へそ曲がりおじさんの花便り

辛口のブログ「へそ曲がりおじさんのひとり言」の姉妹版で
私の趣味である「花作り」の記録を兼ねています

奇跡のデンドロビウム「くれない薄化粧」がやっと咲いた    追記です

2016-12-28 23:44:10 | 洋蘭(デンドロビウム)

















何が奇跡かと言うと、このくれない薄化粧、4年前の冬の屋外の寒さ(マイナス5度?)に耐えて生き延びたのです。

4年前の1月半ば過ぎ、私は3ヵ月半にも及ぶ長期入院から開放されたが、その間に殆んどのランを屋外の低温で失ってしまったのです。

これも瀕死の状態であったが、かろうじて生き残ったバルブがあり、それがここまで回復したのです。



マイナス5度。

常識的には生き残れない温度だが、他にも3種類生き残ったものがあるのです。



それにしても・・・・。

始めは頼りない小さな芽だったが、足掛け4年でようやくここまで回復です。

2016.02.23.




追記です。

もう一つ、「ムーランルージュ」にもようやく花芽が付きました。

くれない薄化粧同様、マイナス5度の寒さに耐えて生き残ったもので、始めは小指の爪ほどもないバルブからの再生。

始めは完全にあきらめていたが、初夏のころに小さな芽を発見。

それがようやく花芽を付けるところまで復活。


「セカンドラブ・ときめき」はダメだったが・・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小型の、コチレドン・折鶴 ... | トップ | 新入りのアエオニウム   ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良かったですね(^^) (キムちゃん)
2016-02-23 04:17:30
4年でここまで回復するなんてすごいです!
とても可愛らしいお花で心が温まります(^^)
キムちゃんさん (へそ曲がりおじさん)
2016-02-23 21:06:12
きちんと管理してやれば、3年でここまで回復したと思うがね。

退院直後は完全にあきらめていたが、春になって小さな芽がでたのでビックリ。

来年はもっと見事に咲くかも。
お久しぶりです (クラナナ)
2016-02-28 21:34:54
たまに遊びに来ています。
生き延びたのですね。。。
良かった。
いただいたレリア ゴルディアーナ元気です。
クラナナさんお久しぶりです (へそ曲がりおじさん)
2016-02-28 22:46:44
連絡が途絶えてしまって心配していたが、お元気なようで一安心です。
で、これ以外にも「ムーランルージュ」が生き残りました、
今年は咲きそうにないが、来年は咲くと思います。
が、セカンドラブは助からなかったです。
レリアゴールディアナもダメのなったがね。
いくら丈夫だと言っても、さすがにマイナス5度では無理なようです。

またのコメント待っているので。
開いたらびっくり (クラナナ)
2017-01-01 16:03:17
明けましておめでとうございます。
舌の調子いかがですか?
本当に久々で おじさんの頁を開いたら、ビックリ。
うちの「くれない薄化粧」ではないですか。。。
強くて綺麗ですよね。
ただ、日持ちしないのがね・・・
「ムーランルージュ」は引っ越しで・・・
ダメになったか、単なるラベル落ちか・・・
レリアは元気で、たまにポチポチ咲きます。
クラナナさんお久しぶり (へそ曲がりおじさん)
2017-01-01 16:46:33
新春早々のコメントにびっくりです。
舌の調子は相変わらずで、今以上の回復は望み薄かも。
「くれない薄化粧」は今年も元気で、たくさん蕾が付いています。
「ムーランルージュ」にもようやく蕾が付いたので、咲いたら新しい方のブログにアップします。
「セカンドラブ」はダメだったけどね。
レリアもダメにしたよ。
また作ってみたいとは思うが、もう置く場所がないのであきらめています。
クラナナさんもお元気そうで一安心。
それではまた。

コメントを投稿

洋蘭(デンドロビウム)」カテゴリの最新記事