鄙びたオンドル小屋 ★弐★    by へすらあ

温泉・ドライブ・放浪・地球・自然・遠くへ行きたい
注)備忘録的なUPも多いので最新情報と言う訳でも無いですw

まぁ 色んな備忘録w  温泉編(青森県)・・105-恐山

2017-05-14 | 青森備忘録
ツアーレポの途中ですが 朗報が入りましたので御知らせいたします!

以前薬研温泉で有名な老舗だった古畑旅館が2015年12月に閉鎖してからはや1年半
違う経営者によって日帰り専用施設として再開されました

晃山楼
所在地:〒039-4401 青森県むつ市大畑町薬研1
TEL:0175-34-3925、営業時間:平日1000-1500、土日祝祭日0900-1500、休業日:基本なし、駐車場:有・広い


県道4号線を薬研・奥薬研方向へ走行すれば看板が目に入ります 悲しくも廃業したホテルニュー薬研手前です



まぁ古畑旅館さんそのままなんです(^^;


受付の券売機にて入浴券を購入(大人1人:500円、子供1人:250円@小学6年まで)して中へ進みます


まぁスリッパは・・(笑


以前と変わらんので玄関から直ぐの浴室です


コレもねw



浴室も同じです 素晴らしい総青ヒバ作り


浴槽は内湯1つ 源泉掛け流しです


こちらの温泉は源泉名:薬研1号泉、単純泉(低張弱性アルカリ性高温泉)、源泉温度47.7℃、PH7.5
成分総計は約0.64g、硫酸塩・ナトリウム・カルシウムが多めの芒硝系単純泉です。夏季はやや熱めの浴槽温度となります


湯口は浴槽底にあり モワモワと供給されています


宿泊等は完全不可ですので問い合わせないで下さいね 日帰り専門です(^^)
薬研温泉郷の中では広い浴室です 湯使いも浴室の使い勝手も良いです(ボディーソープ・シャンプー完備)

是非是非 何かと訪れて寂しくなってきた薬研を応援してやって下さいネ(^0^)

では
 では~

訪問日:2017年5月

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まぁ 色んな備忘録w 温泉... | トップ | まぁ 色んな備忘録w 温泉... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シド)
2017-05-15 08:13:01
情報は得てましたがさすがに早いっすね!
久しぶりに朗報かなと(^^)
>シドさん (へす)
2017-05-15 18:57:02
正直何も変わっていませんでした
即ち良い湯も良い湯使いも素晴らしい浴室もそのままでした♪

薬研に行く楽しみが少し増えましたよ!
Unknown (プンタ)
2017-05-16 14:44:32
素晴らしい!
今年必ず行きます!

それと今月須川に行くんですがネタがタイムリーw
立ち寄り選びの参考にさせていただいてます。(^^)/
>プンタさん (へす)
2017-05-16 19:26:46
>必ずいきます
あのトドスペースはプンタさんの縄張りと言っても過言ではないですw

>須川
今月中ならいつもとお湯が格段に違いますよ
5月の須川はヴィンテージ湯と呼ばれるくらい良いんです!
いいなぁ~ 思い切り楽しんできて下さいね(^^)
Unknown (レン)
2017-05-16 20:00:11
この場を借りまして、
プンタさん、須川訪問おめでとうございます。
日程が合えば、須川駐車場で熱烈大歓迎の横断幕を用意しますぞ(笑)

別件、先月30日夕刻は、岩木山麓ウロウロで、三本柳宿泊でした。
おそらくプンタさんとニアミスと思われます(笑)
Unknown (プンタ)
2017-05-16 22:13:26
ようやく須川童○を卒業できそうですw
時期によってお湯が違うのかφ(゚д゚)メモ メモメモ

>レンさん
その日は三本柳が第一候補だったんですが、私は妙な胸騒ぎがして!?却下(混んでそうな気がしたのでw)
ニアミスですね(笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。