市山のきときとワールド写し絵日記

チョイ馬鹿おやじ日々感じたままの姿、ステキな写真・下手な絵 1970年代を
満喫して生きた昔の若者!今じじい

都内は物資不足?

2011-03-31 17:10:02 | Weblog
なんでもないような事が 幸せだった事のあかしだ。今になって気がつく………
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中森明菜とのプローモーションビデオ

2011-03-31 14:45:17 | Weblog
若い時 彼女のデビューの為の最初のPVだ。 ユーチューブに行って、検索のボックスに「中森明菜 スローモーション(PV)」って入れてね。この(PV)を必ず入れて。 オッさんの兄貴のヤングマン見る?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐっもーにん日本

2011-03-31 09:11:16 | Weblog
バスに乗って ボーッと畑を見ていたら 奥の方に濃いピンクの八重桜が咲き、賑わいを見せていた。艶やかだ。心和みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐっどイブニング

2011-03-30 19:14:54 | Weblog
都心は何もなかったかのように静かだ………ガソリンがなくて車もあまりいない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

28日の空

2011-03-30 10:18:37 | Weblog
この日も暖かく 多くの雲がプッカプッカ 浮かんでいました。 やたらと プッカプッカ雲が目立ちました。 サクラが恋しい季節になりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐっもーにん田舎東京

2011-03-30 09:53:10 | Weblog
この風景は田園だ 田園調布と言いたい所だが ……なんか今朝の朝日の色が違って見える…違って感じるんですねぇ 寒いけど春の息吹ですか それと関係あるのかないのか? 花粉がひどい 鼻はグズグズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイクよ ありがとう

2011-03-29 23:24:11 | Weblog
僕の青春だったね。 子供の時に憧れて 高校生の時 無免許で酒屋のバイクを乗り回し ある時に下り坂の右カーブで スピードを出し過ぎて 戸板の塀に 曲がりキレず 曲がる気もなく そのまま突っ込んで タイヤが 塀にささった! ドッカーン!という音と共に 近所の人が振り向いて 真っ赤になって バイクを引っこ抜いて 酒屋に帰った。当時は無免許だとわかっていながら バイクに載せてくれた。 甲州街道でジャンプしたり 車の横っ腹に突っ込んだり バスのお尻に突っ込んだり かなり危険がいっぱいのバイク人生 ツーリングなんかろくすっぽ行ってないのに走行距離はかなりのモノだった。 仕事に使ってたんです。 ほとんど三十年乗りました。 今日 今夜 サヨウナラ!ありがとうございました。 よくぞ護ってくれました。 最後は綺麗にしてあげたかった。 今夜だったのを忘れてた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝 被災地にいる夢で目覚めた

2011-03-29 14:22:32 | Weblog
6時に目覚めてしまった。しばらくは 夢と現実の違いがわからなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被災地の実情

2011-03-29 08:14:41 | Weblog
宮城県の友人からの話しでは、かなり 想像を絶する状況のようだ。あまりにも以前の生活との違いは戸惑い以上のモノがある。 まるで文明と言われるモノを根こそぎ持って行かれたようだ。誰かの責任にしたくとも 出来ない。しかし原発に関しては、以前からずさんな管理が気になります。スタートから問題があったのかもしれないけど。 原発は管理面で 制御不能!という 愕然とする出来事が多過ぎるかもしれない。命懸けの家電生活か もう少しナチュラルな生活に戻すかの選択になる。なにも政府ばかりが悪い訳ではない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐっもーにん日本

2011-03-25 08:55:43 | Weblog
震災による 津波 火災 原発事故から二週間たちました。 その光景は唖然とせざるを得ない。荒涼たる姿は 我々の気力を奪い力無く頭をからっぽにさせる。その中 大人たちのハートに火をつけるのは子供たちだ!彼らは いかなる変化にも対応していく。僕たちの心は子供たちに救われる。後 この現状から我々を救って下さっているのは 命を削って原発に放水 又は電力回復工事をされていたりする 原子力関係者の方々です。 皆さんのご無事を心よりお祈りするしかない… 頑張ってください。ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪が降る

2011-03-23 21:16:53 | Weblog
遥か暗い夜空から 留まる事なく 永遠に…白い涙の葉が 烈しく叩きつけるかのように また静かに緩やかに スローモーションのように ヒラヒラと舞い降りてくる。 私たちを 覗いているかのような目つきだ そんなに見ないでくれ 私は おまえを見たいのに おまえは私を見る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きときと高岡市

2011-03-23 16:57:38 | Weblog
僕の田舎 高岡市は 台風 地震 津波 による自然災害が極端にない地方都市です。災害を避けたい方にはいい都市です。たぶん被災者の方の受け入れも始まるはずです。食べ物も美味しい 地方都市です。 万葉の里 としても知られ この氷見から見える 海の上に浮かぶ立山連邦は 日本三大絶景に入るほど! もうすぐ この街に活気が戻る事は間違いない! そして東北に活気が戻るのは時間の問題だ!日本人の力を今こそ出し惜しむ事なく発揮しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高岡市で旧知の友人と会う

2011-03-22 15:27:45 | Weblog
僕の二十代の後半まで バッチリ知っている人達。 昔話でバカ笑い 何年たっても 同じ話で笑えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の最大の支援は

2011-03-21 18:11:49 | Weblog
やはり節電をして、 買いだめしない!ガソリンを使わないようにする! 単なる貯金なんか大した意味もないから ある程度の消費もする! そして僅かな寄附でいいんです。 みんなの節電の意識が高まれば 電力の供給はうまくいくはず もう金を払えばいいだろう!という時代は終わった。 寒い一日でした。 東北はもっと寒い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原発の事故

2011-03-19 07:41:38 | Weblog
今この時期 原子力保全の為 命懸けも覚悟の上で必死の作業に従事されている 消防隊 自衛隊 警察官 原子力関係者の方々の活動に心より敬意を表したいと思います。 今 この方たちは明らかに口だけの愛国ではなく 間違いなく国の為に 命を投げ出す覚悟での活動です。 頭が下がります。また 涙がでるほどカッコイイと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加