西村ヒロのハーモニカ・ダイアリー

ハーモニカ、音楽のことなどを綴ります
http://www.geocities.jp/herosharp/

昨日の山下弥生とのライブ

2017-04-29 13:39:03 | Weblog
その昔、山下弥生と岩田浩史のHomeless Heartというユニットで一緒に活動していた。
Sonyから3枚アルバム出して、レコーディングにも少し参加した。
デビュー前の地方へのツアー先の事、レコーディングではミュージシャンが長時間待機しているのに本人が酔っ払って来てキャンセルといった事など、いろいろエピソードもあるがニューヨーク・レコーディングも一緒だったしワヤクソで面白い時期でもあった。
その後、活動停止し彼女は名古屋に帰ったが長年の深酒がたたり肝臓を壊したものの酒を断ち活動を再開した。
Facebook でライブ活動の情報を見て嬉しく思っていたが、Homeless Heart 後に一緒にやっていたライブ中の深酒ゆえにロレツが回らず尻餅迄つく有様にオレは怒って「もう二度とやらない」と宣言し演奏を共にすることはなくなり十数年経った。
彼女のセンシティブな性格ゆえの行動はよく理解できるのだが、その時はどうにも致し難く・・・。
今回、あるキッカケで一緒に演ることになり、活動停止することになった時と同じくギターは北川涼というトリオ編成。
リハーサルをやったが、相変わらずのマイペースで頭の半分は自分だけの世界に浸かっているが(まあ、これは自分も同様か?)、彼女が逞しくなったのか丸くなって以前のピリピリ感が薄れたせいなのか?その言動に「はいはい、わかったよ〜」みたいなオレがいる。
高円寺・楽やでの本番はHomeless Heartのオリジナル曲も交えての演奏はガットギターを弾く北川涼のアレンジもあって、イイ意味でオリジナルとは異なるサウンドになった。自分の演奏も、以前よりは曲へのアプローチが明確に見えて「なんで当時こう演らなかったんだろう」と思ったり。
ともかく、彼女の「相手の心のひだ」に触れる歌声は健在だし一曲一曲の空気感やイメージはしっかり出せて楽しめた。
ミュージシャンは早死にが多く、友人・知人も亡くなって「アレッ」なんて感じの昨今でもあり、昔からの仲間とハチャメチャな出来事を思い出しつつ音で遊べるのは格別な気分だ。
ライブではドラムの石田一郎も駆け付け参加してひと役買ってくれた。サンキュー!
ところで、参考の為レパートリーの音源を聴き、故・岩田浩史の作曲、アレンジ、ギターにどっぷり触れる機会となり、彼のセンスにあらためて敬意を覚えると共に「あー、ここにも彼は生きてる」と思うのだった。

慌たゞしい中で撮った貴重な3枚


お客さんには、たくさん集まっていただき感謝!!


涼ちゃん


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月末〜5月初旬のイベント、ラ... | トップ | 連休中の首都高 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。