650RS-W3ツーリングに行きたい

終末ライダーの終末ツーリング
街・昭和・せこ路・ネコばかり
鉄道ネタもチラホラ

転倒しそうで怖い怖い・・・

2018-01-16 | 知多半島



















年末にバイクが戻り安心しましたが心配事が増えました。

バイクの状態が変わり何度か肝を冷やしました。

アクセルのレスポンスがものすごくよくなったと同時にパワーが明らかに出ています。

いつものようにカーブの出口で加速すると後輪が滑ってしまいます。

ビックリするし転倒も怖いのでアクセルを緩めずに転倒しないことをに祈りながらの走行です。

後輪が滑り出したらわたしの限界の合図、もう無理はできません

グリップの良いタイヤにかえるともっとマズいです、これ以上の加速も速度も必要としません。


しかしバイク屋さん何やったんでしょう・・・
キャブのセッティングは変えてないけど最適化はした。
電装系もなんら部品をかえていないけど最適化はした。
未着手は点火系です。




とにかく家内安全・交通安全です。


最後にパーマを当てたのは30年以上前です。


ネコと会話すること3分、人に見られなくて良かった。


興味津々、でもおっかなびっくり。


路地を走っていると沈丁花の香りがしました。
そんなに早く花が咲くのか、香りはするけどどこなんだろう。





沈丁花と言うとこの曲かな。
春よ、来い
小湊鐵道の風景です、関東のライダーが羨ましい、この風景を見るツーリングができます。






本日のツーリング弁当、芋1本
新聞紙の袋は適度に湿気を逃がしてくれる、レジ袋だと湿気でべたべたになります。
大きいのを選んだらお腹がいっぱい、胸やけしそう・・・
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

七草がゆツーリング

2018-01-09 | 西三河
新春茶会の抹茶茶碗は黄瀬戸でした。


煙管は茶道の道具の一つ、基本的にはこれでタバコを吸うことはありません。


新春なのでは琴の伴奏がありました。




まだまだ若いと思っていても、もうすぐ年金受給年齢です。




七草がゆのお椀は白発泡スチロールでした。
年に一度のお粥ですがあと10年もすると毎日の食事になるかもです。
ちなみにこれは2杯目、1杯目は箸でしたが食べにくいのサジにしました。




古い県営団地、すでに数棟が新しく建て替えられています。
ダストシュートが無いので昭和40年代半ばころの団地と思われます。
外壁に這うように配管された造形が美しいです。




美術館、所蔵展なので無料です、萬鉄五郎(よろず てつごろう)の作品が出ていたので見てきました。 詳しくはこちら ⇒ 萬鉄五郎




「大変だ、遅刻する」不思議の国のアリスのうさぎの時計か。




せまっ、喫茶店は営業時間前でした。




成人映画専門館、映画館は営業時間前でした。


『あなたを握りたい!』、たぶん元々のタイトルの『ノーパン添乗員 あなたを握りたい』が長いので切っちゃたようです。
小さな旅行会社の女性添乗員のノーパン観光は男性客に大人気だった。ノーパンで名所を巡るグルメツアーのほか、夜は風俗街を巡るツアーも大盛況。
ツアーをツーリングに置き換えると・・・諸兄が大好きなツーリングかも。




緑黄色ポスト




残り柿とか木守り柿(きもりがき・こもりがき)と言います、これは冬の季語でもあります。
徘徊ツーリングなので俳諧もちょっと知っています。




本日のツーリング弁当は豚生姜焼きです。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

近所20180104

2018-01-04 | 知多半島
どこに注目すればよいのか。


近大前
海衆先
読み方が分かりません。
近大前は近畿大学前、でも海衆先では意味が通じない。
近海・大衆までは分かるけど前先が良く分からないし全体の意味が通じない。
爆釣活エサ
爆釣って何?
え え

さが落ちているだけで、ここ全体がお菓子な場所です。




Uータン、長音記号の位置がおかしい。
←の方向を見ると・・・


・・・ちゃんとUターンと書いてある。




セクシー大漁旗。




露店のIKEA




ネコがいる味噌蔵の小路




東芝 ユニカラー ICブライトロンを使ったカラーテレビです。




W3は年末にドックより戻りました。
今までのW3とはなんともビミョーに変わっています。
乗り慣れるまでちょっと時間がかかりそうです。


元旦は温泉で初日の出。
2日は美術館(さがしたら開館していた)。
3日はおばあさんがママの喫茶店でモーニングコーヒー。
ママとお客さんとの話題はひ孫、年金、この間の事などなど。
「この間」と言うのをよく聞くと20年も30年も前のことです。





<新興宗教系ツーリング>
商店街の衣料品店と零細教団の兼業教祖(修行を積んで霊力があるそうですが、少なくとも商売繁盛のご利益を感じさせない店構え)
ほぼほぼパラダイス系の神社のわがまま神主(とにかく言うことを聴けと命令口調で言う)
古今東西の色んな神様、ギリシア神もヒンドゥーの神もなんでもあり、神仏ごちゃ混ぜ複合型の宗教法人なり損ねお坊さん
ここまでは過去の実績です。

<集合住宅ツーリング>
愛知県内の昭和30年代に建てられた旧公団系と雇用促進系の団地は完全制覇しました。
南米からの日系居住者が多い団地も行きました。
時々県外で古そうな団地にも行きました。
昨年末には京都市内の団地も見に行きました。

