グルーヴであなたのビジネスは加速する

グルーヴであなたのビジネスは加速する

環境変数を変更する方法

2016年12月24日 12時17分29秒 | 日記

システム管理者ならびに標準ユーザーの環境変数を変更する手順をご説明します。

この例では

環境変数 「%TEMP%」「%TMP%」 を変更しています。

まずは管理者ユーザーの場合からです。

  1. 環境変数の変更はこちらから
  2. 環境変数を選択し編集ボタンをクリックします。
  3. 変数値を変更しOKを押します。





次に標準ユーザーの場合です。


管理者権限のない 標準 ユーザー(AdministratorsグループではなくUsersグループのアカウント)のユーザー環境変数を変更するには、コントロールパネルから「環境変数の変更」リンクをクリックします。

環境変数の変更 をクリックしても応答がない場合(設定画面が表示できない)

  1. コマンド プロンプト(cmd.exe)を起動します。
  2. SET コマンドで現状を確認しておきます。
  3. SETXコマンドを使い変更します。
    たとえば環境変数「TEMP」の値を「D:¥Temp」に変更するには

    SETX TEMP D:¥Temp

    を実行します。

    成功: 指定した値は保存されました。 

    と表示されればOKです。
  4. ユーザー環境変数の内容が反映されたことを確認するため、コマンド(cmd.exe)を再起動して、もう一度SET コマンドを実行してください。

 

このように管理者ユーザーは従来のWindowsと同じ方法でしたが、標準ユーザーはコマンドを使って変更しなければなりません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダミーのプリンターを作成す... | トップ | Windows10 更新プログラムの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。