グルーヴであなたのビジネスは加速する

グルーヴであなたのビジネスは加速する

Word Tips - オブジェクトの移動微調整

2016年12月24日 12時41分34秒 | 日記

図などのオブジェクトを動かすときに移動量が一定で微調整できず困っていませんか。

 

そんなときは

[ページ設定] → [グリッド] → [グリッド線が非表示のときに描画オブジェクトをグリッド線に合わせる] のチェックを外しましょう。微調整することができますよ星

 

 

ページ設定の[グリッド線]をクリックし

 


 

 

Microsoft サポートから引用

グラフ、画像、またはオブジェクトを、グリッドが非表示のときでも最も近いグリッド交点のところに配置するには、[グリッドの表示] の下の [グリッド線が非表示のときに描画オブジェクトをグリッド線に合わせる] チェック ボックスをオンにします。

図形またはオブジェクトを、他の図形またはオブジェクトに揃えるには、[オブジェクトの位置合わせ] の下の [描画オブジェクトをほかのオブジェクトに合わせる] チェック ボックスをオンにします。

注記: 

これらの位置合わせオプションを一時的に無効にするには、Alt キーを押しながらグラフ、画像、またはオブジェクトをドラッグします。

すべての文書の既定の設定を[グリッドとガイド] ダイアログ ボックスで、現在の設定をする場合は、既定値として設定をクリックします。

既定の設定では、図形などのオブジェクトが最も近いグリッド線交点のところに配置されるのはグリッドが表示されているときに限られます。
この動作を変更するには、[グリッド線が非表示のときに描画オブジェクトをグリッド線に合わせる] チェック ボックスをオンにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Word Tips - 英単語の途中で... | トップ | Chrome Backspace キーが使え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。