へそ曲がりおじさんの花便り

辛口のブログ「へそ曲がりおじさんのひとり言」の姉妹版で
私の趣味である「花作り」の記録を兼ねています

満開の「さゆり」    追記しておきます

2017-03-21 04:21:54 | 洋蘭(デンドロビウム)



花の大きさは5センチほどで、それ程派手な花ではないが、これだけまとまって咲けば見事である。


とにかく丈夫な種類のようで、4年前の冬、私が舌癌の手術で入院していた時は、真冬の屋外(マイナス5度くらいにはなっていたと思う)に放置してあったのにも関わらず、それでも生き残っていたのです。

その時はかなりのダメージを受けて衰弱はしたが、それが4年でここまで回復したのです。


ちなみに、横幅は70センチ近くあります。



なので・・・・。

かなり邪魔にはなるのだが・・・・。



ついでなので。





シギリヤレディーがまだ咲いています。


さゆりとは違い、花芽の形成時期がバラバラだったようです。







清少納言も咲き始めているが、こちらはそろって咲くようです。








こちらも近いうちに咲きます。



今年(本当は去年だが)はデンドロの出来が良く、これ以外にも沢山蕾が膨らんでいます。

2016.04.10.




追記です。

今年もノビル系のデンドロの出来は良いようです。

「さゆり」はさらに花の数が多そうです。

「シギリヤレディー」も今満開に近いが、かなり変則的な咲き方をしています。

正直、花の数は少ないものの、ほとんど一年中なにがしかの花が咲いていて、何度もブログネタにしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デンドロビウム・クリスチー... | トップ | シニンギア(断崖の女王)  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。