべく薄く塗ったつもりですが、組み終わってからドラグ完全に閉めてハンドル回したら少し滑ってました(^^;
失敗です、塗りすぎたか…
バス釣りなので特に問題ないレベルだけど、ヒシモビッシリのあの水路でフロッグやったら使い物にならないレベルですわ(汗)



今回もIOSのオイルとグリスで仕上げてます。
写真撮るの忘れてましたがベアリングをアベイルのかっ飛びナンチャラに交換してます。手でスプール回した感覚ではとてもスムーズで音も静かです。
メインギアはグリス多めに塗ったのでハンドルも少しねっちょりで滑らかになったかな。


さて、お次は今年の初バス釣れた時に使ってた左巻きハイギアでスプールはアベイル製。



面倒なので途中の写真撮ってませんが、中は意外と綺麗だったので追グリスだけ済みました。
実はこのリール中古で買ってからはじめての御開帳なんです(笑)

ただ回転は良好なんですが、スプール回すとガァ~って異音がしてました。気になってたけどそのまま使ってましたが、今回は徹底的に解決してやる!って事で調べた結果、写真のベアリングが原因で、手で回すとやはり異音がします…

丁寧に脱油しても直りません。何度か繰り返してもダメです。アベイルのベイトフィネス用ベアリングなので高かったです、残念(泣)
仕方なく1個だけ新しくしたら解決しました。これで次からはスッキリと釣りが出来ます。


今回はこの2台で終わり。
久しぶりだったのでかなり疲れました(^^;



TTさん、
新川での初バスおめでとうございます。45センチは今のところ今年のトップサイズてす!
へら吉おやじさん、
初バスおめでとうございます。羨ましいですよ。

お二人とも、今夜は旨い酒飲めますね(笑)


俺もバス釣りてぇ~

コメント (6)

早いね。

2015-11-24 | タックルメンテ


今度の週末にキャスティング行って買おうと思ってたけど、昨夜ネットみたら送料無料だったので、思わずポチった!

それが今日届いてたよ(笑)

早いね~

さっそく装着。

ええね!

たかがナットだけど、やっぱり同じ赤で統一するとシックリくる♪

何度も書きますが自己満足であって、釣果にまったく影響しません(笑)

でも、ナットが1,000円って……
ちょっと高くねぇか(汗)


コメント (7)

メタマグの移植手術(笑)

2015-11-23 | タックルメンテ
今日は寒かったですね。
早起き出来たら新川に行っちゃおうかと寝る前までは思ってたけど、連日の釣りで疲れていたのか、珍しく8時近くまで寝てました(爆)

特にやることも無くテレビ観たりしてたけど、午後から思い切ってメタマグ3台の移植手術をやることに…
考えただけで面倒なんですけどねぇ~(汗)

その移植手術の概要を簡単に説明します。

手術するリールは以下の3台。
右巻メタマグ7、左巻メタマグ7、左巻メタマグ

①右巻メタマグ7に装着してるZPIのBFSキットとZPIのカーボンハンドルを左巻メタマグ7に移植する。
②移植先となる右巻メタマグ7をばらしてオーバーホールする。
③移植元に以前使っていたエイテックのハンドルを取り付ける。
④カスタムしてない左巻メタマグをばらしてオーバーホールする。
⑤移植先に付けてたスタジオコンポジットのカーボンハンドルを左巻メタマグに装着する。

そう、変わるのはたったこれだけ(笑)



移植元と先となる右巻左巻のメタマグ7を同時にばらしていき、オーバーホールします。
ここまでは順調♪

その後、写真撮るの忘れてましたが、ZPIのBFSキットの装着が以外と面倒でした(汗)
パーツ名がわからないけど、元々メタマグは34ミリ、それをZPIの32ミリにするためのリングが外れない…(汗)
ネットで調べたらボンドで接着されてるみたいです(涙)
前もって調べておかなかった事を反省しつつ、焦りながら何とか外れたよ!
で、本来なら移植先にもボンドで着けるみたいだけどボンド無かったし、仮にボンド付けするとオーバーホールが簡単に出来なくなるので、今回はボンド無しでただ入れるだけにします(笑)
釣りの最中に外れるかも…



あっ、赤色左用ナットが無かった…
仕方ないので仮に青色でハンドルを固定(涙)
そのうち買うって事で!!



次はノンカスタムの左巻メタマグのオーバーホールです♪
買ってからやってないのでゴリゴリ感がありますが、外見は傷も少なく綺麗。
オーバーホール後はスタジオコンポジットのカーボンハンドルを装着します。


初めての御開帳!

いつも通りのオーバーホール。
やっぱりギアのグリス切れてましたね(汗)
もしかしてこのリール、誰も開けてなく初めてのオーバーホールかも。
グリス切れ以外、かなり綺麗な方だと思います。



開始から4時間、移植手術は成功です(笑)


あぁ~、疲れた。
出来上がりはかなり良い方かと…

しばらくはスピニングでの釣りがメインになるかと思うけど、たまにはストロングな釣りをこのメタマグでやろうかな(笑)

今週は雨が多いみたいですね!
水温も下がって冬っぽくなるかと思いますが、土曜日は霞ヶ浦水系に行く予定です。
金曜日は飲み会なのでゆっくりとね!
出来れば日曜日に新川も…
釣れるかなぁ~、釣れないだろうなぁ~(汗)


もうちょっとで明日になっちゃうよ。
仕事行きたくねぇなぁ~
でも頑張って仕事行きますよ(涙)(涙)
あぁ~、憂鬱だ!

コメント (14)

飛んでった(笑)

2015-09-10 | タックルメンテ
先日、酔っ払いながらメンテしてたら、あの5角形のベアリングストッパーが飛んで行ってしまいました(笑)

探したけど見つかりません・・・

仕方が無いのでポチり!



今日届きました♪♪

これだけだと、送料が勿体無いので(笑)






高級なベアリングですね!

これで送料が無料に(笑)


メタマグ飽きて来たので、気分を変えてアンタレス出しちゃいますよ~!

コメント (6)

久しぶりのメンテ

2015-08-31 | タックルメンテ
昨日の日曜日は体調が今ひとつだったり、雨降ってたで、釣りには行かず自宅で過ごしてました。

自宅に居ても考えるのは釣りの事ばかり(笑)

釣りビジョンを垂れ流しぃの、雑誌ペラペラ眺めぇの、ヤフオクで物色しぃの・・・・・

まっ、飽きて来たので久しぶりのメンテ開始!

雨の中使い方続けたメタマグをバラシましたよ。


やっぱりグリス切れてますね。

メインギア軸受けの部分を洗浄したら変なゴミが(^^;
ここのベアリングには粘性の高いオイルを刺しておきます。

結構時間掛けて仕上げました。
巻心地もバッチリです(^^♪

予定ではもう1台やろうかと思ってましたが、意外と疲れたので、この1台でおしまい。


さて、もう9月ですね。
河川や水路の水もかなり減水したと思われます。
さて、どこで何やるか、困った(^^;
今年は秋の荒食いを経験出来るのか?
楽しみです(笑)




コメント (6)

いつものメンテ

2015-07-05 | タックルメンテ
雨の中、一日中巻き続けたメタマグをメンテしました。

ご開帳!


やっぱり。
かなり雨が入りこんでますね~

どうりでゴリゴリしてると思ったよ(^^;

自分の場合はここまで!


本当はクラッチ部分もばらしたいけど、以前ばらしたら戻すのがかなり大変で焦った事があったので、よほどじゃない限りここまでにしてます(笑)

メインのギアはグリスですが、白いプラスティック製のギアや、本体のベアリング(スプールベアリング以外)は、こちらのオイルで仕上げてみました(^^♪


実は先週給料日だったので、キャスティングで仕入れて来ました♪
以前から気になっていた高級オイルです(笑)

いつものしっとり感ではなく、軽い感じの巻になったようです。
コレはコレでアリですね!

ただスプールを手で回すと、異音が気になりますね~(汗)
最初はグリスからオイルに変えたこが原因かなと思いましたが、クラッチ切った状態でも異音がするので、やっぱりスプールベアリングが怪しいかなと・・・
もう一度、スプールベアリングを外し、洗浄したあとオイルをタラリ。

う~ん。
いい感じに上がりましたよ(^^♪

次回使うのが楽しみです!


さて、明日から仕事ですが、何とか乗り切りましょう!!


コメント (2)