グルーヴであなたのビジネスは加速する

グルーヴであなたのビジネスは加速する

Linux "Failed to load SELinux policy. Freezing"

2016年12月24日 12時25分22秒 | 日記

Windows マシンに VMware Player で 仮想マシンを作り、CentOS 7 をインストールしました。

Windows ホストと仮想マシンで共有フォルダを設定しようと GCC とカーネル ヘッダーを更新したのですが、VMware Tools を再インストールしたタイミングで、CentOS が起動しなくなりました。
ブートシーケンスでメッセージ"Failed to load SELinux policy. Freezing"でフリーズします。原因は SELinux のようです。

試しに SELinux を無効にして起動したところ解決しました。

  1. GRUB のメニューが表示されたら、任意のキーを押します。

  2. GRUB の画面が出たら "e" を押して編集モードに入ります。


  3. linux16 /vmlinuz-3.10~ の末尾に "selinux=0" を追記します。


    "="(equal) の入力は、です。

  4. Ctrl + x キーを押してブートします。

  5. CentOS が起動できたら、root ユーザーで、/etc/sysconfig/selinuxを編集し無効にします。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7-Zip カスタマイズ | トップ | VMware 仮想マシンで BIOSセ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。