骨折り損!・・・ばっかり?

平成23年10月自宅階段から落ち、左足脛骨腓骨複雑粉砕骨折で全治4ヶ月。それから後は・・・50歳代親父のトホホな人生!

今日で神無月はおしまいで・・・明日から冬チューことですかね

2015年10月31日 | 日記
早いね・・・もう、10月も終わり。
明日から、霜月。おまけに明日は急に寒くなるとか、いやだね・・・・・寒いよ・・・・!

今夜はあったかくしてねよーっと!

今年は暖冬か、平年並みか、それとも寒いのか・・・・

いやだねー、寒い寒い時期・・・足が痛むんだよねwwwww困ったもんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子のお土産

2015年10月31日 | 日記
九州から帰ってきた息子が、キャリーバックを開けると・・・いろんなお菓子が・・・

で、いくつかは友達に…いくつかは我が家に・・・ありがと!

でもな・・・また太るなwwww(食べなきゃいいんだが・・・せっかく息子が買ってきてくれたので、うれしいのででござる。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきた途端に・・・うるさい!

2015年10月31日 | 日記
長男だが、研修旅行から帰宅しました。無事に帰ってきて、山のようにお土産を・・・お菓子は結構買ってきた。

喧しいのも復活した・・・あー、うるさい・・・  

ばーちゃん…うるさくてごめんねwwwwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は近所さんのお通夜

2015年10月30日 | 日記
ありゃー、近所のおっちゃんが亡くなりました。
おっちゃんは脳梗塞で倒れてから数ヶ月だそうで。ご愁傷様です。

息子さんやお孫さんも存じ上げております。曾孫もいらっしゃった。

元気に農作業などしていたと思ったのに。

母が倒れて、周りのことが余りにも見えていなかったんだね。 合掌

ところで、今日久々の出勤だったけど、全然疲れがとれてなくて、まー、眠いのなんのって!

しかしだな、俺がいなくても業務は滞りなく進捗していて、あ、いなくても大丈夫!ってことなんですよ。
ま、窓際で、普段からなーにも仕事しない、役立たずなんで、当たり前だの……でございます。 

みなさん、すいません。これからも、役には立たないと思いますです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れが増すだけ

2015年10月29日 | 日記
ほんまに、なにかと疲れが・・・気苦労というやつもあって・・・

父は、明日から昼は全く一人になる。先週までは、病院にいけば母がいる。だけど、行く場所がない。

なにかしら、用事を押し付けて、体を動かし、頭を働かせるよう仕向けないと・・・まずいことになる。

認知になったら、今の状態では見れない。

ところで、昼、近所のFMへ出かけ、コーヒーを買って・・・あの、カップをもらってコーヒーマシーンでいれるやつね・・・知り合いと話していて・・・じゃ、また・・・

車に乗って、200m・・・あーっ! コーヒー入れてくるの忘れた!

慌てて戻って、店員に、肝心なもの忘れた・・・だけど、俺がコーヒー入れないで店を出て戻ってきたなんぞ・・・誰にも言わないでくれぃ!

うーん、オジーちゃんよりも先に「認知」か?  うーん、返す言葉がないりんこ!

ということで、日に日に悪化する私の頭・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喪主は辛いよ

2015年10月29日 | 日記
喪主なんて、そりゃ、何べんも経験するものではないんだけど…できれば、二度とやりたくないんだけどwww

しかし、まだ、父がいるんで・・・

どこの地域でも喪主とはつらいもんだと思います。経験値が少なければ少ないほど心労が重なるんだろうなと思います。

うちはそれほどでもなかったけど、例えば、喪主が若いと親族や近所がサポートする立場でならいいけど、一番こわいのは、私の地区ではこうだ、あーだ、いや、いまどきそんなことは・・・・この近所では・・・
地域の風習の主張合戦!

いや、いや、違う。此処の風習にしたがうだけ・・・それを的確にいえる人が葬儀委員長にならないと、関係上なれない場合は、サブに徹して委員長をサポートしないと・・で、喪主は、委員長にお任せ!

