グルーヴであなたのビジネスは加速する

グルーヴであなたのビジネスは加速する

iTunes のバックアップ・フォルダーを変更する

2016年12月24日 12時29分31秒 | 日記

iTunes が iPhone のバックアップで使っているフォルダーは、

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Apple Computer


です。

 

このデフォルトのフォルダーを変更する方法をご紹介します。


例えば、D:¥Apple Computer に変更してみます。

  1. エクスプローラーで C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\ からApple Computer フォルダーをカット&ペーストで D:¥ に移動させます。
  2. コマンドプロンプト を管理者権限で起動し、
    mklink /d "C:¥Users¥<ユーザー名>¥AppData¥Roaming¥Apple Computer" "D:¥Apple Computer"
    を実行します。
    これで C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\にリンクができます。
    リンクのプロパティを開き、リンク先を確認してください。
    参照先が変わっていることが分かります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MPC で AVI 再生時にシークが... | トップ | iTunes バージョン 12.5.1 で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。