へてきちBLOG

一口馬主ライフを満喫。

2歳馬近況

2017年05月15日 | キャロット出資検討
5月中旬の更新を受けて。
 
■フラットレー 465k(-7k)坂路15秒。
極めて順調ですね。ノーザンホースパークのマラソン賞品馬に選ばれたとのこと。現時点で関係者評価がとても高いことが判ります。そして今月中の移動も示唆されました。一貫して順調に調整されてきましたし、想定通りに体も増えて来ましたし、写真の雰囲気もこのところのケヅヤピカピカで滑らかな感じ、バランスも含めてとても良いと思います。芝中長距離、2000m超を主戦場とすると思っています。

■ヴェスティード 542k(+4k)軽めキャンター。
相変わらずの低調な調整です。フレグモーネでこんなに長引くというのはどうも。。。ダート、短距離という守備範囲想定をしているので、時期はあまり気にする馬ではないのが救いです。どこかで勝ち上がって条件戦でたたき上げる、そんなイメージですね。当面は我慢の時期。

■シーリア 467k(-3k)ハロン15秒。
一度意図的にペースを下げましたが、ここに来て順調に来ています。レースでの体重は450k前後になるでしょうか。牝馬なのでそのくらいでも問題ないと思います。今のところ程よいテンションで調整出来ているそうです。夏の間、しっかり調整を積んで貯金を作って欲しいですね。秋デビューからの活躍を期待。主戦場はやはり牝馬クラシック路線となってもらいたいです。

■メールドグラース 466k(+6k)ハロン15秒。
この馬も一貫して順調に来ました。何度も書いていますが5月後半の生まれで、若駒のうちは数カ月違いでも成長度に差があると思うんですが、この馬は先に生まれた馬達に交じって調整がどんどん進みました。それだけ基礎的な体力があるということだと思いますし、非常に期待が高まっています。写真の雰囲気はそれでも遅生まれの影響があって伸びしろがまだかなりある様に思えます。進んでいるからといってデビューを早めずに、じっくりとタイミングを見計らって欲しいと思っています。夏もしっかり乗り込んで、秋デビューで十分。この馬も芝中長距離路線ではないかと思っています。


最優先でいったフラットレーが評判が良くて楽しみです。期待通りに走ってくれるといいですね。そしてメールドグラースもここまで期待以上の順調ぶり。ツアーでは見ていなくて帰ってきてからカタログを見て急に気になって応募した馬ですが、意外とこういうところからいい馬を引くケースも有ります。シーリアは血統的に注目度の高い馬で活躍して欲しいとは思いますが、どうでしょう。最低限、シーザリオのファミリー拡大への貢献というお仕事はこなしてくれると思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月のまとめ | トップ | 母優先馬壊滅↯。今年どうする? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL