寝台自動車に乗って

キャンカーに乗って3年目、こんな自由気儘な生活が有るなんて。

フル活動

2017-02-13 18:15:00 | 旅行
11日の早朝、小豆島の景勝地「エンジェルロード」を観るために、潮見表で干潮の時間を確認し、車中泊した「道の駅大阪城残石記念公園」を出ました。

まだ夜明け前、満月の月明かりが海に伸びて綺麗でしたよ。


エンジェルロードは干潮の時にはしっかり島まで歩けます


移動の途中に、突然、石垣が…
車を降りてみると「池田の桟敷」と云って、秋に行われる亀山八幡宮の祭礼の見物席として現在も利用されている様です


小豆島の最高峰「寒霞渓」にも行って来ました。


夕方に人と会う約束をしたので、高松港へ向かうべく小豆島の草壁港へ行くと、港内ですら三角波が立ち、強風が吹き流しを真横に吹き抜けてました
(>_< )


会う約束をしたのは香川県まんのう町のTさんです。
Tさんの奥様とは昨年の5月8日に高松市の栗林公園でボランティアガイドをして頂いた縁でした。

「道の駅 香南楽湯」でTさんご夫妻とお会いして、讃岐うどんを極める『本格手打うどん おか泉』に連れて行って頂き、お薦めの「ひや天おろしうどん」を頂きました(^_^)v

美味しかったですね(^_^)v
ますます讃岐うどんにはまってしまいますよ(笑)

Tさんご夫妻から紹介された社長は
世界一周クルーズ豪華客船 飛鳥Ⅱの招待シェフ
として何度も乗船し、船内で開催する「うどん教室」は、とても人気だそうです。

翌12日の朝はTさん宅に招待して頂いてノンビリと歓談した後、奥様の運転で観音寺市の琴引公園に有る「銭形砂絵」を観に行きました。

観音寺市から国道11号線を東に戻る途中、三豊市の鳥坂峠頂上に「鳥坂(トッサカ)まんじゅう店」と云う酒饅頭店がありました。
日曜日のせいも有るのでしょうか、人気店で行列が出来てました。

饅頭は昔ながらの味だそうで、こし餡をモッチリした皮で包んだチョット小振りなモノでしたから、蒸し立てのヤツを一気に6個もペロリとやっつけてしまいました(笑)

その後、香川県ですから!「釜あげうどん長田in 香の香」に行って、トーゼン釜あげうどんも制覇です(^_^)w


目的地はまだ先なのですが、Tさんはわざわざ遠回りの寄り道をしてくれ「金毘羅大芝居の金丸座」に連れて行ってくれました。


そこの広い庭先から見た讃岐富士(飯野山)です。


国設讃岐まんのう公園でバレンタインの特別イルミネーションをやってると云うので見に行きましたが、11月下旬から1月3日まで行われたウィンターイルミネーションとは比較に成らないらしく、今年の暮れに是非とも観に来てリベンジして下さいとおっしゃってました(^_^)

《暮れの参考画像です》


そして、目的の「一鶴(イッカク)」の「骨付鶏」を食べに行きましたよ(^ー^*)

あっ!美味そうなので、写真も撮らずに食べてしまいました(>_<)

美味しかったなぁ~(笑)

その後、場所をTさん宅にお邪魔して、宴はまたまた24時を過ぎてしまいました。

ご主人の楽しい話、奥様の美味しい手料理と心遣い、遅くまで楽しい時間を有り難う御座いました m(_ _)m

奥様お手製の箸袋です。


解説:お宅の周りには田圃が有り、
東に連なる讃岐山脈おろしの風が強いそうなので『多田区田園超風』、農業で地産地消ならぬ「 自産自消 」してらっしゃるので百姓ならぬ『百笑』と、お洒落ですね(^_^)

追記…骨付鶏がたべたい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« はしご | トップ | 今日は移動日です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。