へてきちBLOG

一口馬主ライフを満喫。

2017年7月のまとめ

2017年08月09日 | 競馬(一口馬主など)
7月は月単位での結果としては近年最悪級。3戦して7着が最高でした。さらにはスティーマーレーンの引退もあって、流れが悪いです。

■2017年7月
3戦 0-0-0-3
本年通算 33戦 6-1-4-22

■出走リスト
エルデュクラージュ 濃尾特別 10着
グラニーズチップス 未勝利  14着
クローディオ  500万下   7着

■こうなると今週末のフラットレーのデビュー戦、来週末のネオリアリズムの札幌記念に期待したい状況です。フラットレーは非常に評判が高いですね。牧場時代からずっと高評価で、POG界隈でも大人気。期待に違わぬ結果を期待しています。

ネオリアリズムは蹄の調整で課題が出ています。これで出走が微妙なコメント続出中。出走するからには大丈夫でしょうが、回避の可能性も有りますね。

■2歳勢ではシーリアが函館でゲート合格、メールドグラースも栗東で今日、ゲート合格の報がありました。シーリアは一旦放牧に出て、デビューは秋の阪神か京都か。メールドグラースも同様に、一旦放牧に出て阪神か京都でしょう。

■ゲート後に一旦放牧に出る、というパターンは好きですね。うまくいくケースが多い様に思います。それだけ余裕を持って調整出来ているからこそ、ということも言えると思います。

■3歳勢はスティーマーを入れて既に半分以上が引退に追い込まれています。勝ち上がって残っているのはエルデュクラージュとパルナッソスの葦毛クロフネ牡馬2頭。あとは未勝利グダグダ中のグラニーズのみ。今後もあまり大きい期待は出来ない状況です。

■古馬勢はエースネオリアリズムの他は、ストレンジクォーク、アップクォークの兄弟は秋に向けて調整中。サーブルオールも同様です。ピンクブーケも府中の予定。この夏に期待したいのはクローディオ。そろそろ去勢効果と距離短縮効果で激走がありそうな予感がしています。大きい期待はできませんがもう1つ勝って楽しませて欲しいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありえない。(怒) | トップ | イーグルス正念場。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬(一口馬主など)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL