寝台自動車の記憶

青森県十和田市の「みちのく温泉」の浴室壁面に書いて有りました。
「湯っくり、湯ったり、湯るやかに」

宮島沼

2017-04-20 21:00:00 | 旅行
一昨日、苫小牧に着いて真っ直ぐ新冠町のKさん宅に直行しました。

予定されてたとは言え、予想外に早い連絡無しの失礼極まりない訪問でしたが(^_^;)、身に余る歓待を受け2泊3日もお世話になってしまいました。

いつもの本格サーバーで飲む生ビール、北陸土産のノドグロ&ガス海老、わざわざ厚岸町まで買いに行ってくれた「*流氷明け毛ガニ」等々等々…。

大変ごちそうそまでしたm(_ _)m

〈* 流氷とともにやってくるプランクトンをたっぷりと食べた毛ガニ〉

あっ!Kさん、然別湖コタンイベントで持ち帰って保存しておいてくれた「氷で作ったジョッキ」で飲むの忘れましたヨ(笑)

そんなお世話になった新冠町を今日は後にして、美唄市の「宮島沼」に来てます。

場所は札幌市の北に位置します。


宮島沼の水鳥・湿地センター前でマガンの「ねぐら入り」を見学に来ました。






明日の夜明け前には、おおよそ65,000羽のマガンの飛び立ちが見られるかも知れません。

なので、今夜は 宮島沼の水鳥・湿地センター駐車場でキャンカー1台で車中泊です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 無作法ですが | トップ | 宮島沼 パート② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。