で、あーやこうや言ってくる人には、それは、委員長に聞いて、指示に従って! と宣言! 喪主なんて気がそぞろなんで、まともに聞いてないですよ・・・

ほんとに・・・だから、たとえばお供えの花や供物のオーダーなんか、喪主が受注したらだめです。喪主は、最終決定だけ、事務なぞしたらあきませんで・・・

俺は、仕事が事務屋さんなのでちょっとキーボードたたいてなんやかんやとやっちゃいましたが・・・次回からはしませんですwwww

喪主は弔問客の対応だけでも負担ですし、もともと眠れていない状態、家の一大事と気が立っている状態なので、そっとしておいてくださいwwwwww

ま、そういうことなんで、喪主は嫌です。次は…長男にやってもらおうwwww つーことは、次は、俺か、俺の葬儀だぎゃ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姉が感服した先生

2015年10月29日 | 日記
母が亡くなったのがちょうど1週間前。早いもので、もう1週間です。
慌ただしく時間が過ぎ、通夜、葬儀等の送葬の儀を終え、あとはその後始末などなど、行政関係に郵便局や銀行や年金などの社会保障関係の後始末。

で、昨日までの忌引き休暇に今日は有給休暇をもらい、さらに後始末の続きです。
やはり、父がまだ動揺しているのかどうか、もの忘れとリフレンが激しくて、金の始末はちょっと任せられないので、今ほどまで、病院・役場・銀行と飛び回って、ようやく家に帰ってきて・・・

しかし、なんというか、母でも大変なのにこれが父だともっと大変です。一括請負人に任せたいもんですな。

ところで、母は地元の病院で4月半いました。意識のあまりない寝たきりです。
で、姉これが元保健師であり医療関係の一端にいるんだが、母を見てくれている先生や看護師に対して、「感動」したと。「感心した」ではなく、感動した・・

それは、こんなに長い間寝たきりの母の体、痩せこけてきたにもかかわらず、床ずれが全くない! 絶えずケアしてくれたことがよくわかる。洗髪してくれたり、時には入浴も、散髪させもしてくれている。
正直、回復することがない、徐々に死にゆく者へこれほどの看護をしていただけることに感動したし、主治医のH先生の考え方、患者に対するだけでなく、その家族にも配慮した医療を考えている・・・病気を治すことだけじゃない、家族へもいろんな配慮を考えている・・・・そのことが地域医療の一つの姿としてありありと見えてくる・・・

医療に関わる者として、地域医療一つの事例としてレポートしたいぐらいだと・・・

この街にはこんな素晴らしいスタッフのいる病院があり、この街に骨をうずめる覚悟で来ていただいた素晴らしい先生がいる。本当にありがたいです。だから、お年寄りも子供もみなこの病院にやってきます。地域のち中核です。

「先生は、患者とその家族も含めて看ている」 患者も家族も安心して治療をお任せできる・・・医は仁術なり の言葉が浮かびます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、冬のような空模様なんだが・・・

2015年10月28日 | 日記
いやー、天気が悪い。荒れておる。空は冬の雲じゃ・・・

ところでなんだが、役場へいろいろと手続きをしに行ったんだが、ここは合併後の総合庁舎と呼ばれているところなんだが、今の所長は中学の同級生・・・

通夜・葬儀とありがとうね・・・

お疲れさん・・・で、近所のNさんちのトーちゃんが今朝亡くなったんだって・・ありゃ・・?! 
で、お通夜は30日、これもお前んとこと同じで友引が絡むんだよ・・・

あー、そうか、それもまた大変だ・・・。

てなことがあって、しばらく葬儀ラッシュかもしれません・・・だいたいこういうことは立て続けにおこるもんなんですよwwwwwww(笑い事じゃないけど・・・)

今年も人口がますます減ったような・・・赤ん坊が生まれたという話題がなく、だれだれが死んだという話しか聞こえてこないのが、田舎の実情です トホホホホホホホ (T_T)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

支払いなんぞのこと・・・

2015年10月28日 | 日記
結婚式以来・・そういや19年・・・あの時の清算は、旅行終了後に支払ったな・・・
あのとき、引き出物の果物の一部が腐敗していて…9月の暑いときだったので、ま、こういうこともあるというリスクでは100%完璧にはと言えないところだが、一応ほんの身内だけで終わってんで大きなことにはならなかったんだが・・・

ま、そういうことよりも、そんなことがあったんで、なんと7万のサービスもあって・・

お得な気分に・・・でも、不幸中の幸いでした。もちろん、身内には業者から謝罪と新鮮フルーツセットが贈られましたwwww

今日は忌引最終日なんだが、集金日なので自宅待機です。連絡のあった金額を支払い・・・ま、香典(ほんと皆様方ありがたいです。思いもかけぬ方々からも頂戴し、恐縮しております。)と母の保険金で間に合鵜ことができました。この後、香典返しの残りや四十九日の法要の費用などまだまだ必要ですけど・・・特にお寺関係・・・香典だけでは当然不足するんで、母の保険金・貯金で賄います。

これを傍でみていた娘がオジーちゃんやお父さんの分の貯金はあるの?おとうさん、ちゃんと(お金)残しておいてよ! おかーさんに苦労かけんといてよ!

大丈夫、保険金はあるけど、あのな、お前の話を聞いてると、おじーちゃんとお父さんがほぼ同時期に死ぬみたいな時間感覚じゃねぇーか?

