げおるぐすまいるゆー

来年、NSCに入って芸人になる予定です。お笑い芸人になるまでの日記や思いを綴ります。競馬の予想や回顧もやります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

枠に囚われたヴィクトリアマイル予想

2007年05月12日 01時06分32秒 | Weblog
私の真骨頂は枠連である。
3連単で1千万馬券が出る時代に
万馬券すら珍しいこの買い方を
ばかにする方もいらっしゃるようだが
それは大間違いだ。
毎年有馬記念だけ買うにわかファンならば
大穴狙いでも一点勝負でもすればいい。
ただ、競馬は1年通して毎週あるのである。
競馬を楽しみたいのであれば
毎レース当てることが大切である。
他の購入方法が何千通りとある中で、
枠連はどのレースでも最大で36通りしかない。
間違いなくあたりやすい。
楽しみたいのであれば枠を買うべきなのである。

ではそれをこのブログで証明して行こう。
今週はヴィクトリアマイル。
まず重要なのはこのレースが
荒れるのか硬く収まるのかということである。
もともと配当の少ない枠連では
この見極めが極めて重要である。

今年はにわかに荒れる予感がある。
そもそもいまだ実質無敗のカワカミプリンセスが
久々のぶっつけで臨んで来た。
久々云々よりも、ガレて細くなった馬体と
それを気遣って完全にセーブした
追い切りがどう考えても疑問。
しかも、デビュー2戦目の1400M戦は
圧巻の差しきりだったが
改めて使っている脚を見ると何とも平凡。
切れる脚があるタイプでもなく、
距離があった方が強さが出るのは明らか。
しかも、前走があまりに不可解。
全体を通しても極めてまれな
1着馬の降着。
しかもGIとなるとあのマックイーン以来。
あそこで負けてもないのに
土が付いたことで
ここで負けることが許されるようになった。
ここで負けても誰も怒らない。
未だに無敗であればここを負けることは
許されなかっただろうから。
カワカミは切っていい。

次にスイープトウショウ。
この馬もすでにピークは過ぎた。
昨年は天皇賞、エリ女で末脚不発に
終わったあと、こともあろうか
有馬記念に向かい、見せ場もなく惨敗。
とてもこの後GIを勝つ馬の姿ではない。
前走の末脚はやはり力のあるところを見せたが、
久々で鬼脚を見せたのは昨年の
京都大章典→天皇賞も同じ。
1ハロンを10秒台で3ハロンも続けるのは
馬にとって相当なダメージなのだろう。
スプリンターズで力を使い果たし
マイルCSで沈んだデュランダルとかぶる。
これも消し。

本命視したいのはジョリーダンス。
今年絶好調の安勝が騎乗。
もともと切れ味には定評があり
前走で一気に重賞ウイナーまで
上り詰めた勢いは買いだ。
東京マイルもかなりの良績があり、
体調も万全なら来ない方がおかしい。
ということで本命は8枠。

ジョリーダンスだけが買いなら
馬連を買えばいい。
8枠にはデアリングハートがいる。
ジョリーとは違って
前で競馬をする馬。
前残りの展開になれば
マイルC2着、府中牝馬勝ちの
実績からして粘りこみ十分。
1戦叩いた臨戦過程にも
虎視眈々の不気味さがある。
また、ビーナスラインとて侮れない。
前走は男馬相手の1200GIで
大外を際立つ伸び脚。
スプリンターが東京マイルで
一発をかますのは先週のマイルCの
ピンクカメオ、その兄ブラックホークで
思い出させてもらったばかり。
それも牝馬同士となれば
スプリンターと切って捨てるのは危険だ。
これだけ揃えば買う要素は十分。
8枠総流しで勝負。
相手267を厚めに。
3と4は配当が低いので多少上乗せ。
3000円買うとすると、
8→総流し   各200円
8→3、4、6 +200円
8→2、7   +400円  計3000円

結果や如何に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交通事故ゼロ | トップ | 京王杯ズバリ!ヴィクトリアM... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
関連ブログ紹介 (万馬券獲得道)
こんにちは。始めまして(^^)私もブログやっていまして、ちょうど関連の話題だったのでTBしました。私のは、はじめたばかりで、まだまだですが(^^;)私のブログの記事に紹介させて頂きました☆よければ私のブログにもTBよろしくお願いします♪