OZ.
Opened Zipper ◆
…激安折りたたみ自転車レイチェルMFWS-206F改「四菱ハイユニ轟一号」お馬鹿カスタム堪能…済?
 



3歳の息子タイトですが、いつの間にか、おもちゃの木製の線路を自力で組み立てられるようになってました。

確か、タイトがマトモに遊べるはずもない1歳の頃に買ってあげたおもちゃです。
トーマスも結構好きなようだし、このくらいの年頃の男の子ならフツーかも知れませんが、やや鉄っ気があるのかも知れない。
そんな時期に、トイザらスで見かけたのがこの木製の線路と汽車のおもちゃ。
プラッチックの線路と違って味があって良いなぁ、とタイトのためというより親である自分と嫁さんの方が気に入り欲しくなって買ったようなものでした。
いずれはタイトも飽きてしまうし、もしある程度大きくなっても鉄っ気があったとしてもプラレールとかの方が絶対楽しいはずとは分かってるんですが。

そんな親の勝手で買い与えた状態だったので、タイトが遊びたがるときは自分達が線路を組み立ててやり、遊ばせてやってました。
しかも最初の基本セットだけじゃ物足りないかなと、途中で追加の線路と汽車のキットも買い足したりして。

しかしタイトもだんだん飽きてきようで、自分達はあまりおもちゃを買ってやらない方だとは思うんですが、気がつけば他にも色んなおもちゃが溢れているし、タイトが木製の線路と汽車で遊ぶ頻度はだんだん下がってきてました。

そういえば最近、あんまり「とーちゃん、線路作って」と言われないなーと思ってたんですが、先日ふと気がつけば自分で勝手に組み立てて遊んでました。
そうだよなぁ、もう3歳だもんなぁ、コレくらいできるよなぁ。
高架(でもない)とかトンネルとか分岐とか、そこそこの難易度はあったはずなんだけど。

と、妙なところで息子の成長を感じて、密かに喜んでしまうのでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )



« 初めてのスロ... なんちゃって... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
トーマス木製レールコレクション(本) (ラーニングカーブ社のきかんしゃトーマス木製レールセットが安いのは)
トーマス木製レールコレクションポプラ社 2003-03売り上げランキング : 162633Amazonで詳しく見る by G-Tools ラーニングカーブ社の機関車トーマス木製レールシリーズを使って作られたお話絵本、トーマス木製レールコレクションです。 2003年1月までに発売され ...