あのね、92歳と56歳の時間差はあるの、そりゃ偶然あるかもしれないし、順番逆かもしれんけど、お前の頭は、同時期葬儀じゃろがぁ!

ほんまに、ええかげんに し・ろ・よ!|д゜)

あー、4年前、こいつ、「お父さんは、57歳で死んだ」という夢を見たといったな。来年までじゃん! おーこわぃ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死とは何か?

2015年10月27日 | 日記
永遠のテーマなんだが、母の死で、確実に言えることは それまで息をして酸素を入れて栄養を取り入れ活動していた細胞が順番に止まっていき、最後に血液を循環していた心臓が止まり、おそらく、数秒か数分は、細胞も動くのだろうけど、もはや栄養も酸素もいきわたらないので、生物学的に細胞の停止ということなのかな・・・

で、精神学的には、思考や認識がなくなり、それも加わり、活動が停止することなんだろうな。

さらに、魂という存在が活動している肉体から離れていくことなんだろうな・・

ま、よくわからんのですけど・・・

ただ、母が「死」を迎え、もはや呼びかけにも応じない、息をしていない体になっちまったという「悲しい状態」にいることは確かなんだろうね。

89年・・・父と結婚して70年、俺が56年、姉は68年の付き合いだった。姉の長男とは44年、うちの長男とは18年・・・ながーい間、やさしいおばーちゃんでした。

末っ子は、死んだと聞いたとき号泣し、納棺前の湯灌で、ばーちゃんの足を泣きながらやさしく洗ってやり、納棺のときは、遺体を持ち上げる役を積極的にやり、通夜の読経のさいにも葬儀の際にも泣きじゃくり、最後のお別れのときは必死にこらえていたけど、拾骨のときは、斎場の外で、だれにも見られないように隅っこにいって号泣・・・思わず抱きしめてやり、やさしい子になった、お前はばーちゃんにやさしい涙を流せるいい子に育ててもらった。ばーちゃんにありがとうやぞ・・・号泣するわが子を抱きしめて・・・いい子に育ててもらった母に感謝です。12年間ありがとうって、おばーちゃんに感謝しな!

こうして、年寄と同居することで、人の死を見つめ、老人とはこういうもんだと理解し・・それが情操教育にも役立つ・・・妻はつらいでしょうけど・・・子育てをするのなら、同居がいいよ・・・ま、家のこともあるので千差万別だけど、同居できる住環境、仕事環境なら、同居して子育てして、祖父祖母の死を見つめ、通夜葬儀を経験する・・・人生において絶対役に立つことだろうね・・・。

昔は、こうしてその家の歴史が、それぞれの集落の歴史が、人類の歴史が延々と続けられているんだろうね・・

こういうものは、最新や流行なんていらないんだろうな・・・いや、伝統を守ることが必要なんじゃないの? しんどいとか今時とかそんなこととは違う一つの文化として継続することが日本を守っていくことなんじゃないだろうか?

葬儀を終えて、そんな気がしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静かに、静かに・・・息をひきとりました

2015年10月27日 | 日記
22日午前0時40分 電話が鳴り・・・すぐに病院へ

ちょうど心電図が最後の瞬間に平行になる一歩手前、父と俺と妻と3人でその瞬間に立ち会えた。

担当医が、心電図の確認、瞳孔の確認、静かに・・・午前1時8分です。

父は、そっと額に手をやり、温かいと・・その瞬間、ほんの一瞬、心電図がピッと動いた。70年連れ添った夫の手に最後の命を・・・

かーちゃん ありがとうね・・・・89歳でした。よーく頑張った。倒れて、5月半・・・辛かったろうけど・・・なーんも食べず飲まずで・・・ごめんな。


悲しむ暇ない、誰もそうなんだが、その瞬間喪主になった俺は葬儀社への手配、遺体を運ぶ家のこと、親族への連絡、通夜葬儀の日程・・・友引が土曜日・・・困った、友引を避けると葬儀は25日の日曜日。うーん、困ったが、住職に相談して最終確認はするけど、取り敢えず、近所の先例もあるし土日で通夜葬儀!