<スーパー玉出ツーリング>
スーパー玉出創業の地の西成区のお店に行きたい。
大阪在住の方以外は分かりにくいと思います。 詳細はこちら ⇒ スーパー玉出




本年1回目のツーリングは神仏習合と言うか何でもありの神社を見るツーリングでした。 詳細はこちら ⇒ 神仏習合
ただかなりアヤシイです。
江戸末期にはキリシタンの流れを汲むと言われ布教を禁じられた教祖も祀っている。




オラ・イェイロ
何百年も前の讃美歌みたいですが、実はごく最近のアメリカ人の作曲です。
Northern Lights Ola Gjeilo
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

料理 追加分

2017-12-31 | 今日の献立
ツーリング弁当です。

「ごはんですよ」は好きです。
美味しいのはあたりまえですもん。
でもねぇ、安易なコラボと言うか商品開発を放棄したというか。
そのうち丸美屋ののりたまおにぎりとか吉野家の牛丼おにぎりとか出てくるかも。





12月につくったもの。

スーパーで買った牛コロと玉ねぎコロッケ


スーパーで買ったもの


酢鶏


切り干し大根と鶏肉の煮物


サラダ


コーンラーメン


カレーライス


ミニ焼きそば


玉ねぎコロッケトッピングラーメン


ピーマンとニンジンとタケノコのこんにゃくのきんぴら


ぶりのムニエル


ポトフ


スーパーで買った牛コロ


肉じゃが


スーパーで買ったアジフライ


あんかけスパの1半


豚キムチ


山芋とキノコの和風だし煮


豚丼


鶏唐あんかけラーメン


魚肉ソーセージのわかめラーメン


自家製松前漬け


豚汁


焼鮭


焼きぶり大根


10円唐揚げともやしたまごあんかけ


辛口鶏照り焼き


自家製数の子入り松前漬け




夏には涼しげな江戸切子のグラスを出しました。
冬に合うガラス器で津軽びいどろを出してみました。
お酒は淡麗辛口ではありません。
冬には芳醇なやや甘口のお酒になります。






W3がそこそこ仕上がっています。
ちょいと試走しました。
とんでもない状態です。
バイク屋さん、やっちまったかな。
とりあえずこのまま進めます。
近日ドックから出てまいります。



今年は逆流性食道炎・帯状疱疹・中耳炎・五十肩と次から次へと体調が思わしくありませんでした。
高血圧症は悪いなりに安定です。(Over200はなくなりました)
貧血症は問題が大きそうです。(貧血の根本原因がアカンみたい)
左足の具合は徐々に悪化です。(ゆくっりと歩くだけです)
黄斑変性症も徐々に悪化です。(レーザー治療には部位が良くなく治療が難しい)
来年はもう少し健康でいられると良いです。




来る2018年も交通安全でゆきましょう。








今回もオートバイが(正確には単車)出てくる青春ロック歌謡です。
赤いヘルメットをご愛用のライダーさん向けのテーマソングですね、
時間があればお聞きください。
赤いヘルメット/美樹克彦


このころはバイクや車の歌が流行っておりまして、かの橋幸夫さんも「ゼッケンNo.1 スタートだ」と言うグランプリレースの歌を出しております。
レコードのA面が「ゼッケンNo.1 スタートだ」、そしてB面が「外人墓地」と言う摩訶不思議なカップリングです。


美樹克彦さんは「回転禁止の青春さ」と言う道路交通法のような歌も出しております。(Uターンは道交法では回転と言う)
ちなみに「回転禁止の青春さ」に合いそうな画像はW3復活ツーリングで撮ってきます。

わたしも若い頃には「回転禁止の青春さ」でした。
今では歳をとり「逆走禁止の高齢者」になると思います。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

陶町(すえちょう)の旅、でもフィルムしくじりました。

2017-12-22 | 岐阜県
名古屋の元ドヤ街と知多の風景を撮ったモノクロフィルム、まだ8枚か9枚撮れそう。

2年前に東農ツーリングの道中でバイパスを回避でして旧道に向かいました。
そこは陶町(すえちょう)、わたしも知らなかった町でした。
当時は時間もなく気になりつつも通過しました。


今はバイクもドック入りです。
車で陶町までとも思いましたが、また適当に終わりそうです。
そこで路線バスの旅に変更です。

JR瑞浪駅から路線バスで陶町までの小旅行です。


前置きが長くなりました。
現地に着いてファイルムカメラで数枚撮ったところでファイルを巻き上げたら感じたことがない小さな振動がありました。
やばい!
あわててフィルムを回収するため巻取りしましたが、空回りの感触です。
デジタルカメラの感覚でシャッターを押していたので、フィルムの限界を超えたのです。
もうどうにもなりません。
カバーを開いてちぎれたフィルムを外しました。
フィルムは一瞬で感光しました。



と言うことで陶町の写真はありません・・・
・・・なのですが、今回は10数年前の古いコンデジをモノクロモードにセットして予備機で持参しておりました。





古いコンデジの路線バス旅のモノクロ風景をご覧ください。
時折雪がちらつく陶町(すえちょう)、瑞浪駅前、明智町の風景です。











































人が写っていない街の風景ばかりでは気色も良くないので、若い衆と写真を撮りあった一枚をアップします。
一応彼らにはネットに顔出ししても良いとの承諾を頂いております。
でも前々回の郡上八幡、前回の奈良旅と同様にぼかしを入れました。



バイクが出てくる楽曲です。
MISIA - "K.I.T." Vocal Showcase: (G3 - Eb6 - G6)






バイクが修理から戻るのは年明けになると思います。
年末年始は関西方面に旅行したいと思ています。
最近気になるのは箕面市です。
アカンアカン、年末年始くらいまっとうな旅にします。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加