葬儀社は夜中でも駆けつけてくる。遺体を家に運んだのが午前2時半。そこから打ち合わせをして、終了が午前5時。妻と父に休むように言って、その後なんやかんや考えて、近所のおっちゃんに葬儀委員長を依頼し(事前に頼んではおいたけど・・・)9時過ぎに住職が到着。で、日程段取りを決めて・・・一日目は、慌ただしく終わってしまった。

しかし、身内の葬儀は幾つかあったけど、祖父祖母がずーっといない家だったので、昭和20年3月の祖父の葬儀以来葬式が出ていない・・・。

なので、なーんも知らない家なので、本当に困ったもんです。しきたりなど、父は知らない(会計担当が主な仕事で、しきたりはあんまり感知していないんだよね・・・)んだよ、意外と。
引出物やあれやこれや・・・葬儀委員長の指示に従い・・・そうでないと、動けませんわ。

はー、やっと落ちついて・・・少し当時の状況が描けるようになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう

2015年10月27日 | 日記
昨日、乳飲兄弟が訪ねてきた。俺の母親の乳を飲んで育った幼馴染・・・中学校に上がるときに名古屋へ転校した。

遺影に手を合わせて 号泣・・・ありがとう、お前のちょっとした育ての親・・・あんがと!

で、母なんだが、もう二人育ての親だった。俺にとっては妹二人なんだが、二人とも号泣。もらい泣き・・・

二人は、かわいい娘だった そう思う。

父も二人が可愛くて可愛くて仕方がない・・・二人ともアラフィフになっちゃたけど、今でも俺のことを「おにーちゃん」と呼ぶし・・・母が倒れてから何度も見舞いに来てくれた。

下の子は、その子の母が先生をしていた関係で生まれて産後休暇が終わって出勤すると気から我が家にいて、母が育て小学校に入り時に家族の転勤で県内なんだが、移っていった。
でもね、ずーっと、母や父には娘・・おとといの夜はなしていたら・・大学にいっていたときも、訪ねてきていたとか・・・で、その子の結婚式の時に実の両親に花束贈呈の前に、育ての親への花束贈呈が・・・全体未聞で俺もおどろいたけど・・・それほど、この子にとっては、「生みの親より育ての親」なんだよね。

最初、倒れた話を聞いて、遠路飛んできて、ベッドに寝ている母に「おかーさん、おかーさん」と呼びかけ号泣。

何回か見舞いに来てくれて、呼びかけに答えないね・・といっていても、この子の呼びかけに目を開け、手を差し出し手を握ったのを目の当たりしたときもあった。

母が呼びかけに答えにくくなたときにも、育てた二人の娘と、実の孫の呼びかけには答えたもんだ。俺よりもそっちが良く反応したな。

それほど印象深いんだろうね・・・ま、人間そんなもんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ、疲れが取れない

2015年10月27日 | 日記
うーん・・・まだだな・・・ずーっと疲れが取れていない。
頭の中が少しぼーっとしてる、いや、すごくぼーっとしている。

昨日、会社への挨拶と思い、3時頃高速を走り・・・途中、暖かな車内でものすごい眠気が襲ってきた。で、生まれて初めて一瞬寝てしまった・・・チョー危険運転! 

事なきを得たが、それからはひやひやして・・・。

近所にいるんだよね・・・交通事故で兄の後を追った弟さん・・同乗していた奥さんは、夫が居眠り運転だったと、センターラインを越え対向のダンプと正面衝突したんでね・・・

おれも、危うく・・・でした。じーさんと子供3人残しては・・・逝けない!

昨夜も・・・ぐっすりは寝ていないな・・・眠れていない。多分4時間ぐらいかな? 今日も御礼に車を運転しなきゃいけないんだが、妻に・・・でもな、俺以上に妻が疲れているんで・・・。

妻の休みも今日までなので・・・絶対今日中なんだよ・・・

なので、もう一回寝ます。ZZZZZZZ!  寝てばかりで、整理ができない トホホホホ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は息子の旅立ち(?)

2015年10月26日 | 日記


長男なんだが、今日から研修旅行です。

企業訪問もあるので、今日一日はスーツ着用、朝凛々しい姿で、出発です。たまたま来ていた姉・義兄のレクサスで駅まで送ってもらいます。

実は、昨日まで姉の子供の一人が見え張ってベンツに乗ってきて・・・それも、神戸ナンバー・・今時・・・危ないよねwwww

そいつがいれば、ベンツで送り迎えなんだが、ま、田舎なんで、きっと悪いうわさがでるよね・・・

ま、今日から1週間長男はわいわいがやがやと同級生たちと楽しく過ごすんでしょうなwww

ま、おとーさんは、疲れが出て、取り敢えず水曜日まで休んで、・・・えーいっ!めんどくさ!今週全部休みにしたろうかな!  (← ほいっ クビ!www)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うーん、睡眠不足

2015年10月25日 | 日記
いやー、寝ずの番のはずが、爆睡してしまいました。

カーちゃん、ごめん!
朝起きたら、布団のうえで爆睡でしたわ。

体も心もきついけど、今日1日、最後の送りまで、何とかがんぱりますわ。

その後の挨拶回りを終えて、夜には、みんなで熟睡パーティーや!

で、会場の朝食は身体に優しいお粥 ほっとします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加